« 雪の降る町を | Main | 運命の扉を開く? »

February 10, 2008

雪の降る夜は

 7日から11日は神戸の南京町で春節祭なんですね。賑やかな様子を7日のテレビのニュースで見かけました。中国製の食料品は買わないようにしていると言っても、中国が嫌いなのではなく中華料理も大好きです。お祭りにも一度行ってみたいのですが、あいにくのお天気です。こんな寒い日は、やっぱり熱々の水餃子かなと、夕べは家で作ることにしました。
 具には安い牡蠣がたくさん買ってあったので、胡麻油とショウガと塩で味付けして、それを一粒ずつ包むつもりが…何も考えずに先に皮を作ってしまい、大粒に育った今の牡蠣を包みきることができません。これで茹でたら牡蠣が飛び出してしまいます。(^^;
 水餃子あらための焼き餃子はもっちり目の皮で、なんだか小籠包を焼いて食べているような気がしましたが、これはこれで美味しいかなと納得の晩御飯となりました。手作り餃子がマイブームとなりそうな予感です(笑)。

|

« 雪の降る町を | Main | 運命の扉を開く? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雪の降る夜は:

« 雪の降る町を | Main | 運命の扉を開く? »