« えこそだて | Main | 早春 »

February 06, 2008

「バナナでつくろう地球の布」

 一つ前のエントリーで紹介しましたThink the Earthプロジェクト・オフィシャルサイトの"地球ニュース"からです。

《バナナ、廃棄される茎まで有効利用》
 熱帯・亜熱帯の国々で育つ果物・バナナ。竹などと同じ草本類で、木のように見える部分は偽茎(ぎけい)と呼ばれます。収穫後に破棄されるこの「茎」が、世界で年間10億トンにも上ることから、多摩美術大学の学生たちが、昨年から茎の再利用法を研究する「バナナ・テキスタイル・プロジェクト」に取り組んでいます。

 東京で開かれた展示会の様子です。

もっと知りたいエコロジー:バナナで「地球の布」をつくろう
(毎日新聞 2008年2月4日)>
●廃棄物を価値あるものに  キングストン大のデーンさん
 「廃棄物のリサイクルというと、粗悪なものというイメージがつきまとう。けれどもそこにデザイナーがかかわることで、洗練されたもの、美しいものという新しい概念が生まれ、人々の考え方が変わる」とデーンさんは強調する。
(中略)
●疎外された人々の目線で サンパウロ大のロスキャボさん
 ロスキャボさんのテーマの一つは「社会的に疎外された人々の目線からのリサイクル」だ。99年には日本に滞在し、路上生活者の状況も調査。「私たちが捨ててしまう家電製品や家具も、ホームレスの人々にとっては使えるものがある」
 ブラジルでもかつては「さまざまなゴミがごちゃまぜに捨てられていた」という。「きれいなゴミは使えるんだ」と最初にびんや段ボールなどの回収を始めたのが貧困層の人々で、「そこから分別収集の全国的な動きが広がった」。
 ゴミの山のなかで仕分けしたり運んだりすることは肉体労働だが、「貧しい地域では女性たちも、自ら台車をひいて働いている」とロスキャボさん。どんな廃材をどう暮らしに生かしていくか。「これからは女性の意見も反映されるでしょう」と話していた。

 バナナのバッグもおしゃれです。商品化されることを楽しみに待ちます。(^^

|

« えこそだて | Main | 早春 »

エコ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「バナナでつくろう地球の布」:

« えこそだて | Main | 早春 »