« 雪の降る夜は | Main | えこよみ »

February 11, 2008

運命の扉を開く?

 まだ日陰には一昨日の雪が残っていて、空気もひんやりとしています。昨日のお昼間の数時間は春のような暖かさのいいお天気だったのですが。そのお昼間、立ち上げて3回目の定期演奏会と言うアマチュアオケの演奏を聴きに行っていました。
 サブメインはモーツァルトのピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466です。ピアノはプロの先生ですが、オーケストラの方も、いつのまにかアマチュアの演奏だと言うことを忘れて聴いていました。
 メインのベートーヴェンの交響曲第5番「運命」も練習の成果でしょうね。"・タタタターン"の出だしも無事クリアーし、勢いのある演奏です。外国から来られたプロのオーケストラの演奏で、そつがなく気がついたら終わってしまっていた、と言うことがありましたが、こちらはハラハラすることがあっても、どこか楽しめます。
Enter04 会場が席数600とそれほど大きなホールではなく、入りきれず帰られた方や立ち見もかなりあり、ファンの広がりを感じました。

|

« 雪の降る夜は | Main | えこよみ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 運命の扉を開く?:

« 雪の降る夜は | Main | えこよみ »