« ママの遺したラブソング | Main | 赤玉百年 »

December 21, 2007

末永く

 ルミナリエの募金、たくさん集まったみたいですね。良かったです。
ルミナリエ継続に“光” 募金最高8684万円
(2007年12月21日 読売新聞)

 実際に行ってみて、素敵なイベントだとは思いましたが、あの混雑では何かを悼むと言うふうには私は思えませんでした。京都の祇園祭も、もとは疫病退散の祈願のために始められた神事が、千年たった今、「祭り」として多くの人に支えられています。ルミナリエも、あの光に励まされた多くの人のためにも、末永く神戸の町を愛する人の手で続けていけると良いのですが。

 永く愛されると言えば、来年早々開通する京都高速についての対談が新聞に掲載されていた中に、"今は観光名所になっている琵琶湖疏水の水路閣も、建設当時は新奇なものと思われていた。京都高速も100年たてば、そのような存在になる"とか。そんな見方もあるのだと感心しながらも、これはちょっと疑問です。(^^;

|

« ママの遺したラブソング | Main | 赤玉百年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 末永く:

« ママの遺したラブソング | Main | 赤玉百年 »