« きもの | Main | 続・ゴーヤ実る? »

November 05, 2007

柊
 柊に花が咲いていました。いつもは見過ごしているのか、花は初めて見ました。あとで調べると、いい香りがするのだそうです。急いでいたので香りまではわからなかったのですが、木犀科で金木犀なんかの仲間なのだとか。
 厄除けのためでしょうか玄関先に植えられているところをよく見ますけど、それプラス、こんなかわいい花まで咲くのなら、うちの"白い花コレクション"に加えたいですね。冬の木と書いて柊、雪のように白い小さな花にぴったりの名前です。

|

« きもの | Main | 続・ゴーヤ実る? »

園芸」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは。
大変、ご無沙汰してしまいました。
とはいえブログは、ちょくちょく拝見させていただいていました。(^^;

同志社大学の建物のこと、バオバブの根っこのこと、いずみホールでのコンサートなどなど、コメントさせていただきたいと思いながら、何だかあれこれ追われてしまって・・・

それにしても、柊に、こ~んな可愛い花が咲くなんて、私も知りませんでした。(^^)
名前も、そう言われてみたら・・・ 白い花にピッタリですね。

Posted by: snow_drop | November 06, 2007 at 09:25

snow_doropさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。

神戸につづいて大阪にもいらっしゃったのですね。いずみホールのある「京橋」も、なかなかに不思議の町でしたよ。
OBP(大阪ビジネスパーク)の一角にホールはあるので、そこまでは、長~い歩道橋づたいに行けるのですが、帰りは下を通ったら少し迷子になってしまいました。(^^;
そのときに、あの写真を撮った橋に出たのですが、そのたもとに見つけた慰霊碑
http://www.geocities.jp/jouhoku21/heiwa/jo-kyoubashi.html

や、駅近くの町の様子は昭和(それもかなり前の)にタイムスリップしたようでした。

京都の音楽ホールは、いくつかの小ホールをのぞくと公共のものばかりなので、いずみホールは、まるで外国にでも行ったかのような気分になれました。
お見せできないのが残念なくらい壁面の装飾なんかも見事でしたよ。次は是非、あのオルガンの演奏のある曲のときに行ってみたいです。

「柊」を見るとDo As Infinity の曲が頭の中に流れてくるのですけど、ちょっと古いでしょうか(笑)。

Posted by: winter-cosmos | November 06, 2007 at 19:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/16985595

Listed below are links to weblogs that reference :

« きもの | Main | 続・ゴーヤ実る? »