« September 2007 | Main | November 2007 »

October 28, 2007

オーストラリアの大きな木

オーストラリアビーンズ かわいいネーミングにつられて買ってしまいました。「ジャックと豆の木」です。ジャックの豆の木じゃないんですね(笑)。
 家に帰ってから調べて見たら、英名のjack beanにあたるのは、福神漬に入っている「なた豆」のことでした。こちらは「オーストラリアビーンズ」と言う名前で、確かに原産国では40mくらいの大きな木に育つとか。
ジャックの豆?
 根元にくっついている"お豆"がチャームポイントです。「メキシコの大きな木」のアボカドに、ちょっと似てますね。マメ科なのでフジみたいな花が咲くようですが。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2007

根回し?

 今日は朝から鉢の整理と秋蒔きの何かを植えるための土の準備をしました。根づまりしているものを大きい鉢に植替えてびっくりです!
バオバブ・鉢の中
 さすがバオバブ、鉢の土が浮き上がっているように見えるし、何か変???と思って、抜いてみるとこの根っこです。
バオバブ・根っこ  鉢底ネットの小さな穴の中に入り込んで伸びたものだからくい込んで、ひどいことになっています。無事根っこが千切れてしまわずに 、ネットを切り取ることができたので良かったのですが(ほっ)。我慢強い子です。(^^;
バオバブ・10月27日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 24, 2007

Beauty of the morning

おしろいばな
 8月の初めに種を蒔いたオシロイバナが、10月に入った頃から咲き始めました。午後4時頃から咲き始めるから別名「夕化粧」、英名が「four-o'clock」と言うのだそうです。朝方はまだ咲いていますが、お昼にはしぼんでいますね。優しい香りが開花するときにします。7時頃に帰ってきたときには、真っ暗な中にほんのりと香りがしていました。もう一つの英名は「beauty of the night」です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2007

きものでクラシック

京橋 水の都大阪です。今日は、初めて行くホールでのコンサートです。詳しくはサイト(→こちら)をご覧いただきたいのですが、とても贅沢なつくりのホールです。一階席以外はバルコニー席が少しあるだけで、全部がS席と言う感じです。
 演奏はアマチュアの合唱団で、宗教曲から雅楽による伴奏の曲、ロシア民謡と趣向をこらした選曲でした。アンコールはジョルジュ・ムスタキの「ヒロシマ」と言う曲です。まだ、CDのない時代にミュージックテープを買って、たまに聴いていたのを思い出し懐かしかったです。(^^
 いつもは、どこに行くのも自転車ですが、せっかく今日は電車で出かけたのですから珍しく着物を着て行きました(笑)。
 着物を着ていくのが条件の「きものでクラシック」と言うコンサート(無料)が毎年、京都で開かれていたのですが、最近は着物でなくてもよくなったみたいで、「おしゃれコンサート」と言う名前になっています。今のシーズンに和服を着ているといろいろなサービスが受けられるのは京都ならではですね。→着物パスポート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2007

銀杏(ぎんなん)

ギンナンがいっぱい ギンナンがいっぱいです♪
 街路樹のイチョウは、オスの木を選んで植えられるそうなので、鑑定ミス(まるでヒヨコです・笑)でメスの木だったのかギンナンを拾われている所を最近見かけました。でも、先週、枝を落とされたので時すでに遅しです。
 ここに来れば、まだ残っていそうだったので探しに来ました。子どものときに、ここでよく遊びましたが、ギンナンを食べるために来たのは初めてです。
 表の通りの緑地帯に木がたくさん植えられていて、中に入ると林の中にいるような気がします。かなり大きな木ばかりなので、見上げても枝にギンナンが残っているかはわかりませんでした。でも、まだかなりいっぱい落ちています。

ギンナン拾いは手袋持参  これを食べられるようにしないといけないですね…。こちらの「食の生活110番Q&A」を参考にしてチャレンジしてみます。
 臭いはともかく、外見はサクランボ風でかわいいです(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2007

ゴーヤ実る?

ミニミニ・ゴーヤ
 ゴーヤのミニミニです。一日に一つずつしか花が咲かないので、雄花か雌花のどちらかだけと言うことは実はできない…と思ってましたが、今朝、見たら花がらの根元がぷっくりふくらんでいます。
 受粉できたのだとすると嬉しいです。冬がくるまでに、大きく育ってくれるでしょうか。(*^-^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2007

パレスチナ/イスラエルの女たちは語る

パレスチナ/イスラエルの女たちは語る―オリーブがつくる平和へのオルタナティブ 干からびたオリーブの鉢と同じ日に見つけた本です。
 
 
 

「パレスチナ/イスラエルの女たちは語る―オリーブがつくる平和へのオルタナティブ 」
『パレスチナ イスラエルの女たちは語る』刊行委員会・編
(柘植書房新社  2002/07)
 イスラエル国内で生活するパレスチナ人の諸問題を解決するための社会活動(教育・文化、農業、労働)に、取り組まれている女性たちが生産するオリーブオイルを、仙台のグループが草の根で輸入・販売を始められました。そのグループの呼びかけで日本に招かれた二人の女性、彼女たちの目に映った日本とは。
 読みやすい本です。読み出したら早そうなのになかなかです。昼間に飲めない分、夜に風邪薬を飲んでいるので眠くて駄目です。すみません。(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2007

オリーブがつくる平和

オリーブ・10月14日 オリーブの鉢が300円で売ってありました。見切り品です。
 買った鉢植えはプラ鉢に入っているので、いつも素焼きの鉢に植替えしますが、これはちょっとかわいそすぎます。
 根元からビニールのようなものが見えているから、周りの土を崩してみるとレジ袋の切れ端です。乾かし気味に育てると言っても中の土は石みたいに硬くなってます。
 安い園芸用の土を買ったらタバコの吸殻がでてきて、残土置き場の土が入ってるんじゃないの…(^^;と思ったこともありましたから、安く売られている鉢花は、こんなものかも知れませんね。もちろんお手ごろ価格で売られていても、良心的なお店はいっぱいありますけど。
 そんなんで、ちょっと干からびているようですが、無事育ってくれると嬉しいですね。オリーブの花言葉は「平和」です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2007

花盗人

 早々と風邪をひいてしまいました。こんな日の晩御飯は、ホカホカおでんに決まりです♪
からすうり 夕飯の買い物に出かけたときに、街路樹の根元の植え込みに、「夜に妖しく咲くカラスウリ」を見かけました。去年、同じところで初めてこの花を見て、実ができるのを楽しみにしましたが、それから何日もしないうちに、全部刈り取られてしまっていました(ショック)。(^^;
街路樹・イチョウ  こちらも早々と、まだ葉の青い街路樹のイチョウの枝が、バッサリ落とされている真っ最中でした。交通量の多い通りだと落ち葉対策に仕方ないのでしょうか。カラスウリも近日中に刈り取られてしまうのなら、こっそり夜に抜きに行って、うちで育てようかなんてたくらんでいるのですが…不審者として逮捕されちゃうかもしれませんね(笑)。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 12, 2007

長期保存可

赤福、消費期限を偽る 冷凍・再包装し出荷 農水省 改善指示》(asahi.com)
 こちらは(大阪版)これが今日の夕刊のTOPです。asahi.comの全国ニュースのところにあったので、東京版も同じ記事がTOPなんでしょうか…。
 私が学生の頃、何かの話の中に「赤福」が出てきて、北海道から来た友達が「何、それ?」と言います。テレビでCMも流れているのに知らないの?と驚きました。そして、友達は全国どこでも同じものがテレビで流れていると思い込んでいた私に驚きました。私にローカルCMがあると言うことを教えてくれたのは赤福です。(^^; 

味不二庵の京もなか  今日のオヤツです。5月に買って賞味期限が12月と日持ちがするので、これは私がしまいこんでいました。最中の皮と餡が別売りになっていて、好きな餡をはさんで食べるようになっています。甘さ控えめの粒餡とパリパリの皮が、かなり美味しいです。餡の専門店のものですが、12個分で1、155円のお手ごろ価格で、お茶菓子のストックにおすすめします。(^^

訂正:今日(10月19日)、買ったら1、575円でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 11, 2007

「子どもが見えない大人たちへ」

夜回り先生から子どもが見えない大人たちへ  弁護士会の、今年の憲法と人権を考える集いは、夜回り先生です。詳しくは→こちら
 と思いましたが、まだサイトが更新してませんね。もう少しすればイベントのお知らせにのると思います。前回にホールに入りきれない人がたくさんできたからでしょうか…、会場のホールは前と同規模の所ですが、今回は往復はがきで参加申し込みが要りますね。応募者多数の場合は抽選です。一応、私も申し込んでおこうと思います。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ゴーヤ咲く

ゴーヤ・10月11日
 夕方の風がだいぶ涼しくなってきましたが、お盆に種を蒔いたゴーヤの花が咲きました。メロンのときもそうだったのですが、毎日、一つずつしか咲かないので受粉できません。収穫は望み薄です(笑)。

アルプス乙女・10月11日 こちらは、そろそろでしょうか。アルプス乙女、今年の収穫は1個です。これでも味は大きいリンゴに負けないんですよ。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2007

秋の色

はなみずき
 風にのって金木犀の香りがしています。ハナミズキも、ほんのり赤みを差し始めました。北海道では紅葉が、今、まさに盛りのように友達からメールがきましたが、こちらはまだまだこれからです。お昼過ぎに雨はやみましたが、まだ、どんよりとした空ですね。

朱・名古屋帯  タンスの中に、縫いかけの帯があったのを思い出して、気になっていました。和裁と呼べるほどのものを、私はできませんから縫いかけていたのは母です。幸い、あとは綴じればいいだけくらいになっています。
 編み物や縫い物も、昔は好きで色々作ったのですが、なんとなく落ち着かないのでしょうね。そう言う時間の使い方ができなくなっていました。昨日は友達の紹介で、「テディベア・フェスティバル」に出品されている方とお話をして刺激をもらい、久しぶりにチクチクと縫い物でもしようと言う気分になっています。この色では派手すぎて、私はしめられそうもないですが。(^^;

| | TrackBack (0)

October 07, 2007

食欲の秋

写真展「里山」
 今森光彦さんの写真展「里山」の図録です。この写真展、今森さんご自身によるギャラリートークがあるとのことだったので、必ず行こうと思っていました。お話は20分あまりでしたが、会場内を順々にまわれ、その中の数点の解説と、琵琶湖の自然を写真に撮られるようになったきっかけや、お仕事に対しての思いの数々です。
「里山」・図録  会場に着いたのがギャラリートークの始まる時間の間際だったので、ほとんど展示されている写真は見られていませんでしたが、もう一つ行く予定のところがあったので、一旦会場を出てから再入場しました。戻ってきたのは、ちょうど午後からのギャラリートークの時間でした。
 お話を聴かれている集団の間をすりぬけ写真を眺めていると、綺麗な風景だと思って見ていたはずの棚田から、炊き立てのご飯を連想したり、清流を泳ぐ魚が"美味しそう"に見えてきます。環境保護と言うと、ヨシの原やホタルを守ろうとなるが、守るべきは旧来の生活を続け、漁を生業とされている方で、その日々されていることが、大切なことのように言われます。そして食を大切に思う気持ちが、一番その環境を守ることにつながると話されていたことがうなずけます。
 ビワマスが今森さんのお好きな魚なのだそうです。残念ながら、市場にはほとんど出回ることはなく、漁場の近くの店頭に数匹も並べば、近くの方が早くに買ってしまわれるのだとか。私たちが口にすることができるとすれば、その近辺の料理屋さんに行くしかないようです。久しぶりに湖北に行きたいなと、ずっと思っていましたが、その目的が景色ではなく、美味しいビワマス料理を探す旅になりそうです。(^^

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 06, 2007

デッドストック

菓子工房 Papacuのケーキと
ローゼンタール・クラシックローズ 知り合いからもらったケーキのお店の名前を、どこかで見たことがあるような…と思ったら、前に見かけた真っ赤なドアのカフェのものです。今日、近くまで行ったついでに秋らしいものを選んで買ってきました。奥のシンプルな姿のものは、もうすぐハロウィンですからパンプキンパイです。(^^
 せっかくだからと出してきたお皿は、10年以上前に学校のバザーで売れ残っていて、300円だったと思います。一応有名なメーカーのもので、なんとなく買って帰ったものの、そのまま食器棚で眠っていました。
 好みに合わなかった人が出品したのでしょうけど、やっぱり洗いにくそうとか実用的な面かな…とも。一手間惜しまない暮らしを目指したいですね。お皿一枚に、もの思う秋です(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2007

里の秋

 いつからか月・水・金に更新をお休みするようになりました。連休続きだったのに、気持ちくたびれていて睡魔に負けているようです。(^^;
 そうこうしているうちに、もう明日は金曜日です。今度のお休みのうち一日は、楽しみにしていた今森光彦さんの写真展を、見に行こうと思っています。せっかくの三連休ですから、日中もだいぶ過ごしやすくなってきたので(でもまだ半袖です)、写真集やこの写真展の舞台となった本当の「里山」(滋賀県の北部です)を見に行くのもいいですね。小旅行の気分を味わえそうです。(^^

アゲハとミカン 難をのがれた、アゲハ兄弟の大きい方の子も元気にしています。ホームセンターで買ってきた、温州ミカンは気に入ってはいない様子ですが、他に食べるものがないので、あきらめたみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2007

フィンランディア賛歌

サン=サーンス交響曲3番オルガン付  最近見かける「人気タレントを起用したTV・CM」で流れている曲を聴きたいね~と話していたら、昨日、家に帰るとテーブルの上にCDが買って置いてありました。
 同じ盤ではないですが、これです。→下の方にある試聴の4番目です。
 なかなかにかっこいい曲です(笑)。
 後ろの一枚も最近よく聴いています。おなじみのシベリウスのフィンランディア(→こちらのmidiで全曲聴けます)ですが、中ほどのフィンランディア賛歌の部分が好きで。
 今、うちにあるCDには合唱の演奏は入ってないので、一度、お休みの日に、合唱付のCDを探しに行こうと思っています。(^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »