« 北の国から⑥ | Main | 西の国から② »

August 20, 2007

西の国から①

 朝からビックリするようなニュースを見て、ヒヤッとしなくもないですね。(^^;
 昨日は夕方の空模様がよくなかったのでしょうか?関空6時着の便でしたが、「客室乗務員はすみやかに着席するように」と機長からアナウンスが入るくらい、着陸までの30分ほどの間かなり揺れていました。
 関空のスタバで一休みしたあと関空快速のホームで、神戸の方で落雷のため信号機の故障があり、新幹線が遅れていると聞きました。大阪駅で新快速に乗り換えるときもまだ遅れ気味でした。
 その帰りの飛行機は、ここしか残ってないからと座席番号が1番でした。それが国際線用の機体だったのででビジネスクラスの席です(テレビは残念ながら使えませんでしたが)。
 札幌で泊まったホテルも、普通のツインは部屋の掃除ができていないからと言って、チェックインのときに上のランクの部屋に変えてもらったりとラッキーつづきだったのですが。
京王プラザ札幌・17階から すみません、写真が傾いていますね。眼下に広がるのは北大キャンパスです。JRの線路をはさんでお向かいになる位置で、歩いて5分くらいの距離でした。
 ここは二日目に乗った旭山動物園に行くバスの、乗り場になっている何箇所かのホテルの中で、一番静かそうな場所だったので決めました。

 京都は条例で高い建物が建てられないので、駅ビルのホテルグランヴィアが15階建、一番背の高い京都ホテルオークラが17階建です。今年成立した新景観条例では、中心市街地の高さ制限は最高45メートルから31メートルに改められました。もうこれ以上高い建物が建つことはありません。
 札幌駅ビル38階の展望室から見た札幌の夜景は360度素晴らしい眺めでした。ヒーリングミュージックも流れていて宇宙空間と言う雰囲気でしたね。(^^JR TOWER Observatory T38

|

« 北の国から⑥ | Main | 西の国から② »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

 お疲れさまでした。
 北大を撮った写真の右端に写っている茶色のビルが私のいる理学部5号館です。その右にツインタワーのように2号館が建っていたと思います。真ん中に建っている似たような建物は6号館です。私の部屋は5号館の5階ですが、この写真では裏側のポプラ並木側になりますので、見えません。左側で工事中なのが北大のシンボルの農学部です。
 今度は是非とも真冬に来てみてください。

Posted by: 5号館のつぶやき | August 21, 2007 00:00

ありがとうございます。
三日目の朝、もう一度キャンパスにおじゃましました。
ポプラ並木の迫力には本当に感激しました。自然の状態だとあんな樹形になるのですね。こちらで見かけるポプラとは全く違います。
大野池の鴨たちも、すぐ近くに居ても気にもせず、一生懸命毛づくろいをしている様子は本当にかわいらしく、飽きずにしばらく眺めていました。

漫画なので(ドラマにもなりました)ご覧になられてはいないかもしれませんが、北大の獣医学部を舞台にした「動物のお医者さん」の中で、冬になるとキャンパスの中で遭難する場面があったことを思い出し、ちょっと納得してしまいました。本当に広いキャンパスです。
四、五年前の大通り公園でイルミネーションをしている時期に、一泊だけしたことがあります。上着はともかく、靴が違うのですね。次に伺うときは、滑り止めのついたブーツをはいてまいります。

まだ写真の整理ができていないのですけど、おススメの永山邸も見せていただきました。

Posted by: winter-cosmos | August 21, 2007 00:53

えーっ。1番の席ぃぃぃ!? いいなあ・・・

(去年北海道に行ったので懐かしく拝見しましたが、感想は↑だけです)

Posted by: Wind Calm | August 23, 2007 21:20

へへ、いいでしょ♪
いつものビジネスパックですから、行きは旅行社で発券してもらったバーコードのまま搭乗口を通ったので翼の上でした。
帰りはソフトクリームを食べたりのんびりしていて、ぎりぎりにチェックインしたんです。

次の日シューターから避難されている様子をニュースで見ていると、"1番"の価値をひしひしと感じました(機首から突っ込んだらいっしょ?)。(^^;

Posted by: winter-cosmos | August 23, 2007 21:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西の国から①:

« 北の国から⑥ | Main | 西の国から② »