« 食物連鎖 | Main | 近日発表 »

July 09, 2007

女子大生はたたかう

 今日の朝日新聞の夕刊の記事です。関西のニュースとなっているので、掲載されたのは大阪版だけなのでしょうか?

 従軍慰安婦問題を学び発信する女子学生たちの活動が本に(asahi.com 2007/07/09)
 記事の内容はそのままですが、紙面の方の見出しは《女子大生語る「慰安婦」 「未解決」肌で感じ―ゼミで訪韓、ハルモニと交流》です。こちらの方が私は好きですね。
 神戸女学院と言えば、たいていの人が思い浮かべる言葉は、「お嬢さん学校」ではないでしょうか。《当初は従軍慰安婦を「軍のお手伝いさん」と考えていた学生もいた。》そんな「お嬢さん」たちが素晴らしいことをやり遂げたのですね。自分の立ち位置を変えることは、なかなかできませんが、臆せず進むしかないのだと思います。
 《学生のなかには親から「そんなことを勉強したら就職に不利になる」と反対された人もいた。 》―同年代の子どもがうちにもいますから、進路について親子で考えが合わず、家庭争議になったお宅の話も聞いたことがあります。それでも最終的には本人の熱意に認めざるをえない状況になったそうですが。いろいろな意味で、これは、いいニュースですね。

|

« 食物連鎖 | Main | 近日発表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女子大生はたたかう:

« 食物連鎖 | Main | 近日発表 »