« June 2007 | Main | August 2007 »

July 30, 2007

戦場のオペラ

 昨日は投票に行ったその足で、映画の「魔笛」を観て来ました。有名なオペラを映画化されたものですが、うーん、プラネタリウムで星を見るような感覚かな…と思います。筋も何も知らなくても楽しめるように作られています。"スクリーンいっぱい"の夜の女王のアリアなんかは圧巻です。始まってから、えっ、何これ?と思う方が楽しいと思うので、内容については書かない方がよさそうです(^^
魔笛 映画館でパンフレットといっしょに売っていました。CD(ハイライト)付のオペラの方の解説書です。絵本のようなイラストがかわいくて買いました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 27, 2007

ぼくは安全?

「土用の丑」 中国産ウナギに不信感、輸入業者悲鳴 (asahi.com2007年07月27日11時27分)

 この記事が今日の夕刊のトップですが、こちら(大阪版)の見出しは「ウナギに逆風 ―中国産に禁止薬剤・稚魚取引制限―輸入・養殖業者ら悲鳴」です。神戸市の食品検査機関で禁止薬物の有無を検査されている写真と解説が肩のところにあり、「ぼくは安全~」と小見出しがついてます。その「ぼく」を検査するためにミキサーにかけられるところですが、たぶん生きています。(^^;
 生活に疲れているようで、言うのはやめておこうと思いながら、"くたびれた"ので今日はウナギにしておこうと思ってカバヤキを買って帰りました。スーパーのお買い得商品ですから、2尾で1350円でした。一応、国産(愛知県)で、温めたら、まあまあフワフワでおいしかったです(幸)。
 最近、土日は引きこもりがちなので、見たかった映画もだいぶ見逃してしまいました。元気ペンギン 明日から上映のものにも、いろいろ見たいのがあるので、ウナギも食べたことだし元気いっぱいになるといいのですが(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2007

「デリケートな美」

 昨日のクローズアップ現代は、まだ全部見られていませんが、ビデオに録りました。ざっと見たところでは、以前に他の番組で取り上げていた内容とかさなっているようです。過疎化・少子高齢化の進んだ地方では教員採用が少ないので、大量退職を控え都会から採用の担当者が出向いて行かれるというものです。

 レンタルしてある朝鮮戦争が舞台の映画、「トンマッコルへようこそ」も見たいのですが、まだ途切れ途切れにしか見られていません。楽しい目の雰囲気のサイトから想像していたより、ずっと深い内容のようで、これはじっくり見ようと思っています。
公式サイト→こちら
無窮花(ムグンファ) これは韓国の国花の無窮花(ムグンファ)です。タイトルはこの花の花言葉です。映画を見たらいっしょに載せようと思って、日曜に撮っておきました。勝手にそう思っているだけなのですが、かなり強そうな花ですね。手入れなんかされてなさそうなところで見かけるのに、枝を伸ばして綺麗にたくさんの花を咲かせています。透明な白さの花びらがチマチョゴリを着て盛装した女性そのものです。是非、クリックして見てください。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2007

教育現場で何が

 ネットのニュースを眺めていたら、こんなのがありました。

教師用「訴訟保険」需要急増、都の公立校では加入者3割強(2007年7月24日14時31分 読売新聞)

 今日のクローズアップ現代の放送予定が「求む“若手教員”~人材争奪戦・教育現場で何が~」です。これはちょっと気になるタイトルです。是非見ようと思っているのですけど…。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2007

見えない雲

 今朝、気がつきました。映画の「見えない雲」が6月に新潟の柏崎で上映されていたのですね。プルサーマル柏崎刈羽市民ネットワーク(全国の皆様へと書かれた声明文があります)によるものです。

 以前のエントリーにも載せました、チラシの紹介文です。

1986年4月26日、世界の原発史上最悪の事態となった。チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故。
あれからまもなく20年となる今年の3月16日に、1本の映画がドイツで公開された。「黒い雲」は、あるドイツの地方で原発事故が起こり、その街はパニックに陥り何の罪もない市民たちがその渦に巻き込まれる、というドラマだ。実際に17の稼働中の原発を有するドイツでは、この物語は絵空事ではなく身近に起こりうるリアリティを持ち、数ある娯楽大作の中で第6位の興行成績を収め、その評判と衝撃が瞬く間にドイツ中に広がっていった。
そしてドイツの約3倍の原発を持ち、長崎、広島の経験を通じて放射能の恐ろしさを知る日本でも、この作品は"今そこにある恐怖"として多くの人に強い衝撃を与えるだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2007

星に願いを

 なんだか、すごく綺麗なサイトです。
ネガイボシⅣ ―あなたの夢・希望・想いを星に。

Clp_pen25  メーカーのMaxellのものですが、ダウンロードできるスクリーンセーバーがおススメです。右のブログパーツはPLAYをクリックすると、顔が思わずほころぶような願い事が登場します。音楽が流れるのでご注意を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2007

クローズアップ ②

 夕方から降り始めた雨が強くなってきて、被災地にいらっしゃる方の不安はいかばかりかと思います。それとともに、少し前に見た「クローズアップ現代」で取り上げていた内容が頭をかすめます。
こちら (これまでの放送 > 2007年 > 5月 > 第3週)

5月16日(水)放送
入札成立せず
~“脱”談合の波紋~
 今、全国の自治体で、公共工事の入札に建設業者が集まらない異常な事態が起きている。小学校の耐震化や橋梁の補強など、一刻も早く必要な工事の入札に業者が応募せず、工期に大きな遅れが出ている。名古屋市ではこうした"入札・不成立"が3年前まで年間数件だったが、昨年度は339件に上った。背景には、脱談合の流れの中、工事を割り振る調整役がいなくなった現実がある。かつては利幅の多い「おいしい仕事」と、「おいしくない仕事」を"抱き合わせ"で落札するのが暗黙の了解だったが、調整役がいなくなった今、利幅の薄い仕事には誰も手を出さなくなった。一方、行政にも問題がある。長い間、業者間の調整の上にあぐらをかいてきた結果、理にかなった「見積もり」をする能力が低下しているという。脱談合を契機に噴出した"入札不成立"の背景に迫る。(NO.2410)

 原発も心配ですが、避難所となっている学校の施設にも安全のお墨付きがほしいです。「不安を取り除くため全力を尽くす」で、重ねてお願いいたします。

《追記》
避難所体育館の耐震性「要注意」、97人が移動へ…柏崎 (2007年7月21日12時57分 読売新聞)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猿も木から落ちる?

百日紅  少し前から、あちらこちらで百日紅(サルスベリ)が咲いているので、いいお天気の日に写真を撮ろうと思ってました。青空がバックだとよく映えると思うので。残念ながら今日もどんよりとしたお天気で、夕方には降り出してしまいました。
 百日紅の花言葉は「雄弁」らしいです。そんな勇ましい言葉のイメージではない可憐な花なのですけど、名前の由来であるサルが滑るほどなめらかな幹からでしょうか?口が滑るのは困りますね(内容も)。(^^; >今日も陳謝されている方

何でしょう?  葉っぱの上に虫が2匹いるのは見えますでしょうか?写真を撮っていると、この2匹くっついた状態で飛んできました。オス・メスのペアにしては、違う虫のようにも見えるのですけど???

何でしょう?・このチョウ何でしょう?・バッタ?
 草むらをよく見ると、いろいろいますね。(^^
 アップでみるとこの花もかなりかわいい♪
何でしょう?。この花

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2007

病は気から

へたれペンギン  大して働いてもいないのに情けなくもくたびれています。
 昨日から追い討ちをかけるかのようにノドが熱っぽくなってきて、もうすっかり病気の気分でしたが、野菜をとにかくたくさん食べて回復してきました。あと一日頑張ります。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2007

山鉾巡行

山鉾巡行に20万人…祇園祭(YOMIURI ONLINE)だそうですが、混み具合は場所によりますね。注連縄(しめなわ)切りや、辻回しのある交差点付近はかなり混むので、どうしてもと言う場合は、ちょっと頑張るしかないです。(^^;

32基が都大路練る 京都・祇園祭の山鉾巡行(京都新聞電子版)
長刀鉾 
長刀鉾 
くじ改め 
函谷鉾 
四条通

| | Comments (0) | TrackBack (0)

長刀鉾

長刀鉾

追記:四条烏丸交差点です。もうすぐ(9時に)鉾が動き始めます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2007

安全第一

 今朝は、いきなりテレビに津波警報が出たので、おかしいなと思ったら、大阪の局の生放送の番組でスタジオが揺れていると言ってました。遅れて地震の速報が出ましたが、まさかの震源地です。京都府南部も震度2とでましたが、揺れは感じませんでした。
恐怖症 被災地の方の「不安を払拭するため全力を尽くす」に尽きると思います。一日も早く日常を取り戻されることをお祈りします。
 今は、午後から降りだした雨が気がかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2007

環境にやさしいコンサート

 7月7日に催されたライブアースを、NHK大阪放送局のニュースでとりあげられたものがYouTubeにありました。9分あまりの時間がとってあり、家庭で使用した天ぷら油をリサイクルしたバイオディーゼルによる電力が利用されたこと、資源を無駄にしない会場設営、スタッフの仕出し弁当の容器やお箸への配慮、出演料なしで参加した5組のアーティスト等々の舞台裏が取材されています。

関西ニュース1番「環境にやさしいコンサート」→こちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2007

台風接近 その2

ときどき強い風ときどき強い雨  夕べはヘトヘトだったもので、ストックしてある食料品で夕飯をすませてしまいました。身体が美味しいものをほしがっているようで、雨の中、買い物に出かけました。時折、雨足が強まったり、傘を持っていかれそうな風が吹いています。

若山牧水・ささみの燻製  お惣菜の買い物ですから、ときめくようなものはありませんが、流行りの宮崎フェアをしていたので、2点お買い上げ♪です。
 「若山牧水」と言う名前の洋菓子風のオマンジュウとササミの燻製・黒胡椒味です。他に県知事のお顔の描かれた商品がいっぱいありましたが、それはご辞退させていただきました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風接近

そこそこの雨  台風が、お祭りにも直撃です。
山鉾も風雨備え 祇園祭(京都新聞電子版)
 祇園祭に雨はつき物ですが、台風がこの時期に、このコースと言うのは滅多にないことでしょうから。今年は鉾の巡行も連休あけの平日です。このままだと連休最終日の16日に人出は集中するでしょうね。
 私は巡行当日の鉾が動き出す前に、サッと観に行けるといいなと思っています。そのときの町の緊張感がすごく好きなので。

 あいにくのお天気ですが、熱い選挙戦の始まりです。私的には滅多にないときめく選挙です。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2007

ウリハッキョ

 自分が行けないのに紹介すると言うのもむなしいけれど、良さそうな映画なので。(T_T)

ドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」
7月27日(金)18:00開場/18:30開映
会場は→こちら
今回は参加費が500円です。
公式ブログ(全国の上映予定がのっています)→こちら

 タイトルは「私の学校」と言う意味で、北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたドキュメンタリーだそうです。
 ヒットした「パッチギ!」はいい映画だと思いながらも、どうしても好きになれません。見られた方の感想から想像しているだけなのですが、この映画、いろいろと意識を変えてくれそうな気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2007

命をくれる水、命をうばう水

ブランド水の中身は水道水、北京で偽物横行…中国紙報道》(YOMIURI ONLINE) 

 もう、毎日こんなニュースばっかりです。(^^;
 中国を弁護するつもりは、全くありませんが、これはあるだろうなと思います。バンコクに旅行したときのガイドさんが、これとこれ以外のお水は買って飲まないでくださいね、お腹、壊しますから♪と言われましたよ。じゃあ、他のは何が入ってるの?です。
 日本でも水割り用のミネラルウォーターを、最初だけ製品になったものを出して、酔いがまわったころになると、空き瓶に水道水を入れてだすお店があると、昔、聞いたことがあります。頼みの綱は自分の舌だけなんでしょうか。(^^?
 最近、いつも汲みに行っている名水の井戸端で、あそこ(別の場所)の「名水」は味が違うと言っている人がいました。もしかして本当は…と疑ってしまいました。(^^;

 のんきなことを言っていますが、ユニセフからのメールに西アフリカのマリでの井戸づくりが紹介されていました。かなりショックな内容です。是非→こちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 10, 2007

近日発表

 昨日届いたチケットぴあからのメールの中に、「京都音楽博覧会 IN 梅小路公園」と言うイベントがありました。JR京都駅近くの旧国鉄の貨物ヤードの跡地を利用して作られた、広い公園での野外コンサートです。まだ少し先なので、詳しい内容はあまりわからないようですが、これこそお天気が良ければ楽しいだろうなと思います。ただしチケットはやや高めです。
 この時期にやっぱり気になるのはこちらです。→JAL音舞台
 抽選に当たらないとだめなのですが、無料です。(^^
 会場は有名な寺院で、世界的に評価の高いアーティストが来られます。去年は東福寺に中国障害者芸術団(千手観音のダンスが有名です)らが来られました。お願いペンギン 詳細の発表は今月中頃となっています。今年こそ当たりますように(後日、テレビで放映があります)。

追記:7/11受付が始まりました。今年は「金閣寺音舞台」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2007

女子大生はたたかう

 今日の朝日新聞の夕刊の記事です。関西のニュースとなっているので、掲載されたのは大阪版だけなのでしょうか?

 従軍慰安婦問題を学び発信する女子学生たちの活動が本に(asahi.com 2007/07/09)
 記事の内容はそのままですが、紙面の方の見出しは《女子大生語る「慰安婦」 「未解決」肌で感じ―ゼミで訪韓、ハルモニと交流》です。こちらの方が私は好きですね。
 神戸女学院と言えば、たいていの人が思い浮かべる言葉は、「お嬢さん学校」ではないでしょうか。《当初は従軍慰安婦を「軍のお手伝いさん」と考えていた学生もいた。》そんな「お嬢さん」たちが素晴らしいことをやり遂げたのですね。自分の立ち位置を変えることは、なかなかできませんが、臆せず進むしかないのだと思います。
 《学生のなかには親から「そんなことを勉強したら就職に不利になる」と反対された人もいた。 》―同年代の子どもがうちにもいますから、進路について親子で考えが合わず、家庭争議になったお宅の話も聞いたことがあります。それでも最終的には本人の熱意に認めざるをえない状況になったそうですが。いろいろな意味で、これは、いいニュースですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食物連鎖

何でしょう?  何だかわかりますか?メダカの鉢の水草に何か実のようなものができている?よく見たら動いてます。(^^;
 大きさを比べるために置くのは一円玉がふさわしいと言うアドバイスを以前いただいたので、右に見えているのは一円(幅2cm)です。
  写真に撮って拡大してみたら、カタツムリみたいです。タニシかカワニナですね。何かに卵がついてきていたのか、いっぱいいます。こんなにちっちゃくても殻に網目のような模様がありますね。(*.*)
 早く大きくなってモリモリ何でも食べてくれると嬉しいんですけど。共存、共存。(^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2007

エコかっこいい?

 昨日は梅雨時には珍しい、いいお天気でしたね。高いチケットを買った人の祈りが通じたのでしょう。(^^

温暖化防止へ音楽の輪 東寺でも「ライブ・アース」 YMOに沸く (京都新聞電子版)

MSNの中継録画が、CMをはさみながらエンドレスでながれているようです。幕張のイベントが九時間、今日は20:00頃から二時間が京都会場の録画でした。
RIP SLYME > UA > BONNIE PINK > Michael Nyman > Yellow Magic Orchestra →こちら

追記:趣旨が趣旨だけに、おまつりの夜店を思わせるような落とした照明でした。JR京都駅から徒歩圏なので、こういう場所が会場になったのでしょうか、世界文化遺産だし。「我慢するのではなくエコを見つける一日を」と退場の誘導といっしょに、ナレーションが入ってました。 「Take action! 」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2007

Song of July

ブライトンホテル・アトリウムコンサート ゆうべはアトリウムコンサートに行って来ました。 出演は千住明さんと京響の方を中心としたアンサンブル(1stVn/山本美帆 長谷川真弓、2ndVn/前智子 森由紀、Va/金本洋子 高村明代、Vc日野俊介 ドナルド・リッチャー、Cb石丸美佳、Fl中川佳子)です。
Still Blue《コスモ石油CM曲・2002》
Love You《映画「クラッシュ」テーマ曲・2003》
T's Waltz《ドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」劇中テーマ曲・2001》
My Dear Friend《アルバム「スティル・ブルー」より・2003》
風林火山<メインテーマ>《NHK大河ドラマ「風林火山」リレー音楽祭用特別アレンジ・2007》
Memories(Love Theme for RAMPO)《映画「RAMPO~インターナショナル.ヴァージョン」劇中曲・1995》
Sunny Spot《映画「黄泉がえり」劇中曲・2003》
Song of July《リレー音楽祭・中丸三千繪さんへ…・2006》
日本 映像の20世紀《NHK「日本 映像の20世紀」テーマ曲》

 トークを交えての演奏で、終わったのは9時でした。素朴なお人柄なのだろうと思えるお話の雰囲気で、実年齢より、ずっとお若く感じました。仕事で20年前に京都に来られたとおっしゃったので、えっ、そんなに前から作曲家として活動されていた…と思いましたが、プロフィールをよく見ると1960年生まれとなっています。そうですね、千住真理子さんのお兄さんなのですから。(^^;
 撮影所のある太秦に来られたこと、五社英雄監督に鴨川沿いの美味しいオイル焼きのお店に連れていただかれた話など、そして今日は仕事ではなくプライベートな演奏なので、このあとどこに行こうか楽しみにしていますとのことでした。
 去年は、酒場で中丸さんにお会いして、一曲書いて♪と言われたので、ブライトンホテルで曲を書かれたのだそうです。それが今日の曲目にあるSong of Julyで、その翌日7月14日に中丸さんが歌われた(歌詞がないのでヴォカリーズ)のが初演、今回が二度目の演奏ということになります。昨日はピアノ伴奏でフルートの演奏となりました。"リレー"音楽祭ですから、今年の最終日の7月31日に中丸さんがもしかしたら三度目の演奏をされるかもとの予告です。
 どの曲もスッと心に染み入るようなメロディで、特に二曲目のLove Youは演奏が終わると、「綺麗な曲♪(うっとり)」と言う声が周りから聞こえてきました。

 いつもは何かホテルでオミヤゲを買うか、お茶を飲むかするのですが、昨日は聴き逃げです(笑)。このあと食事をするつもりだったので大急ぎで、前にも行った近くのタイ料理のお店に移動しました。
青いパパイヤのスパイシーサラダ・イーサン風海老春巻きロール揚げトムヤムクンタイ風焼きそば あとグリーンカレーも注文しましたが、写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。ここのお店は本格的すぎて口に合わないと言う人もあるように聞きますが、いっしょに行った人(タイ料理ビギナー)には、とても気に入ってもらえました。(^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2007

カウントダウン

祇園祭・提灯 鉾はまだ建てられていませんが、お囃子は通りで聴くことができます。町はすっかりお祭り気分ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2007

罪と罰

捨てペン  最近、公園でミーミー泣いているところ(謎)を拾ってもらって、"ミカン色の日記"も書き始めました。
 そちらに、この映画の感想は少し書きましたが、先週の深夜放送でしていた「39-刑法第三十九条- 」は面白かったです。それで続けて、同じ堤真一主演の「地下鉄(メトロ)に乗って」のDVDをレンタルしてきました。
 こちらは話の組み立てが雑で、タイムスリップしたのが最初は昭和39年、次に昭和21年だと言うことが飲み込めなくて、39年の東京の下町には、まだ闇市のようなところがあった?オリンピックが開催されるのに?と思ってしまいました。(^^;
 主役の堤真一より、大沢たかおが、戦時下、戦後と同じ人でもこんなに変わってしまうんだと言うところを上手く演じています。許されない恋を貫く岡本綾のせつない表情もすごくいい(涙)。
 大人のメルヘンですね。ほろっとなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドングリの背比べ

 "やらせ"じゃないですよ。(^^;
2007_07050002圧倒的多数でもう大変!」と書いたメロンの苗を、植替え用の土が買いにいけなかったので間引いたら、ばたばたとみんな枯れてしまいました。
 もしかして多数派でないと生きていけない人(メロン)たちだったのでしょうか…。それが今日、また一つだけ芽を出しています。さあこの子の行く末は?

バオバブ&ドングリ・7月5日 バオバブ兄妹とドングリも久しぶりの登場です。アフリカと日本の大きな木(になる予定)はすくすくと育っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2007

トレビアン!

 午前中に、先月受けた検査の結果を聞きに病院に行った帰り、前を通ったので買って帰りました。
酒種パン・こしあん&つぶあん テレビの番組で、倖田來未さん御用達の店と紹介されて大人気のパン屋さんのアンパンです。紹介されたのはアンドーナツで、それは予約しないと買えません。
 ごく普通のパン屋さんなんですけどね…。でも、良心的です。こんなに有名になっても3個入り(普通の大きさです)で1袋250円(税別)だったと思います。

お土産ベスト20→こちら(12位です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2007

「千夜一夜までの折り返し」

 ブライトンホテルのアトリウムコンサート(入場無料)が始まっていますね。12年目の今年は7月31日で500夜になるそうです。お能や三味線、尺八と言った珍しいプログラムの日もありますし、こちらでは演奏を聴く機会の少ない方も来られます。
 夜の八時と、ちょっと微妙な時間なのと30分間(実際はもっと長く演奏されています)だと思うと足がはこびにくいのですが。一度プログラムをのぞいてみてください。
Enterこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2007

映画の日

 今日は祇園会館に本当に久しぶり(10年ぶりくらい?)に行って、「オーロラ」(音楽が流れます)と「マリーアントワネット」を二本立てで観ました。やっぱり、お■りが痛くなりますね。すみません、はしたない。(^^;
 10数年前でしたか、リニューアルしてシートが良くなった、とその昔には言ってましたが、最近のシネコンとは比べ物にはなりません。でもオニギリを頬張りながら観ている人がいたり、今ではレトロとしか言いようのない雰囲気も悪くはないなと思います。封切館ではありませんから、サイトのクーポンを印刷して持って行けば、いつでも二本で千円です。→こちら
 どちらも政略結婚をしいられる王女が主役ですが、対照的な二人です。皆様ご存知のアントワネットは、なんて自分に素直でかわいい女性なんだろうと思わせられます。ポップなヴェルサイユの舞踏会に始まり、なにもかもがおしゃれで楽しい映画ですね。
 オーロラは生でバレエの舞台を観るより、案外幻想的でいいかも知れないと思いました(ドスドスと足音が聞こえたりしないし・笑)。他国の王子へ贈る姫の肖像を描く画家と恋に落ち、愛に殉ずると言う筋書きはちょっと無理があるような、その画家が雲の上ではバレエダンサーだなんて、ますますこれって無理!と思わなくもないですが、理屈をこねなければ本当に美しい映画です。(^^;
レディボーデン・ストロベリークリーム このアイス、上映の合間に売店で買いました。近所のお店では見たことのない種類で、美味しかったです。
 このあとカルガモ・ウォッチングに行き、まだ早いので、もう一本何か観ようというプランもありましたが、時間が合わなかったので、シネコン近くのカフェに入りました。
Cafe ・ディナープレート 気軽な雰囲気のお店ですが、お味は悪くありません。ディナープレートにグラスワインをつけて1100円です。今日のメインは煮込みハンバーグで、あとヤリイカのニース風、ラタトゥーユ、バジルピザ等々です。このあと、近くのお店をブラブラのぞきながら、鴨川まで戻ってきて、見たのが↓あのカモたちです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カモンベイビィー

鴨川のカモ
 鴨川近くの商業ビルにカルガモの親子がいると話題になっています。今日そのビルの中をひとまわりしましたが、見当たりません。
 もう少し暗くなって、橋の上から川の方を見ると数羽のカモの姿が。???10日でこんなに大きくなっちゃったのでしょうか?それとも別カモ?
先月20日の姿は→こちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »