« でんきを消して、スローな夜を | Main | まだ登山口 »

June 08, 2007

花言葉は「前途洋々」

 R大のFキャンパスの前を通るといい匂いがします。フッと頭の上を見ると…
タイサンボク?
…大きな花が。子どもの帽子くらいの大きさはあります。(*_*)
 これって、もしかしてタイサンボクですね。タイサンボク??ずっと前にツボミを切花にしたものを見たことがありましたが、開いたところは初めて見ました。その切花のタイサンボクは、それはそれは大きな木だと聞いていたので、この並木道はちょっと意外でした。電柱の半分くらいの高さでしょうか。決して大木ではありません。
 ネットで調べてみると、20mくらいにはなるようで、ある程度の高さにならないと花が咲かないそうです。R大がここにキャンパスを移したときに植えられたものなのでしょうか。
 古い話です。小さいときに、このすぐ近くに伯父が引っ越し、初めて遊びに行ったときは、ナスとトマトの畑が広がっていました。私は町の子だったもので、畑は衝撃でした(初めて見ました)。それから大学がやってきて(訂正:もっと前に移転を開始していたそうです。それも何と"米軍の駐屯地"跡に)、今ではすっかり市街地と言う雰囲気になり、今、そんなことを言っても信じてもらえなさそうです。
 その伯父は、しばらくして隣のY市に引越しましたが、その家も越した当時、そこから向こうは、まだ山を切り開いている途中だったと思います。それが何年かして遊びに行ったら、すぐ前はバス通りで家は建ち並び、町の成長の速さににびっくりしました。タイサンボクの成長よりも早くです。(笑)

タイサンボク??? タイサンボクは6月8日と17日の誕生花でした。花どきと、その日にちが合わせてあるみたいですね。

|

« でんきを消して、スローな夜を | Main | まだ登山口 »

自然・環境」カテゴリの記事

街路樹マップ」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは。
その辺り、もう、蝉鳴いてませんでしたかー?
あっつい、夏近しですね(笑)。

Posted by: つきちん。 | June 09, 2007 at 00:32

つきちん。さん、こんにちは♪
蝉は、さすがにまだでした。この並木に蝉がやってくるとにぎやかでしょうね。(笑)

うん?つきちん。さんは"平成"生まれですね。↑遠い昭和の話です。(^^;

Posted by: winter-cosmos | June 09, 2007 at 06:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/15359033

Listed below are links to weblogs that reference 花言葉は「前途洋々」:

« でんきを消して、スローな夜を | Main | まだ登山口 »