« 明日は、さっぱりフレーバー | Main | 今日は曇り空 »

June 02, 2007

水無月

 休み癖がついてきてしまいました。更新しないと右上のカレンダーが6月になりません。たぶん、ただの「5月病」で6月になったら治ります。(笑)
 今日まではいいお天気のようなので、用事を済ませて、また、お茶を買って来ました。
水出し緑茶 これだけ見ても何かわかりませんけど、玉露の粉茶です。製茶のときにできた「かけら」を集めたものなので、お値段は半額以下ですが味は変わりません。一応、玉露なので気持ち贅沢です。夏向きに水出しにしました。
バイカウツギ 6月に入って、うちのバイカウツギはそろそろ終わりです。この花が今年一番綺麗に咲きました。もともと茶花のようなので、やっぱり和風のイメージです。

 これから梅雨時に入ろうかと言うのに6月が「水無月」なんですね。話は変わって、夕べは「見えない雲」のDVDをレンタルしてきました。この作品、パニック映画になるのかもしれませんが、派手なシーンは全くありません。原発事故による放射能の恐怖は、追ってくる「黒い雲」だけで表されています。そして本当の怖さを主人公の少女の心の変化が伝えるところは、原爆投下13年後の広島を舞台に描かれた漫画の、「夕凪の街 桜の国 」を思い出さなくもない内容です。雨降りの日に静かに見てほしい映画です。

|

« 明日は、さっぱりフレーバー | Main | 今日は曇り空 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
バイカウツギって、風情のある花ですね!
京都の料亭のお料理に添えても似合いそう。
以前、白い花がお好きと書いておられましたが、
鮮やかな緑と白とのコントラストはすがすがしくて、
楚々として、心あらわれます。

ドングリやバオバブや。。。緑がいっぱいの生活が
うらやましいです。わたしは、すぐに枯らしてしまうので(^^;)。
生き残っているのは、強い生命力のポトスぐらいです。

Posted by: miredo | June 03, 2007 17:31

miredoさん、こんにちは♪
不思議ですね。今日、寒梅館に行ってたんですよ。やっぱり何かご縁があるのかも。
バイカウツギ、綺麗でしょ。透明感のある純白の花びらで、梅よりはひと回り大きく華やかさもあります。茶花にしては香りが強く、香水を思わせるほどです。

ホームセンターに、この花を探しに行ってお聞きした話では、苗木で出回ることは滅多にないそうなのですが、ちょうど今頃、普通の花屋さんで花の終わった鉢が残っているのを見つけてわけてもらいました。
乾燥にも強く丈夫な木で育てやすいです。もし見かけられたら、来年のお楽しみにいかがでしょう。(^^

Posted by: winter-cosmos | June 03, 2007 18:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水無月:

» ◆バイカウツギは花弁4枚。でも変種も多いとか [てらまち・ねっと]
 真っ白で梅の花に似ているので「梅花空木」(ばいかうつぎ)。  ユキノシタ科、バイカウツギ属。  調べたらびっくり。  梅の花は5弁のところ、バイカウツギは4弁だそう・・・(汗) (どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大    まだこれから咲きます 図鑑 から引用・・和名は花に香りがあることと、梅の花によく似ている空木(ウツギ)との意味である。花弁の枚数が4であり、ウメの5枚とは異なっているが、清楚なイメージは共通していると言えようか・・ もっと調べたら、在来種... [Read More]

Tracked on June 03, 2007 18:11

« 明日は、さっぱりフレーバー | Main | 今日は曇り空 »