« ホ・ホ・ホタルこい | Main | 絶滅危惧種  »

June 24, 2007

あめあめ ふれふれ

 午後から、知り合いからもらったチケットの演奏会に行きましたが、京都シネマの会員券(無料鑑賞券)の期限がせまっていたので、午前中に映画も観ました。
 10:00と10:15スタートのもの、どちらかにするつもりで出かけて、着いたのが10:00を少し過ぎてしまい、時間の合った中国映画の「孔雀」にしました。サイトのトップに書かれている「路地裏で食卓を囲む家族の温かさ」から想像していた内容とは違って、私はすり減ってしまいました。愛と言うより葛藤ですね。(^^;

 そのあとプレゼントのお菓子を買って、まだ時間があったので、ホールの近くでお昼ごはんです。通りに面していて一般の人も入れるD大の学食です。この辺りで、お茶だけならおススメのお店は他にありますが、食事ならやっぱり「食堂」ですから、ここが一番重宝かと思います。→アマーク ド パラディ
胸肉とブロッコリーのクリームパスタ これは週変わりのパスタランチです。珈琲等の飲み物をつけて750円です。昔々のコープランチと違い、おしゃれで、お味もなかなかです。パンも普通のロールパンではなくブリオッシュで美味しかったです。他にも数種類のランチがあり、日替わりランチ(飲み物別)ならワンコインの500円です。

 朝からずっと降っていますが、雨足は弱まることがありません。ホールまでテクテクと歩きます。こちらの演奏会に伺うのは3回目で、少人数のアマチュア合唱団でも、こんなことができるんだなと毎回楽しませてもらっています。(S)18(A)10(T)5(B)5で合計38人のうち賛助出演が5人です。今日はアカペラの曲とオルガンorピアノとダブルベース×1の伴奏です。
 アカペラのステージではコダーイの曲と、さくらさくら等のおなじみの曲でした。そのおなじみの曲はハンガリーの合唱団が日本の民謡を編曲して歌われているものだそうです。ハンガリーと日本の民謡は音階がよく似ていて、日本の民謡を素材とした合唱曲がハンガリーで親しまれているのだとか。
 その他のステージでは、オルガンとベースの伴奏で宗教曲、ピアノとベースで"大阪弁の詩"に曲をつけた合唱曲、同じくピアノとベースでジャズの曲と言った盛り沢山な内容で、音楽監督でもある意欲的な若い女性指揮者さんの頑張りを感じる演奏会でした。

 今日、私は気に入って買った新しい傘をさして出かけたので、目に付いただけなんですが、帰りの地下鉄の車両に乗り合わせた人の傘をあらためて見ると、ビニール傘が半分くらいです。500円くらいまでの傘でもかわいいのがいっぱいあるので、それで十分なんですけどね。そう言えばウチの子も、失くしては借りたり買ったりして、知らない傘ばかり持っています。それもちょっと悩むかな。(^^;

|

« ホ・ホ・ホタルこい | Main | 絶滅危惧種  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あめあめ ふれふれ:

« ホ・ホ・ホタルこい | Main | 絶滅危惧種  »