« 夏も近づく | Main | この先どうなるのでしょう »

May 13, 2007

三度目の無罪

 昨日、セミナー(→毎日新聞2007.5.11)でお会いした女性の印象は、おしゃれでお茶目な口調で話す明るい方です。彼女に関しての新聞の特集記事を見つけましたので紹介します。この日の講演の内容にも沿ったものだと思いますので。
三度目の無罪 甲山事件25年(神戸新聞)

 ひとこと、お話のお礼を言って帰りたかったのですが、周りの方にご挨拶されていたのでちょっと残念でした。室内が寒かったので「エネルギーをつけなきゃ」と言って飴をくださいました。帰り道に、口に入れると冷えた身体が温まっていくようでした。

|

« 夏も近づく | Main | この先どうなるのでしょう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
この事件は、当時自分が養護施設で働いていたこともありず~と注目し続けていたものでした。
不当な起訴でしかもあまりに長い裁判でした。

>おしゃれでお茶目な口調で話す明るい方

お元気そうなようすをうかがえてうれしかったです。

Posted by: りん | May 13, 2007 21:46

「これからは被告人ではなく、一市民の仲間入りをさせて下さい」(記事中より)

りんさん、こんばんは。
事件当時のことは、あまり知らないのですが、その後の報道から受けた印象と実際の山田さんは大きくくいちがいました。
私の姉と同い年でらっしゃるようで、当時の私にすれば立派な大人に見えましたが、今、思えば22歳と言う年齢はあまりに若い。それで想像もつかない大きなものを背負ってこられたのですね。

どちらかと言うとこのセミナーは、法学部にこの春入学された方を対象としていたのかなと言う内容でした(新聞の紹介記事をあとで見つけました↑)。そんな場にお出ましいただき、「市民」として地道な活動を続けてらっしゃる姿に感激しました。

Posted by: winter-cosmos | May 13, 2007 22:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三度目の無罪:

« 夏も近づく | Main | この先どうなるのでしょう »