« キッチンガーデニング その2 | Main | 拾ったものは »

April 27, 2007

鳥羽の藤

水環境保全センター  藤棚の通り抜けに行ってきました。甲子園球場13個分と言う広い敷地の水環境保全センターにある全長120mの藤棚です。
 中に入るのは初めてで、半分、社会見学のようです(広いので敷地内の移動はマイクロバスです)。下水をろ過しているだけでなく汚泥を加工するプラントになってるんですね。
ノダフジとシバザクラ
ノダフジ
 想像していたより小さめの、そよそよとかわいい藤です。全部で2種(3品種)37本の藤が植えられているそうで、甘い香りが一帯に漂っています。
グリーンアドベンチャー 30分しか居られなかったのでここで引き返しましたが、散策路が奥に続きます。
モッコウバラのアーチ
向こうに見えるのはソーラーパネル
水生植物もところどころに 敷地の外にも小川のある散策路が作ってありました。こちらにも藤棚があり、植えられている他の花も、ちょうど見ごろです
疏水物語 おみやげは「京都市が誇る水道水」です。災害備蓄用に、ろ過・加熱処理がされているので5年間保存できるそうです。いただいたときはよく冷やしてありましたが、せっかくですから飲まずに持って帰ってきました。最近、地震が多いのでお守り代わりに置いておきます。(^^
※一般公開は29日までです。→詳細はこちら 

|

« キッチンガーデニング その2 | Main | 拾ったものは »

自然・環境」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳥羽の藤:

» 鳥羽の藤回廊 [京・壷螺暮(こらむ)]
南区にある鳥羽水環境保全センターの 藤棚が公開されたので でかけてみた。 [Read More]

Tracked on April 28, 2007 20:15

« キッチンガーデニング その2 | Main | 拾ったものは »