« 鳥羽の藤 | Main | 京の彩り »

April 29, 2007

拾ったものは

市役所前のサトザクラ
 市役所前の八重桜が、真っ青な空の下、はらはらと白い花びらを散らす姿はちょっと幻想的で、通り一本隔てただけなのに異空間です。
 夕方から雨と言う予報はすっかりはずれ、お天気に恵まれたゴールデンウィーク初日の昨日は、どこもかしこも混みあっています。お買い物を済ませて入った妙に空いた映画館も異空間です。

 昨日から上映だった「ツォツィ」を観ました。南アフリカのスラムで暮らす少年ツォツィは、生きるためお金のためなら人を傷つけるのも当たり前の毎日を送っています。最少限の字幕でも絶えずバックを流れる迫力ある音楽から、そのツォツィの昂ぶる気持ちがひしひし(びしびし)と伝わってきます。直球で飛んでくるような、なんともやりきれない気持ちの連続に、観終わったときにはヘトヘトになりましたが、嫌な疲れではありません。登場人物のそれぞれが、受けとめようによっては"どん底"の状況なのかもしれないけれど、こだわりを捨てた前向きな姿には希望が感じられます。人生訓のような押し付けがましさのないところが好きな映画です。

 昨日は早々とノースリーブの洋服を着た人を見かけました。今日も暑くなりそうです。

|

« 鳥羽の藤 | Main | 京の彩り »

京都」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

え、ツォツィ、京都でやっているんですか? 観に行かなきゃ。
今日は栂尾のほうに散策に行ってきました。木陰を歩くのがとても気持ちよかったです。

Posted by: うに | April 29, 2007 at 19:11

ツォツィは本当に音楽がいいですね。セリフは「ダンケ」(だと思います)の一言以外は何語なのかもわかりませんでした。(笑)
栂尾くらいまで行かれれば、ちょうどいい気候だったでしょうね。日差しが強くなってきたので、サイクリングロードも夕方に限ります。(^^

Posted by: winter-cosmos | April 29, 2007 at 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/14876166

Listed below are links to weblogs that reference 拾ったものは:

« 鳥羽の藤 | Main | 京の彩り »