« エドワード・サイード OUT OF PLACE | Main | 暖地の桜 »

March 11, 2007

春が来た

北山橋から鴨川 いいお天気です。この空につられて自転車で出かけてしまいました。風があるところに、小雪がちらつき本当に寒かったです。(T_T)
イチゴみるく珈琲
クロック・ムッシュー
 帰りに入ったお店で飲んだ「イチゴみるく珈琲」の温かくて美味しかったこと。ミルク珈琲の上にホイップクリームとイチゴソースがかかっています。
上島珈琲 この珈琲ショップは昔から京都駅の近くにあり、シックなお店で専門店と言えるお店が少なかった頃は貴重な存在でした(今はビルになっています)。そう言えば子どものとき、ここのイチゴソースのかかったパンケーキが大好きでしたね。懐かしいです。
 中心部のデパートのすぐ横に、このセルフのカフェは昨年末にできたようです。ソファーの横の荷物を入れられるカゴは、ちょっとした心配りですね。お手軽なのに落ち着ける雰囲気で、お気に入りになりそうです。

 肝心のお出かけはコンサートホールで京響の子どもの定期です。今期最終の今日のテーマは「イギリス~伝統とメロディ~」になります。
指揮とお話/大友直人
J.シュトラウス2世:トリッチ・トラッチ・ポルカ(オープニングテーマ)
クラーク:トランペット・ヴォランタリー
ヘンデル:「水上の音楽」から第1・5・6曲
ブリテン:シンプル・シンフォニー
長山善洋編曲:ビートルズメドレー(プリーズ・プリーズ・ミー、オブラディ・オブラダ、イエスタディ、ノルウェーの森、ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード)
エルガー:行進曲「威風堂々」第1番
ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調第3楽章
ヴォーン・ウィリアムズ:グリーンスリーヴズの主題による幻想曲
ホルスト:組曲「惑星」から木星

 まずトランペットの華やかな音色の曲で始まり、すっかり「春がきーた、春がきーた」(のように聴こえます)です。今日の解説のポイントは「メロディ」です。メロディの美しいもの、一度聴けば忘れられないようなものを選曲されたそうです。
 ビートルズもあらためて聴くのは久しぶりです。ロング・アンド・ワインディング・ロードなんかは、何を思い浮かべたわけでもないのに目頭が熱くなりそうでした。(^^;
 今期の4回を通して聴かせていただいて、曲も演奏も大人が十分満足できるものばかりでした。来期にも普段聴く機会の少ない内容の日があり、チェックしておこうと思いますが、とにかくこのシリーズ、大人の行儀の悪さに閉口しました。(困)

|

« エドワード・サイード OUT OF PLACE | Main | 暖地の桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/14229196

Listed below are links to weblogs that reference 春が来た:

« エドワード・サイード OUT OF PLACE | Main | 暖地の桜 »