« 一に運動、二に食事 | Main | 「毎日使う、暮らしのチカラ」 »

March 21, 2007

香り3題

 「パフューム」を見てきました。祝日のレディースディなので大変な賑わいでしたが、それでもシネコンの座席がいっぱいになることはなさそうですね。まだまだ余裕がありました。
 何日か前の新聞の映画評で、驚異の嗅覚を持つ主人公が香りを感じるところのカメラワークが素晴らしいと言う様なことが書いてあったと思います。確かに早い動きで場面が移動していくところは見ていて引き込まれます。
 ひどく汚いものが次々と映し出されていきますし、主人公が異常な感覚の持ち主ですから、エロ・グロと言う印象を受けるかと思いましたが、必要以上に強調されておらず気になりませんでした。衣装や風俗なんかも当時のようすが再現されているのかと思うと見るところはいっぱいあります。
 全編に流れる音楽がサイモン・ラトル指揮のベルリン・フィルの演奏と言うことで楽しみに見に行きました。声楽が美しく、まさに天使の歌声です。見終わったあと、近くのCDショップに寄りましたが、クラシックの売り場に置いてあったサウンドトラックは売り切れてしまったそうです(明日再入荷)。

追記:演奏を楽しむならエンディングロールです。イングリッシュホルン(だと思います)のソロの美しい曲です。

ぎょくえん・あんコーヒー  そのあと本屋さんと無印良品に寄って、近くの甘党のお店で一休みしました。ここはかき氷が有名ですが、自家製のつぶ餡が中に入った珈琲も美味しいです。お店の中は珈琲のいい香りが立ち込めています。珈琲も餡もどちらも美味しいからこの組み合わせができるのだろうと思います。

 次に今日の特選食材になる予定だったキムチを買いに、東山三条にある商店街に行きましたが、美味しいと評判だったお店は無くなっていました。ご近所でお尋ねしたかぎりでは、もう営業される予定はないようで残念です。
無印・しそ油
白菜とエゴマのキムチ  仕方ないので、別の韓国食材のお店でエゴマの醤油漬けと白菜のキムチを買って帰りました。しそ油(エゴマ油)は無印で見つけて買いましたが、そちらのお店ではもっと濃厚なものが置いてあって、値段も半分くらいでした。お店のご主人にお聞きすると何のお料理にでも使われるそうです。次の機会には是非買ってみたいです。

高菜のおにぎり  これは昨日、この間行った韓国料理のお店で食べたエゴマのおにぎりのまねをして、高菜(醤油漬け)の葉でスリゴマを混ぜたご飯をくるみました。一口サイズでふんわり握ったら美味しくて、うちの定番メニューになりそうです。これもおふくろの味ですね。(^^ゞ

|

« 一に運動、二に食事 | Main | 「毎日使う、暮らしのチカラ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 香り3題:

« 一に運動、二に食事 | Main | 「毎日使う、暮らしのチカラ」 »