« 「毎日使う、暮らしのチカラ」 | Main | さくらさく »

March 24, 2007

9+4は

十三や・髪留め  つげの髪留めです。普段着の着物を着るのに二十歳くらいのときに買ってもらいました。
 一つ前のエントリーで紹介しました本に掲載の、つげ櫛のお店の商品と見比べてみました。金属製の髪留めだと、どんなに大事に使っていても古びてきます。何年たっても変わらないこの風合いは、見習わないといけない・・・努力目標にしようなんて思ってしまいます。(^^ゞ

|

« 「毎日使う、暮らしのチカラ」 | Main | さくらさく »

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。美しい髪留めですね。黒髪に映えそうです。
先日、外国の方へのプレゼントにつげの櫛を買い求めました。詳しく手入れ方法を教えてくださったのですが、椿油で拭き込むそうです。水気を嫌うのでなるべく洗わず、布にひたした椿油で時々拭いてやると、色合いや艶に深みが出て弱ることもなくずっと使えるとのことでした。
でも髪留めは、また違うかな?

Posted by: りん | March 25, 2007 at 23:32

りんさん、こんばんは。
つげ櫛は使い込むと綺麗な飴色になりますね。今はありませんが、祖母が使っていたものを子どもの頃は、残してありました。
椿油にあらかじめ浸して売っているものもありますよ。祇園あたりに行けば、いろいろなお店でかわいいデザインのものも見られます。

Posted by: winter-cosmos | March 26, 2007 at 19:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/14372734

Listed below are links to weblogs that reference 9+4は:

« 「毎日使う、暮らしのチカラ」 | Main | さくらさく »