« 「美術と名庭のひととき」 | Main | 冬の終わりに »

February 27, 2007

イカナゴ情報

 もうあと1日で三月です。この数日、寒い日が続いたので春の実感がわきません。それでも魚屋さんに28日からイカナゴが入荷しますと貼紙がしてありました。こちらではあまりなじみのないものでしたが、2年前に初めて買って「クギ煮」(佃煮です)を炊いてみて、すっかりファンになりました。「瀬戸内海に春を告げる魚」だそうです。
兵庫県漁連

 遅い時間に買って帰って、それからクギ煮にするのも、ちょっと大変ですが、サイトの中に目先を変えたお料理がのっています。スペイン料理のウナギの稚魚のようにオリーブオイルで煮るのもお手軽でおいしそうです。是非、明日買わないと。(^^ゞ

|

« 「美術と名庭のひととき」 | Main | 冬の終わりに »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
もうくぎ煮の季節となりますか・・・。昨年も何キロか忘れましたが、3回くらい炊きました。
でもあっという間に家族が(もちろん私も大好き)平らげます。おいしいです!
作ってみると案外簡単です。
でもその日の水揚げ分しか売ってないので、遅く行くと売り切れとかがありました。

Posted by: りん | February 27, 2007 22:58

こんばんは。
去年も漁が解禁になった日にたまたま買って炊いたので、柔らかくてパリッとはできませんでした。でも新子がやっぱり美味しいみたいですね。1キロずつしか炊きませんがペロッと食べてしまいました。(^^
こちらではクギ煮を炊く習慣がないので、夕方になってもかなり残っています。私が買い物に行くころなら半額になってるかも。(笑)

Posted by: winter-cosmos | February 27, 2007 23:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イカナゴ情報:

« 「美術と名庭のひととき」 | Main | 冬の終わりに »