« ぶさいくどすなぁ | Main | 鉱山のカナリヤ »

February 17, 2007

公平性の確保?

 Wind Calmさんが、今日の朝日新聞「生活」面の「母子加算廃止なぜ」と言う記事について書かれています。
→ 『朝日』の立場 

 去年だったと思いますが、こちらの女性が母子加算が減額されることに対して訴えを起こされ、高校に通う子どもさんに新しい服の1枚も買ってあげたいからと話されているところがテレビに映っていました。
 その女性は、確か保護費を16万いただかれているようでした。家賃を6万払って、残り10万円で生活していくのは大変なのはわかりますが、それだけ手取りでもらおうと思えば20万は働かないといけないわけで、今から仕事を探してそれだけの仕事を得るのは至難だと思います。知り合いにも、ご主人の借金が原因で離婚後パートをかけもちし、公営住宅に入居できたおかげで高校生の子どもさんとなんとか生活できている、と言う話も聞きます。
 その女性は精神的な疾患があるそうなのですが、一見しただけでは、その窮状が感じられませんでした。定時制高校に通われていると言う子どもさんも、年齢から考えればアルバイト程度の収入は得られなくはありません。現実と照らし合わせれば、難しいだろうなとテレビを見ながら思いました(でも、その現実の方が問題ありなのですから)。まして今日の朝日のケースは、Wind Calmさんがおっしゃるとおり「手取り27万円なら・・・ と誰しも思ってしまうのではないだろうか。」です。

 「母子加算廃止なぜ」の記事中に『安倍首相は国会で、「保護を受けている世帯と受けていない世帯の公平性の確保」と説明した』とあります。
 同じ朝日の今日付け社会面の記事、「孤立した妻 介護放棄 仕事3つ働き通し」の一部です。

病弱の夫(63)を放置し死亡させたとされる事件で保護者責任遺棄致死の疑いで逮捕された妻でパート従業員●●(50)は「時間もお金もなく頼る人もいなかった」と大阪府警の調べに供述している。三つの仕事を掛け持ちしながら、深夜まで働き通しだった。なぜ周囲に助けを求めないまま、夫を死に追いやったのだろうか。

 月収は手取り約23万円。そこから家賃7万2千円を納め、夫が無職になった際に生活費として消費者金融から借りた100万円余りの返済を月5万円ずつ続けていた。自分の借金約100万円も返していたという。

 昨年11月、●●容疑者は淀川区役所を訪れ、生活保護の受給資格などを尋ねたが申請しなかったという。申請しても月収などから支給されなかったとみられる。

 この記事まで逆効果になりかねないですね。(^^;

追記:「母子加算廃止なぜ」の記事中の内容の補足を21日にエントリーしました。→こちら

|

« ぶさいくどすなぁ | Main | 鉱山のカナリヤ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

 トラックバックありがとうございます。
 生活保護の問題については以前から気になっていたのですが、今回改めて少し調べてみました。
 現在の文脈での「母子加算の廃止」自体にはやはり反対ですが、単純に財政難を理由にした縮減はいうまでもなく、小手先の制度変更ではどうしようもない感じがして、根本的な変革が必要なようですね。
 ただ、抜本的な変革でも、現在の政府が行いたいような方向ではやはり賛成できませんが(笑)

Posted by: Wind Calm | February 17, 2007 23:03

 こちらこそありがとうございます。この山科の女性の件から、ずっと考えてはいたのですが、私の浅知恵では勝ち目がないなと思っていました。(笑)
 
 「厚生労働省は26日までに、生活保護の母子加算を廃止する代わりに2007年度から設ける1人親世帯への就労支援制度の具体策をまとめた。4月から、働いていると月1万円、就労していなくても職業訓練などを受けていれば、月5000円を支給する。」(京都新聞電子版)
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007012600095&genre=A1&area=Z10
と言うことになったようですが、職業訓練も雇用保険の受給者だと手当てもつくので、ある程度腰をすえて勉強できるでしょうけど、この5000円では場合によっては交通費にもならないでしょうし、訓練を修了うして就労できるかと言えば、条件的に難しいのは同じだと思います。

 朝日の記事が気になると言えば、私の9日の「クローズアップ」と言うタイトルの方の記事に書きましたが、「市は財政難の中、約15億円(06年度)の野宿者対策関連予算を計上、自立支援センターの入所期限の延長なども検討しているが、目立った成果はあがっていないのが実情だ」( 2006.2.5)
これも野宿者に、何か矛先をむけかねないと思うのですが。(^^;

Posted by: winter-cosmos | February 17, 2007 23:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 公平性の確保?:

» 悪徳業者について [キャッシングの基礎知識]
悪徳業者には、法外に高い金利で貸し付けを行う業者(いわゆる闇金:法律で金利は29.2%が上限と定められています。そ)から... [Read More]

Tracked on February 17, 2007 18:29

» ◆『朝日』の立場 [空と旅と風景と]
 ひとり親世帯への生活保護費に上乗せされている「母子加算」を廃止する方針を決めた [Read More]

Tracked on February 17, 2007 22:56

» 住宅ローンの借り換えマガジン [住宅ローンの借り換えマガジン]
ローンの借換えとは借りているローンを完済し、他のローンへ切り替えることをいいます。 目的は金利を低く抑えるためや毎月の返済額を下げるためなどが挙げられますが、目的に合った借り換えをしないと損することにもなりかねないので注意が必要です。 [Read More]

Tracked on February 22, 2007 13:52

» 消費者金融の体験談がいっぱい♪ [消費者金融 審査体験!]
消費者金融でお金を借りるときはドキドキしますね。審査は大丈夫? ブラックリストってどうなっているの? このサイトで消費者金融の体験談を読んで、安全で安心できる融資を受けてくださいね。 [Read More]

Tracked on February 24, 2007 20:16

« ぶさいくどすなぁ | Main | 鉱山のカナリヤ »