« 減量に一役 | Main | Happy Valentine »

February 12, 2007

カレースプーン一杯の幸せ

エコポイント  お買い物バッグを持参してエコポイント五点で五円のキャッシュバックです。これは図書館の近くのスーパーで、たまにしかお買い物しませんから、もう何年になるのか一度も引き出したことがありませんでした。その間にたまっていたポイントが四千円近くなっています。映画を見て、美味しいランチでも食べるくらいにはなりますね。それにレジ袋一枚でカレースプーン二杯の原油の節約ですから、これはちょっと頑張りましょうか。(^^ゞ

※LLサイズのレジ袋に必要な原油が18.3ミリリットルだとするとカレースプーン約2杯分です。
レジ袋の使用枚数と原油消費を試算する

追記:平○堂 お買い物袋持参率(19年1月)
 有料化していないお店にしては高い方では?
 イオンは15%、10年前に有料化した京都生協は90%です。

|

« 減量に一役 | Main | Happy Valentine »

エコ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カレースプーン一杯の幸せ:

» レジ袋の有料化は定着するか [テニスそしてスキー]
平成19年4月から改正容器包装リサイクル法(容リ法)が施行されます。 消費者、事業者、地方公共団体の3者が役割分担して、レジ袋や 紙袋、ペットボトル、プラスチック容器などの資源リサイクルを進め、 廃棄物を減らすことを目的としています [Read More]

Tracked on February 27, 2007 02:35

» サンフランシスコでお買い物 [壊れる前に…]
サンフランシスコの市議会が、市内の大規模スーパーのレジでポリ袋を渡すことを禁止したそうです:サンフランシスコ・クロニクル紙の記事 "S.F. supes vote to ban plastic shopping bags"。スーパーは半年以内、薬屋さんは1年以内に、再生紙の袋か生分解性の袋(石油ではなくトウモロコシのでんぷんなどから作られるもの)に変えなくてはならないとのこと。このような条例ができるのはアメリカでは初めてだそうです。 サンフランシスコ市内だけで、一年間に1億8千万枚のレジ袋が使わ... [Read More]

Tracked on March 29, 2007 00:20

« 減量に一役 | Main | Happy Valentine »