« 義理チョコのゆくえは? | Main | アフリカの大きな木は思いの外小さな種 »

January 15, 2007

おいしゅうございました

ぐつぐつ  今日の晩御飯は「かしわ」のすき焼きです(鶏肉のことを「かしわ」と言うのは関西だけなんでしょうか?)。嵐山からもう少し山あいを行った、水尾と言う所は柚子の産地として知られ、「柚子の里」とよばれています。そちらでは、地鶏のすき焼きに柚子をしぼった大根おろしが出されます。→「柚子の里かぼすぽん酢
 残念ながら市内と言っても少し遠いので、まだ行ったことがありません。なので、やっぱり家で作ります。生の柚子があればなお良いですが、ポン酢でも美味しいです。すき焼きはお砂糖とお醤油で甘辛く炊いて、気持ち薄味にします。鳥インフルエンザもなんのそのです。そう言えばノロウィルスがトップニュースのときは牡蠣のてんぷらがマイブームでした・・・。(^^;

|

« 義理チョコのゆくえは? | Main | アフリカの大きな木は思いの外小さな種 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

テスト

Posted by: winter-cosmos | January 17, 2007 at 19:29

ぎゃー!美味そうだ!かしわのすき焼きなんて食べたことがない!食いたいよー!

そういえば「かしわ」は大阪の友人にも通じなかったです。でも、もともとは大阪でも使用していたらしく、年配の人には通じるので、京都では長く残ったということではないかな。最近は、京都でも子供たちには通じませんよ。昔は商店街やスーパーにも、「かしわ屋さん」が肉屋さんとは別に必ず一軒はありましたものね。京都はかしわが好まれるのかな?

まあ、猪肉を「ぼたん」、馬肉を「さくら」というのと同じようなもんかなと。

他に卵屋さんとか味噌屋さんがあって、いろんな種類の卵や味噌を計り売りしていましたが、まず卵屋さんが、ついで味噌屋さんが見かけなくなりました。

ノロウィルスのおかげで牡蠣の値段が下がったのはありがたかったですねー。私も牡蠣は大好物です。

Posted by: 草加耕助 | January 17, 2007 at 22:23

こんばんは。
牛肉よりあっさりしているから、いくらでも食べられますよ。ポン酢にもよく合います♪
スーパーでもたまに、すき焼用の「かしわ」を置いてますね。真ん中に見えている「きんかん」(お腹の中の卵)とセットになって。
でも、やっぱり「かしわ屋さん」のものが美味しいです。もう今は閉められましたが、子どものときに近所にあったかしわ屋さんは、遠くから買いに行っていたと言うファンがあったことを、大人になってから知ってびっくりしました。
三条の方に「かしわの水炊き」しかしていてない有名なお店もありますね。京都人は"かしわ好き"かも。

お味噌屋さん・・・懐かしい。大きな樽の中に、富士山みたいな形になっていて。匂いまで思い出しました(笑)。油とかお醤油、お酒も量り売りがあったような・・・。

牡蠣も生で食べなければ、そんなに心配しなくてもいいのですね。年越しそばも牡蠣のてんぷら入りにしました。美味しかったです。(^^ゞ

Posted by: winter-cosmos | January 17, 2007 at 23:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/13506482

Listed below are links to weblogs that reference おいしゅうございました:

« 義理チョコのゆくえは? | Main | アフリカの大きな木は思いの外小さな種 »