« ドングリと背比べ | Main | まだ新酒 »

January 05, 2007

プラスα

 ネットのニュースで「日ごろ感じる過剰サービス」と言うのを読んでいて、うん、うん、これは納得と言う気がしました。「デパートでの接客。ゆっくり見たいのについてこられるとゆっくり見れないから……ほっといて欲しい」、これはよくありますね。最近多いのが、例えば黒いバックを見ていて、グリーンのバックに目を移すと「それはオリーブグリーンですね。」とか、洋服を手に取ったときに「それはMサイズですね」・・・見ればわかります。(^^;
 せっかくアドバイスいただくのなら、プロの商品知識をお願いしたいです。

 過剰サービスランキングの1位、2位は「レジ袋」と「お菓子の包装」です。お茶菓子に買ってあったものを開けてみました。
包装紙 外箱 中袋 中にも包み
雲龍 本当に重装備です。買ったときは、まだこの上に手提げ袋に入ってましたから。(笑)
 このお菓子は、確か私が子どものころから、この包装だったと思います。品質保持剤のなかったころに、この二重になった中袋はありませんでしたが。
 これを食べていて何か物足りないような気がしました。そんなことを今まで考えたこともなかったのですけど、最近見かけなくなった、お菓子を包んだり下に敷かれていた片木(へぎ・紙のように薄く削った杉板です)の香りです。片木に包まれた生菓子は口に含んだ瞬間、木の香りがしましたね。
 何かの香りをかいだときに、遠い記憶がよみがえることがありますが、その片木の香りを思い出したことで、おいしかったお菓子の味がいっしょに思い出されました。合理的なパッケージにはない味わいかもしれません。

|

« ドングリと背比べ | Main | まだ新酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プラスα:

« ドングリと背比べ | Main | まだ新酒 »