« 米のシャンパン | Main | きになる話 »

December 12, 2006

冬支度

 今年初めて息が白くなったような気がします。室内で冬越しさせるものを掘りあげるために、土を買ってきてそのままになっています。どんぐり・12月12日
 今年、一番気がかりなのはこの子です。自然ではドングリで冬越しして、春に芽を出すのだとしたら、この状態で外に出していたら、枯らしてしまいそうです。どうしたものでしょう?過保護ママです。
乙女桜  
 ニューフェイスです。花がしょげていたので100円で売っていました。「桜草」と札に書かれていましたが、「西洋桜草」ですね。「乙女桜」の呼び名の方がかわいいです。乙女ちゃんです。
 自分が化学繊維の服が嫌いなので、植木鉢もプラ鉢は息苦しそうに見えます。鉢を素焼きのものに替えてあげれば元気になるかと思っています。(^-^)

|

« 米のシャンパン | Main | きになる話 »

園芸」カテゴリの記事

Comments

■winter-cosmosさん、
冬支度と言えば、今日は「事はじめ」ですよね。
祇園もお正月に備えて賑やかになるのでしょうね。
こちらの呉服屋さんではお正月に京都から芸鼓さんを招いて、
新春お座敷が催しされるようです、着物で行くことが条件で^^;

Posted by: 散歩道 | December 13, 2006 16:01

まぁ、息が白くなりましたかぁ。
ハ~ッって息で両手を暖める日も近いのかなぁ?

芽を出したドングリくんは、きっと春のつもりなのだろうから、外は厳しいかもしれませんね?
難しい判断だぁ。

ところで、私もプラスチックの鉢が苦手で全部テラコッタなんですよ。
使い込むほどに汚れやらコケやらくっついて、いい風合いになるところが、お気に入りです。

乙女ちゃんも、もう直ぐ衣替えしてもらえそうかな?

Posted by: snow_drop | December 13, 2006 16:07

>こんばんは、散歩道さん。
南座に「まねき」があがると、もう年の瀬と言う気分になりますね。何とはなしに気ぜわしいようでいて、それも活気と感じたいです。
年末に着物でお出かけもいいですね。もう大掃除もお正月の準備も済ませはったんや(余裕)、と思ってもらえそうです。(笑)
それはちょっと楽しみです。男性の和服も素敵です。是非是非。
(^-^)

>こんばんは、snow_dropさん。
昨日は雨上がりがひんやりしていましたから。去年はこの中ごろには、もう雪が降り始めていたんですね。

ドングリくん、昨日の朝から部屋にいます。なんだか様子が変わってきました。やっぱり室内で冬越しした方が良さそうです。
乙女ちゃんも花屋さんの店先は寒かったみたいです。一晩でずいぶん元気になりました。
土の鉢は重くて、動かすときに落としてしまったこともありますが、植物にとっても過ごしやすいだろうと思います。
ドングリくんの鉢は古紙から作られた紙の鉢です。これも良さそうですよ。
先月末頃から植え替えをしないと、と気にしていながら先延ばしになっていて、今頃、こんなことを言ってます。(^^;
急がないと冬が来てしまいますね。

Posted by: winter-cosmos | December 13, 2006 23:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 冬支度:

« 米のシャンパン | Main | きになる話 »