« メルヘンではなく | Main | おみやげみっつ♪ »

December 10, 2006

カウントダウン

 G大の定期演奏会 に行ってきました。

モーツァルト:交響曲第35番ニ長調"ハフナー"KV.385
モーツァルト:ミサ・プレヴィスハ長調"すずめミサ"KV.220
ショスタコヴィッチ:交響曲第5番ニ長調op.47
指揮:尾高忠明
京都コンサートホール

 1曲目はモーツァルトが富豪の子息のために作曲したものだそうで、小編成ながら重厚な雰囲気です。ちょっと2楽章が、変わっていて、パンフレットの解説には「おどけた、ユーモアあるエピソードを持った2つのテクスチュアが交互する」とありますが、まるで鼻歌のような曲です。(^^;
 2曲目は、オルガン・合唱・ソリストつきのミサ曲です。"すずめミサ"と言うのは鳥の囀りのようなヴァイオリンの装飾音型に由来するそうです。「厳粛で荘厳と言った教会音楽とは対極の世俗的な性格をもつ作品」と位置づけられることもあるそうです。男声の厚みがある合唱で、なかなか荘厳な雰囲気でしたよ。
 でも、なんと言ってもショスタコヴィッチです。1楽章と4楽章のような力強いところに目(耳)がいきがちでしたが、フルートやヴァイオリン、ハープetcの音色も美しく、こんな繊細な曲だったのかと思いました。ソロの部分も多いですが、どのパートにも華があり、難しくても本当に演奏のし甲斐があったろうなと思います。「ブラボー」と言ってもらえるだけの価値のある、力強い演奏に惜しみない拍手は鳴り止む事がありませんでした。
 さあ、今年もあとわずかです。あと一回くらい、何か演奏会にいけるといいなと思ってます。(^-^)京都駅ビル  駅ビルです。今年のイルミネーションは去年とほとんど同じもののようです。質素倹約です(すみません、ちょっとずれていますね。リースが動いています)。

|

« メルヘンではなく | Main | おみやげみっつ♪ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/13015007

Listed below are links to weblogs that reference カウントダウン:

« メルヘンではなく | Main | おみやげみっつ♪ »