« What's New | Main | 京都の秋に »

November 02, 2006

バオバブにご用心

アフリカの大きな木 バオバブ 届きました♪
 本よりも種・・・なんて、大変失礼なことを言ってしまいました。(^^;
 疑問が少し解決したような気がします。「星の王子さま」(サンテグジュペリ)ではどうしてバオバブの木が悪者にされていたのか???です。あとがきに訳者のさくまゆみこさんも書かれています。
 そのせいか子供のときは、"バオバブ"と言う音の響きが、怖~く感じていたのですが、この絵本のおかげで、楽しいイメージがふくらむようになりました。
 さくまゆみこさんは、たくさんの絵本や児童書の翻訳をされていますが、たいていのお母さんが知っているのは、「うんちがぽとん」じゃないかと思います。
 ご自身のサイトも絵本についての思いでいっぱいです。是非ご覧ください→「バオバブの木と星のうた

|

« What's New | Main | 京都の秋に »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

バオバブって 立地条件や、葉っぱが少ないところとか
形が変わっていて・・・っていうイメージからでしょうか。
そういえば 私も他の本で『悪魔の木』って書かれていたのを見たことあるような・・・

Posted by: ビスケ | November 03, 2006 21:20

さくまゆみこさんは、「バオバブという言葉のひびきがとてもおもしろくて・・・」と書かれてるんです。
星の王子さまは、今、新しい訳でたくさん出てるから読み直してますけど、やっぱり、とっても恐ろしそうに書かれてますよ。バオバブ~きゃぁ~怖い!です。(笑)

すごいスピードで大きくなるんでしょうか(^^;

Posted by: winter-cosmos | November 03, 2006 23:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バオバブにご用心:

» なに、なんでもないことだよ。 [名言 格言]
なに、なんでもないことだよ。 心でみなくちゃ、物事はよく見えないってことさ。 (サン・テグジュペリ 『星の王子さま』より) [Read More]

Tracked on November 27, 2006 10:29

« What's New | Main | 京都の秋に »