« 負の遺産 | Main | おはようございます »

October 19, 2006

燃えるゴミ?

 結局、種を蒔いたのは5月24日だったと思います。ケナフもひっそり生息しています。5月6日の記事に「紀元前から中近東などで栽培されていました。繊維質が多いため衣料や紙の原料とされていました。半年で草丈が3~4mにも成長し、秋にはオクラに似た花が咲きます。生長時に多量の二酸化炭素を吸収し固定化するため地球環境によいと注目をあびている植物です。」と書きましたが、夏の暑いうちは一向に大きくなる気配がなく、中近東の植物が暑さに弱い・・・(^^? もう半分あきらめかけた頃にようやく少し草丈が伸び始めました。 
 今、高さ1m、茎の直径は5mmくらいで、ひょろりとしています。温暖化対策に貢献できそうなたくましい雰囲気ではありません。でも、数日前にツボミができているのに気づき、そろそろ白い花を咲かせそうです。ちょっと嬉しいです。(^-^)

追記:咲きました→こちら

 Q.ケナフからどんな製品ができるのか。→こちら
 紙以外に意外な用途があるのですね。なかでも車のパーツはびっくりします。メリットばかりではないようなので、いろいろ試作されているようですね。

|

« 負の遺産 | Main | おはようございます »

園芸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 燃えるゴミ?:

« 負の遺産 | Main | おはようございます »