« デビュー | Main | 孝行します »

October 01, 2006

歌い継ぐ

 今朝の「題名のない音楽会21」(放送内容・バックナンバーの10月1日をどうぞ)を見ていると、ゲストは先週に引き続いて指揮者の佐渡裕氏で会場は中高校生と、まるでヤングピープルズコンサートのようでした。
 今日のテーマは普段なかなかいっしょに演奏することのない合唱と吹奏楽のコラボを実現しようと言うものです。
  プロの吹奏楽団と合唱団の演奏に続き、最後の曲はおなじみの「大地讃頌」(midi)を場内の子供たちもいっしょに大合唱です。この曲、合唱コンクールの課題曲になっているのはよく目にしますが、卒業式でもよく演奏されているそうですね。この曲なら自然に口ずさめる子供はきっと多いだろうなと思います。こんないい曲があるのに、どうして"かの曲"を歌わせようとする人がいるのか不思議なくらいです。(^^;
 合唱の演奏もちょこちょこ聴きに行くほうですが、この曲の全曲(混声合唱のためのカンタータ『土の歌』)は聴いたことがありません。お恥ずかしい話、テーマに原爆がとりあげられていることも最近まで知りませんでした。
 これも最近、図書館で見つけた本に「ヒロシマと音楽」(「ヒロシマと音楽」委員会/編・汐文社)があります。被爆後五十年を迎えた十年前、「ヒロシマと音楽」実行委員会を結成し、「ヒロシマ」と関わりのある音楽のデータベース化と音源化の事業化された経緯などが書かれています。委員会が収集されたデータのリストはヒロシマ平和記念資料館のサイトに掲載されています。
平和データベース(音楽・音声)
 タイトル一覧からご覧になってください。歌い継がれていくことで「平和を守り築く力」となる曲が集められています。プロ・アマ・ジャンルを問わず収集されているそうなので意外な発見があります。

|

« デビュー | Main | 孝行します »

音楽」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
大地讃頌、懐かしくて思わず一緒に歌ってしまいました。
原爆についての歌だということは、こちらで教えていただきました!ありがとうございます。
もしかしたら、先生は教えてくれていたのに、当時私の理解度が足りなかったのかもしれません。
歌うときに知っていたら、きっと違う思いで歌えたかなぁと思いました。

Posted by: a-carl | October 02, 2006 at 07:03

こんにちは♪
たぶん、↑番組見ながら歌っていた人もいっぱいいらっしゃたでしょうね。
これから何かの機会に聴くことがあっても、思いが深くなりそうですね。(^-^)
私も合唱のお好きな音楽の先生だったので、よくいろいろ聴かせていただいていたのですけど。また聴きたいですね・・・。

Posted by: winter-cosmos | October 02, 2006 at 20:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/12117057

Listed below are links to weblogs that reference 歌い継ぐ:

« デビュー | Main | 孝行します »