« ブラザーフッド | Main | 燃えるゴミ? »

October 18, 2006

負の遺産

 私が紹介するまでもないことだと思いますが、先に紹介しました映画「黒い雲」の内容の補足にもなると思いますので。
 中国新聞に"21世紀 核時代 負の遺産"と言うページがあります。いろいろ詳しく書かれていて量は多いですが、わかりやすく書かれています。この時期に改めて知っておかないといけないことだと思います。→こちら

 人類にとっての本格的な核時代は、科学者らが大学内での小規模 な実験室の枠を越え、「巨大産業」へと変貌(ぼう)する第二次世 界大戦中の米国の原爆製造計画「マンハッタン・プロジェクト」 (一九四二―四五年)を契機に到来した。
 それから約六十年。半世紀近く続いた東西冷戦構造の中で、核超 大国の米国とロシア(旧ソ連)は、合わせて千七百回以上の大気圏 ・地下核実験を繰り返し、熾烈(しれつ)な核軍拡競争を展開し た。核保有国も英国、フランス、中国、さらにインド、パキスタン へと拡散した。(The Chugoku Shimbun ONLINE)

 映画と言えばこれも楽しみですね。今朝のテレビで環境問題を取り上げて紹介されていました。→「不都合な真実

傷ついた地球を救うため、一体、今の私たちに何ができるのだろう?
そんな時、ある固い決意を胸に立ち上がった男がいた。アメリカの元副大統領、アル・ゴアである。温暖化によって引き起こされる数々の問題に心を痛めた彼は、人々の意識改革に乗り出すべく、環境問題に関するスライド講演を世界中で開き、地球と人類の危機を訴えてきた。そして、その真摯で、ユーモラスな語り口に共感した製作者が、彼を主人公にした映画の製作を決意。現代人にとって耳の痛い問題を正面から描き、見る人すべてに大きな衝撃と感動を与えるヒューマン・ドキュメンタリーの誕生となった。(公式サイトより)

|

« ブラザーフッド | Main | 燃えるゴミ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 負の遺産:

« ブラザーフッド | Main | 燃えるゴミ? »