« ティータイム | Main | Q&A »

September 20, 2006

目からウロコ

 彼岸の入りだそうです。日中はまだ半袖で十分ですが、夕方の風がずいぶん涼しくなってきました。
 旅行社に行って、女満別行きの飛行機のチケットをとってきました。友達は廃線になった「ふるさと銀河線」沿いに住んでいるので、移動手段は車のみです。雪が降り出すと確約できなくなるのでそれまでにと言うことです。ですから北海道の「冬が来る前に」行ってきます。
 20年ぶりなので楽しみです。高校の同級生によると、私は当時と変わっていない(ヨイショ)そうなので、久しぶりに会ってお互いわからない・・・??と言うことはないはずです。(笑)
 彼女の話によると北海道観光は知床と旭山動物園が中心だとか。今日私のとったANA便は最後の一席だったようです。まだ割引が受けられるくらい日にちがあるのですが。
 二日間だけなので、本当に行って帰ってくるだけになります。海を見て、日ごろ縁のない美味しいお魚が食べられることを期待します。

 今日の朝日新聞の夕刊に、歌人の松村正直氏が《金沢では、川が北に向かって流れていくのに驚いた。(中略)「東京の感覚では、川は南の方に流れているわけじゃないですか。頭でしか物事を考えていなかったなあ。・・・」》(ニッポン人・脈・記)と書かれています。私も南に流れていくと思っていました。(^^;
 何かそう言う発見もできるといいなと思います。

|

« ティータイム | Main | Q&A »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
朝日の夕刊の連載、わしも読んでます。
川の流れ、京都では南へ下っていきますよね。でも、哲学の通の疏水、北へ流れてますよね?あれ観たときはぶったまげましたよ。

Posted by: 龍3 | September 21, 2006 01:16

こんばんは。
↑あの文の続きの「大げさに言うなら、東京の価値観=日本の価値観、米国の価値観=世界の価値観・・・」ハッとしますね。
この北海道に住む友達に初めて会ったころ、そう言えばそんな会話をしたことを思い出しました。
テレビは日本全国どこの地域でも同じものを見ていると思ってました。ローカル番組やCMがあるなんて知らなかったもので。
そんなことも知らない人がいることに、彼女は驚きだったのでは。(^^;
さすが龍3さんです。疎水の流れている向きも、今、言っていただくまで、わかってませんでした。
うー、知恵熱がでそうです。(笑)

Posted by: winter-cosmos | September 21, 2006 04:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 目からウロコ:

« ティータイム | Main | Q&A »