« 京都のお月見 | Main | 関西では »

September 28, 2006

リンゴのほっぺ

アルプス乙女
 姫リンゴの乙女ちゃんが、ずいぶん赤くなってきました。
リンゴのほっぺ
 でも日焼けといっしょですね。葉っぱの影になり、日に当たらないところは赤くなりません・・・。売っているものは全部真っ赤なような気がします。360°お日様に当たるところで育てても、葉っぱはとるわけにいかないと思うのですけど。(^^?

|

« 京都のお月見 | Main | 関西では »

園芸」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
売り物にするリンゴは、いろんな手を使って赤くします。樹下に日光反射シートを引いたり、収穫してから日に当てたりするんです。
んでもまあほっておいても、時間が経って熟せば大概、赤くなってきますよ。

Posted by: 龍3 | September 29, 2006 01:37

こんばんは。
そうなんですね。今、検索で調べていたら、収穫するまでクルクル手で回して、まんべんなく日に当てるところがあるとか。
そんなにさわったらポロッと取れてしまうんじゃないかと思っていたところです。(^^?
謎が解けてぐっすり眠れそうです。
ありがとうございます♪

Posted by: winter-cosmos | September 29, 2006 01:58

■winter-cosmosさん、
おっ、紅く実りましたね。
龍3さんの仰るように農家の方はしてらっしゃいますね。クルクル回したら捥げてしまいますから、
精々半回しが良いところでは。鉢植えですから陽の当たる方向に回してみては如何ですか?葉っぱを取るのは忍びないですよね^^;

Posted by: 散歩道 | September 29, 2006 17:11

散歩道さん、こんばんは。
不思議なものですね。(^^?そう言えば、あとで思い出しました。リンゴの表面に好きな模様をつけるため何かを貼り付けるのだったか、ニュースで見たような気がします。
長雨と猛暑のおかげで、どの鉢植えも傷んでしまって貴重な葉っぱです。明日、うまく日の当たる向きを探してみます♪

Posted by: winter-cosmos | September 29, 2006 20:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リンゴのほっぺ:

« 京都のお月見 | Main | 関西では »