« タイムトラベル | Main | 夏休み »

August 01, 2006

3本目のバナナ

 アトリウムコンサートの最終日(31日)です。 最後を飾って、実行委員長の井上道義氏、実行委員の工藤千博氏と京響のみなさまです。
指揮 :井上道義
1st Vn :工藤千博/山本美帆
2nd Vn :石橋由美子/前智子
Va :金本洋子/小田拓也
Vc :佐藤禎/左納実子
Fl :西尾牧子/市川智子
Ob :フローレント シャレール/土井恵美
Hn :澤嶋秀昌/小椋順二
Tp :早坂宏明/菊本和昭

プログラムです。
W.A.モーツァルト
行進曲ニ長調K.249
セレナーデ第7番ニ長調K.250「ハフナー」より
第1楽章 アレグロ マエストーソ~アレグロ モルト
第4楽章 ロンド アレグロ
第5楽章 メヌエット ガランテ
第8楽章 アダージョ~アレグロ アッサイ
行進曲ニ長調K.249

 チェロの左納氏以外の女性はカラフルな浴衣、井上氏もカジュアルなスーツで行進曲を演奏されながらの登場です。
 二曲目は井上氏の"おちゃめな"指揮で始まりました。モーツァルト生誕250年ということで、K.250を選曲されたそうです。ロンド アレグロはほとんどがヴァイオリンのソロで、工藤氏はこの春まで京響のコンサート・マスターでいらっしゃたのですが、今日も全身で演奏されていました。それでいて、とても繊細な音色です。
 メヌエットでは、井上氏、曲の途中でジャケットを脱ぎ、それを女性にみたてて、ダンスを踊られるというサービスまでありました。そして再び行進曲の演奏にあわせての退場です。最後まで本当に楽しませていただきました。

 このコンサート、11年間で、のべ10万人の人が聴きにいったそうです。来年も開催されますので。
 九月から、ホテルのチャペルで新シリーズのコンサートがあります。近辺の音大・芸大の学生さんが企画し、演奏されます。こちらは1000円(アフターティー付)、1500円(アフターデザートorカクテル付)で無料ではありません。パンフレットはありましたが、まだサイトにはのっていませんので、また機会があれば紹介させていただきます。

今日のオミヤゲ 夕方、雲行きがあやしく、急いで帰らないと(自転車です)いけなくなると困るので、今日はパンにしました。京野菜(加茂なす、万願寺とうがらし、ドライトマト、エダムチーズ)のバケットとアニス風味の白桃デニッシュです。普通サイズの4個分くらいの大きさでしょうか、かなり大きめです(680円と630円)。バケットの方は、ちょっと塩辛めで食事の一品という感じです。

|

« タイムトラベル | Main | 夏休み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 3本目のバナナ:

« タイムトラベル | Main | 夏休み »