« お待ちかね | Main | タイムトラベル »

July 30, 2006

夕べは

 西の空に綺麗な三日月が見えていました。明日のお天気は期待できそうです。(^-^)

2枚以上買えば、1枚400円  25日のアトリウムコンサートに行ってから、聴きたくなったテナーサックスのアルバムがあり、CDショップに見に行きました。残念ながら置いてなかったので、安いDVDを買って帰りました。
  「ピグマリオン」(1938年)は、オードリ-・ヘップバーンの「マイ・フェア・レディ」のもととなった戯曲を映画化されたものです。モノクロで、鮮明なカラーの「風と共に去りぬ」(1939年)と同じ頃の映画とは思えませんが、登場する女性に通ずるものがありそうです。

冷えたカボス緑茶 あと、デパートに寄ってカボスの緑茶を買いました。スライスして乾燥させたカボスが入っていて、ほんのり酸味とすっきりとした柑橘の香りがします。水出し緑茶にするのが良さそうです。ホットだとどうしても色が悪くなるので、せっかくのこのグリーンを目で楽しみたいです。

 相変わらずネットの接続の状態が良くなく、夕べ、メモ帳にここまで書いて、様子をみている間に「風と共に去りぬ」を見終わりました。展開が早くて223分が長く感じません。ドラマチックなのは言うまでもありませんが、内容にも古さを感じません。
 スカーレットの衣装や髪型には、昔々、あこがれた時期がありました。でも、映画そのものを、しっかり観たことはなかったので、こんなストーリーだったとは。
 自分の置かれた状況を変えることはできなくても、その中で、些細なこと、例えば、今、何を食べると言ったことは自分で選ぶことができる。今はその積み重ねの上にあるので、最終的にそれは自分の選んだ結果なんだ(?)、と言うような話を聞いたことがあります。何となくそれを思い出すエンディングでした。

|

« お待ちかね | Main | タイムトラベル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夕べは:

« お待ちかね | Main | タイムトラベル »