« 夏は夜 | Main | 探し物? »

June 17, 2006

第一夜

お土産になりそうなご当地缶です。 本日のお買い物、一番搾りの"祇園祭り缶"があったので、一つ買ってきました。まだ町はそんな雰囲気ではありませんが、雨だと言うのに結構な人出です。

 その横は、祇園の「いづ重」の鯖寿司と、いなり寿司です。鯖寿司は、お祭りの日に食べるごちそう、と思っていますから普段には贅沢な気がちょっとします。実際、安からぬお値段ですから(これは1本の半分で、値段も半額です)。
 まわりの昆布ははずして食べるものですが、わたしは子供の頃は鯖アレルギーで、鯖をはずしてこちらを食べていました。昆布好きです。
すごい粘りの昆布、納豆のようです。 おいなりさんは、あっさりと味付けした油揚げに、中の具は麻の実(おのみ)と柚子です。麻の実は七味に入っている、こちっと堅い実です。あまり、それだけで食べることはないので珍しいかもしれません。
 さすがに、どちらも名店のものなので美味しいです。気になるのは、鯖が薄いような・・・、ちょっと節約してありますね。でも、お手軽に買える甘ったるい鯖寿司とは、一味違います。

薔薇が咲いた~♪ あと、お茶を何種類か買ってきました。これは、ローズウーロンティです。薔薇の花が入っていて、ふんわり薔薇のいい香りがします。
 今日から21日までキャンドルナイトです。あと10時までは、少なくともテレビはつけず、のんびりすごしましょうか。

|

« 夏は夜 | Main | 探し物? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは!

京都には行きたいと思いつつ、
なかなかその夢がかないません。
winter-cosmosさんのお陰で
ようやくこのおいなりさんのことがすっきりしました。
今まで食べたことのないような
おいしいさを思い出しましたよ。
本当に本当にありがとうございます!

Posted by: a-carl | June 26, 2006 at 07:48

おかえりなさい、a-carlさん。
おいなりさんのお寿司屋さん、わかりやすい場所ですから、時間の余裕があれば、次はお店で召し上がってください。面白いご主人と職人さんですから。(^-^)
お里帰りは楽しかったみたいですね。東京の美術館素敵です。まだ東京は仕事で一泊二日しかいたことがありません。もう、一年以上、京都から出ていないのでムズムズします。(笑)

Posted by: winter-cosmos | June 26, 2006 at 20:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/10566240

Listed below are links to weblogs that reference 第一夜:

« 夏は夜 | Main | 探し物? »