« これから晩御飯 | Main | 失礼しました »

June 13, 2006

悲しいニュースです

 指揮者の岩城宏之氏が亡くなられた事を、昼間ラジオで知りました。
 子供の頃は、テレビの音楽番組に出てらっしゃるのを、よく拝見させていただきました。現在の京都市交響楽団の首席客演指揮者でもいらっしゃるので、世界的にも有名な指揮者でありながら、とても親しみを感じさせていただいていました。
 来年の一月の定期には、ショスタコビッチの第五番の予定がされています。来年お会いできますことをたくさんの人が心待ちにされていたと思います。
 雑誌に連載されていたエッセイも、楽しみに読ませていただいていたのに本当に残念です。
 今はただ心からご冥福をお祈りするばかりです。

|

« これから晩御飯 | Main | 失礼しました »

音楽」カテゴリの記事

Comments

■winter-cosmosさん、
本当に大きな人を失いました。
先月だったか先々月だったか金沢で指揮を執ると聞いて
あぁ~、まだお元気でいるんだと思ったばかりでした。
車椅子で生活をしていることは知ってはいましたが、こんなに早く逝くとは。

Posted by: 散歩道 | June 13, 2006 21:03

本当に(;_;)
こんなことを申し上げるのも失礼なくらい立派な方なのに、気さくなお人柄のように見え、子供の頃、大好きでした。
この前、こちらにいらっしゃたのは、いつだったか。私は行ってないのですけど、子供が伺ったと思います。
まだお若いのに・・・。

Posted by: winter-cosmos | June 13, 2006 21:13

岩城宏之さんは、たくましさと知性、感性をバランスよく持っておられるように思えて、大好きな人でした。ほんまに、惜しまれます。
訃報を見ると、長く闘病の日々が続いていたのですね。にもかかわらず、不屈の活動をなさっていたとのこと。改めて尊敬の念を抱きました。

Posted by: 龍3 | June 14, 2006 15:04

今日の朝刊に、京響でのエピソードが載っていますね。
《練習では指揮台の上から「自分のパートに責任を持て」と厳しい指摘を投げかけた。奏者から恐れられてもいたが、同時に面倒見が良く、公演の後に一緒に食事をするのが好きだったという。》

エッセイでもお好きな食べ物の話が気取らず書かれていて、それが本当においしそうで、まねをして作ったことがありました。
音楽についても同じです。楽しそうにされていたから、引き込まれたのだろうと思います。体調を崩されてからは、本当はお辛かったでしょうけど。

Posted by: winter-cosmos | June 14, 2006 19:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悲しいニュースです:

» 岩城宏之氏・佐藤功太郎氏逝く [Tany&wife's blog from 新浦安]
先週は、日本のクラシック音楽界にとって、悲しいニュースが続きました。 [Read More]

Tracked on June 18, 2006 21:22

« これから晩御飯 | Main | 失礼しました »