« 本日のお茶は | Main | Candle night »

June 20, 2006

続・本日のお茶は

始まり始まり沈んだところ中から出てきたのは菊の花でした

 「錦上添花」、菊の花が開く中国の工芸茶です。お湯に入れるまでは、お茶の葉を束ねただけにしか見えなかったので、袋から取り出した時は、えっ?と思いました。
 お湯に入れてしばらくすると、上下の向きを変えて、沈みました。その中から白い菊が顔を出し、浮き上がったかと思うと、中からもう一つ出てきました。
 中国製の花火で、火を点けるとクルクル回って、消えたところでポンと中から、五重の塔が飛び出す仕掛けのものを連想しました。ちょっとした遊び心です。
 お味の方は、菊の香りと言うより、桜餅みたいとの評判です。(^^?

|

« 本日のお茶は | Main | Candle night »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/10609344

Listed below are links to weblogs that reference 続・本日のお茶は:

« 本日のお茶は | Main | Candle night »