« Candle night | Main | こっそり »

June 22, 2006

後日談

 昨日、スーパーで「手長ダコ」が売ってあるのを初めて見ました。パック詰めされているのに、まだ動いていて、これは新鮮で"美味しい"かもしれない、でも、かなり"怖い"かも・・・と頭の中で二つのイメージが膨らみました。
 少し前に、韓国料理店で、手長ダコの鍋を食べたので、真似をして作ってみることにしました。あー、もしかしたら、お鍋に入れたとたん暴れたら怖いですまないし・・・少し凍らせたら大丈夫、と子供らが帰ってくるまで冷蔵庫のチルド室に入れておきました。
 それが取り出したら、余計うらめしそうに見えて、夢を見そうな顔?をしています。もう、一気にお鍋に入れるしかないと、そのままポンと入れ、ふたをして、あとは、お鍋の中でハサミで切るだけ(お店でもハサミが出てきて、自分で切りました)。
 足は、まだいいです。胴はどうするの・・・?シャレにもなりません。結局、取り出して、内臓を出さないといけないし、生きていたところを見ただけで、こんなに怖いとは。とにかく大騒ぎの晩御飯でした。

淡路の蛸です  明石のタコではない?

|

« Candle night | Main | こっそり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 後日談:

« Candle night | Main | こっそり »