« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

団員募集中!(特に男声)

 定期演奏会のチケットをいただき、御所の向かいにあるホールに行ってきました。
 あまり大きくないホールで、30人余りの混声四部とオルガン、弦楽アンサンブル(Vn.1×5、Vn.2×4、Va×3、Vc×2、Cb×1、ミサ曲のみ+Tp×2、Tim×1)です。去年はヘンデルの「メサイア」で、今年はハイドンのミサ曲と、ちょっと珍しいかもしれません。
 大きなホールを借りて、指揮者、ソリスト、オーケストラをお願いすれば、それなりの費用がかかります。ピアノの伴奏での合唱曲の演奏も好きですが、宗教曲の方が聴き栄えもします。難しくてもやりがいもあるでしょうし、こじんまりと良い演奏をされて、本当に満足そうに歌ってらっしゃるな、なんてことを考えてしまいました。
 最近、何かを始めるたびに、合唱を趣味にしてらっしゃる方と知り合います。
 京都府合唱連盟に加盟されている団体だけでも142(2006年1月12日現在)です。全国合唱連盟に加盟されている団体は5,030、確かに京都に合唱団は多いそうです。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

ないしょの話?

 イベントがあるときは、いつも案内を送っていただいてますが、何か、近々予定されていないか、京都弁護士会のサイトを見て、笑ってしまいました、と言うか冷や汗でしょうか。(^^;
 是非、ご覧ください、新着情報です。
「冗談のつもりだった」は通じない!?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2006

古くて新しい町

背が高い菜の花 今年は、わりとよく咲きました。
 少し前に来た、酒蔵の周りの菜の花です。
松本酒造 酒蔵のアップも一枚。レンガづくりで、いい雰囲気です。
開通は2011年? レトロな風景の種明かしのような気がしますが、向こうに青く見えているのが、建設中の高速道路です。
 あの高架の下に片側二車線の都市計画道路が通っています。確か、二十年余り前だったと思います。立ち退きが進まず、道の真ん中に、まだ家が残っていて、びっくりしたことがありました。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

April 25, 2006

お試しを その2

 ねんりんおやじさんから、お尋ねいただいた↑のバナーの写真ですが、こんな感じでFireworksと言うソフトで加工しています。私も初心者なので、たいしたことはできません。

アニメーションが作れるから楽しいかも

ほんのりピンク色~♪  これはデジカメの写真を取り込んで、切り取った上に、一枚ピンク色のスクリーンを乗せてみました。
 それを書き出したのが←です。手順がわかれば難しくありません。あとは記事に普通の画像を貼りこむ要領です。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

April 24, 2006

考えます

 ココログのブログパーツに「増税のチェックツール」ができました。
 「増税について考えませんか」と言うなら、何か資料が要りますね。少し古いですけど、こんなのがありました。
個人所得税の課税ベースと税負担
内閣府政策統括官(経済財政-景気判断・政策分析担当)

 増税も気になりますけど、確定申告の時期に、うちは非課税世帯やからな・・・と言った人の、その一言の方がドキッとしました。
 こっそり計算していってください。かなり、心臓に悪いかも。

追記:試算したら先に進んでください、資料とリンクしてました。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

April 23, 2006

りんごの花

リンゴの花ほころび~♪ 咲いたことにしましょうか。「アルプス乙女」です。
 開ききってしまうより、このぐらいの方が綺麗かもしれません。
 たくさんツボミがついているので、もう少し咲いたら、全体を撮ろうと思います。
カリン・カ・カリン~♪・嘘 去年の秋に、大きな実ができているから何かな、と思っていた木に花が咲いていました。花梨みたいです。
 実と比べると、意外に花が小さいのですね。
 街路樹のハナミズキや、公園のツツジやフジも、少し咲きかけていました。 昨日から、すっきりしないお天気で、時折パラパラと雨が降ってきます。これでパッと晴れると、遅れ気味の花も咲くのでは。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 22, 2006

お試しを♪

Vivaldi : Vespri per l'Assunzione di Maria Vergine 映画「マンダレイ」で使われていて、サイトでも繰り返し流れていた曲の、原曲の入ったアルバムです。
 映画のサントラがでているみたいですが、クラシックの触りばかりを集めたCDのようなのは、苦手なので探してみました。と言っても、今回は京都のお店で、すぐに見つかりました。
 ヴィヴァルディの詩篇第126番「主が家を建てられるのでなければ」の第4曲「主は愛する者に眠りを与えられるであろう」と言う曲です。お店の棚に並んでいたのですけど、そちらの店主さんでも、初めはそんな曲ない!と言われたくらいなので、調べられた方(私はネット上で、それを見つけました)はすごいです(^^;
 前に、まーどんなさんに教えていただいた(重宝しております)、amazonのサイトに曲名を入れてみたら出てきました。日本のamazonにも番号を入れたらありました。でも、ずいぶん値段が違いますね。今日、私が買ったのは、確か3,600円くらいだったと思います。
 二枚目の五曲目で、Real Playerで試聴できます。映画では他の曲もそうでしたが、声楽の始まる手前で切れています。このあと、とても美しい独唱(それが、男性?女性?)が始まります。
 そのお店は輸入盤専門で、良い録音のものばかり、置いてらっしゃるので、たぶん一押しなのではと思います。

追記:こちら(4曲目です)だと声楽の部分が試聴に入ってますね。
↑はコントラアルトですが、こちらはカウンターテナーです。

もう一つ追記:この曲も映画で使われています。
スターバト・マーテル(ペルゴレージ)1曲目です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近日公開

アルプス乙女 アルプス乙女(ミニりんご)のつぼみです。花は白いけれど、ツボミはピンクだそうで、ちっちゃいエビシュウマイみたいです。(笑)
 もう少し大きくなったのもありますが、そちらは、もう真っ白です。来週には咲いてくれるかなと思います。

 この土日お天気はよくなさそうな予報でした。でも曇ってはいるものの持ちこたえています。やや、お疲れモードなので、歯医者さんもサボってしまいましたけど、考えてばかりいないで、出かけなさいということなんでしょうか。(_ _)zzz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

胡桃の花は青?

七条署の八重大島 八重桜が満開です。八重大島と言う種類だそうです。白くてふんわりしているので、遠目にも目立っていました。
 今日は風が強いので、ソメイヨシノはだいぶ散ってしまいました。次々と花の時期を迎えますが、去年の今頃は満開だったハナミズキがまだツボミです。今年はもう少し先になりそうです。
胡桃胡桃の木 こちらは胡桃です。一つ百円で売っていました。
 むかし、「チロリン村とくるみの木」(古!)なんてありましたね。でも、本当の胡桃を見るのは初めてです。収穫までは無理でも、花は見てみたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 19, 2006

あなたがもし・・・

 午前中の用事が早く済んだので、早い時間しか上映していない映画を観てきました。
 最近、レンタルの半額サービスなんかもしていたので、DVDで「マダガスカル」、「宇宙戦争」、「メッセージ・イン・ア・ボトル」、「Shall we Dance?」、「海を飛ぶ夢」、「ドッグ・ヴィル」を観ました。
 最後のドッグヴィルは舞台のお芝居のセットのような不思議な世界に、終始、バロック音楽をアレンジされたという曲が流れます。アメリカ三部作の一作目だそうです。
 同じ監督のもので「ダンサー・イン・ザ・ダーク」はだいぶ前に観ましたが、心には残るけれど、わかりにくいなと言う印象でした。
 その三部作の二作目の「マンダレイ」を、今日観てきました。映画館の大きなスクリーンだと、本当に舞台のお芝居を観ているようです。それにカメラの動きや、遠景と重ねあわせてある場面なんかは映画とお芝居のいい所を取っているように思えました。
 曲は前作と同じものが使われていましたが、ペルゴレージのスターバトマーテル(悲しみの聖母)が頻繁に流れていました。この映画R-18ですが、グレース役のブライス・ダラス・ハワードの少女のような雰囲気(肢体)のおかげで、下品にならなかったように思います。
 アメリカの奴隷問題については、不勉強なのでつかめないところがそこかしこにありました。
あなたがもし奴隷だったら・・・  この本、帰りにたまたま書店で見つけました。
「あなたがもし奴隷だったら・・・」
ジュリア・レスター 文
ロッド・ブラウン 絵
片岡しのぶ 訳
あすなろ書房1999年

黒い膚を切り裂くムチの音。
動かぬ空気を切り裂く絶叫。
そして、静寂。
息をとめたわれわれの、声にならない悲鳴。


想像力をやしなうための練習 その3
 私はここで、「ムチで打たれ、むごたらしく殺された奴隷の苦痛を想像してください」と言いそうになる。だが、それはあまりに易しい。奴隷制度が残酷なものであることは、だれもが知っている。哀れな奴隷に同情しない人はいないのだ。
 そこで、もっと困難なことをお願いしよう。ムチ打たれる者ではなく、ムチ打つ側に立ってみてほしいのだ。
 血がほとばしるまでムチで打つなど、自分は決してしない・・・・・と思われるかもしれない。だが、もしそれをすることで罰せられないとしたら? 人をムチ打つことが善だと思われているなら?
 「悪」には人間の判断力をまひさせる働きがある。困難ではあるが、自分がどれだけひどいことのできる人間か、考えてみなくてはならない。
 それをしないかぎり、それをしないうちは、吊るし殺された人たちの見えない影が私やあなたの家の壁に落ちつづけるだろう。

 この他にも自由になった奴隷たちへの問いかけなど、絵本とは思えない読み応えのある内容です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

大人気

一澤信三郎帆布 今朝、出先で年配の女性が、スーツ姿に「信三郎カバン」のトートバッグを下げてらっしゃるのを見ました。全然違和感がなくおしゃれです。
 そのあと、お店の前を通ったので、のぞいて行こうと思ったら、何のことはない全品売り切れです。まだ、お昼の12時になったばかりでした。
栞  経営権を巡った騒動でニュースでも、何回となくとりあげられていましたし、以前から根強い人気がありました。でも、それにしても驚きます。
 表で案内だけいただいて帰りましたが、中に帆布の栞が綴じてありました。ちょっと嬉しいプレゼントです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

酒の町

歴史的意匠建造物 15日の記事に書いてました「歴史的意匠建造物」のプレートです。こちらは普通のお宅なので、プレートだけ、失礼して撮らせていただきました。
宇治川派流と大倉記念館  午後から人と会う約束があり、近くまで行ったので、少しだけ写真を撮ってきました。
 このあたりも美観地区です。真ん中を流れているのは、宇治川派流です。前に違う場所から撮った写真を載せたことがあります。
 もう桜は散り始めていますが、川沿いに植えられた柳が綺麗なところです。
黄桜 もともと賑やかな町ですが、いい気候になって、平日でも観光で来られている方が目につきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花は白

アルプス乙女 昨日は、日差しが暖かいと久しぶりに思いました。
 去年買った、「アルプス乙女(ミニりんご)」にツボミらしきものを見つけました。りんごの花は見たことがないので楽しみです。
墨田の花火 こちらはアジサイの「墨田の花火」です。いつまでも寒くて、嫌でしたけど、確実に季節は移っているようで、こんなのを見るとホッとします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 17, 2006

今日のアド その2

次はR-18?STOP! 早いペースで次が来るので、何とかしないとダメそうです。
 大変。(^^;

追記:検索エンジンに接続するとダメなのかも、IEのHOMEを今までgoogleに(試しにYahooに変えてもダメ)していましたが、Windows Updateにしたら出なくなりました。

続・追記:↑「Look2Me」というアドウェアです。Symantecのサイトで検索したら、削除の仕方が書いてありました。ここにたどりつくまでに、すごく時間がかかりましたが、とりあえずは落ち着いたみたいです。(_ _)ふ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今日のアド

Click Here!  画像をアップできるようになったまでは良かったのですけど、アドウェアもいっしょに戻ってきました。
 Nortonで削除できるのですけど、デスクトップの真ん中に、顔を出したアニメーションが再起動しないと消えてくれません。これは芝刈り機に乗った人がドドドと出てきました。
 もっとびっくりしたのは、スパッと切り込みが入ったかと思うと、手が出てきて、そこを広げてパチパチまばたきをする目がのぞいていました。"キモイ"(気持ち悪い)という言葉がぴったりです。削除してから、画像だけ残しておけばよかったかななんて(^^;
 しばらく攻防戦が続きそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2006

補足です。

二条城、堀川通りは花盛り  昨日の佐々木酒造さんのサイトに、「こんな街中で酒蔵を運営していくのはたいへんです。跡地を有効利用するほうが資産運用上からも効率がいいというので、クシの歯が抜けるように蔵が壊され、マンションなどに変わっていきました。」と書かれていました。
 京都には「京都市市街地景観整備条例」があります。興味をもたれている方は、こちらをお読みください。
 「歴史的意匠建造物」と書かれたプレートが、玄関についたお宅を見かけることがあります。その指定を受けそうになり、あわててマンションに建て替えた、なんて話も聞きます。 「修理又は修景を行う場合は,それに要する費用の一部を補助する制度があります。」と書かれていますが、実際に維持していかれるのが、それ以上に大変なようです。

 ココログにファイルがアップロードできなかったのが直りました。
 Windows Defenderを削除してみたのですが、それでも駄目で、画像が送れなくなった6日に、「システムの復元」で戻してみたら、操作するたびに出ていた、認証画面も出なくなりました。良かったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2006

最後の砦

 夕方、アイフルの本社前は、テレビの中継車が来ていて、カメラクルーが、通用口から出てくる人を追いかけていました。あとは、それを遠巻きに眺める見物人です。
 あのあたり、子供の頃は、まだ、民家も多く、交差点の角っこは青森屋という果物屋さんで、アイフルの側の、その隣は、冬になると回転焼きを焼いているお店でした。
 今ではビルが立ち並び、すっかりオフィス街です。

聚楽にごり酒佐々木酒造

 こちらは、まだ古い町並みが残っています。
 今日のお昼の某バラエティ番組のゲストに、俳優の佐々木蔵之介さんが、出てらっしゃったのですね。そのご実家です。「洛中唯一の造り酒屋」になってしまったようです。
 以前は、私が知っているだけでも、町中にいくつかありました。閉められたのには、いろいろな理由があったのでしょうけど、良いお水が出なくなったからという話も聞きました。
 うちも、昔は井戸があったが、電車が地下に通って、水脈が断たれ出なくなったと聞いています。
 こちらは「九条」、「憲法と人権」と言う珍しい銘柄があるのですが限定品なので、今は買えません。
 予約されれば、通販でも買えるみたいです。お試しを。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2006

菜種梅雨?

雨上がりの桜並木 花びらに水滴
 ハラハラと花びらが舞っています。雨上がりの桜並木は、まるで雪が降っているようです。

いろはにほへと・・・イロハ紅葉? これは雄花?雌花?
 並木の二本目はカエデです。あの赤いかわいい芽から花が咲いています。葉と花がいっしょになってるのですね。

酒蔵と菜の花 いちめんのなのはな・・・
 ここも用事で出たついでに、かけあしで見て来ました。
 去年よりは、たくさん咲いていますが、東側は今年もほとんど咲いていません。以前は、もっと一面に咲いていたような気がします。
 お天気がいいと、毎年、この橋の上は、カメラを持った人でいっぱいになります。今日は、菜の花の中に、腰をおろしてスケッチをされている方が、一人いらっしゃいました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 12, 2006

続〃〃〃・テスト

クリックしてください。 ここから先は、私にはわかりませんが、いつも使っているノートパソコンのセキュリティの設定か、何かが画像を送れない理由のようです。もう一台のパソコンからなら、←画像を入れられました。考えるペンギン
 なんだか難しくなってきました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さくら

毘沙門さん、まだまだ綺麗。右側は東福寺。
 雨上がりの朝・・・かと思って、自転車で出かけたら、用事が済んだ頃には、またパラパラ降ってきました。(T_T)
 だいぶ桜が散りました。敷き詰められた花びらが綺麗です。でも、そこのお宅の方は、お掃除に忙しそうです。

 ココログのサポートからお返事をいただきました。残念ながら、解決にはなりませんでしたが(ゴメンナサイ)。しばらくは画像だけ携帯から送って、あとから編集することになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続〃〃・テスト

桜に夕日。

桜のトンネル、実際はもっと綺麗。

しゃがんでいる人は三脚持参で撮影中

 もう桜ばかり珍しくもありませんが、せっかく撮ったので。
 先週の金曜日の醍醐寺です。いつもなら、ひっそりとしている時間なのに、ツァーの方もたくさん来られていました。
 ここも雨で散ったかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2006

続〃・テスト

真ん中に、ぽっちり見えるのは、お月様。
 これも日曜の夜に撮った植物園の桜です。ライトアップは14日までです。それまでに晴れ間があるといいのですが。
 携帯の機種変更したばかりで、まだ慣れてないから大変(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・テスト

植物園の桜。雨で散っちゃう。
 携帯からだと画像も送れますね。ファイルの保存される場所が違うとOKなんですね。(^-^?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

April 10, 2006

またまたテスト

 あまり長引くので、ココログのサポートに問い合わせましたが、返事がありません。(^^;
 このサイトのルートフォルダにファイルがアップできないので、記事以外も編集ができません。あ~あ、やんなっちゃた。あ~、驚いた~♪

←前にアップしてあるものは貼りこめるのですけど。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 09, 2006

Frei aber froh(自由に、しかし楽しく)

 京都市交響楽団創立50周年記念演奏会
~ブラームス ツィクルス~に行ってきました。
 ヨハネス・ブラームス作曲
 交響曲第一番ハ短調op.68[指揮:大友直人]
 交響曲第二番ニ長調op.73[指揮:井上道義]
 交響曲第三番ヘ長調op.90[指揮:大友直人]
 交響曲第四番ホ短調op.98[指揮:井上道義]
 午後二時開演で、アンコール曲が終わったのが七時半頃と、一日ゆったりと過ごせる企画でした。それでも時間を感じず、アッという間に終わってしまった気がします。
  ホワイエにバーカウンターがあります。今日はドリンクサービス付きでしたから、まだ、明るいうちでしたが、ワインを注文している人が多かったようです。
  二番と三番の間に、一時間半の休憩がとってあり、ロビーコンサートがされているときに、私服に着替えた井上氏もいらっしゃってました。
 この休憩の間に、そのあと「指揮者対談」もありました。お二人はどちらも戌年で一回り違います。大友氏が指揮者を志された当時、井上氏は新進気鋭の指揮者として活躍されていた、憧れの先輩だったそうです。
 オーケストラを運営していくにあたっての思いなどを話される、やんちゃな井上氏と、収めようとされる大友氏のかけあいが、おかしかったです。
 アンコール曲は「ハンガリー舞曲第一番からフィナーレ」でした。これもリハーサルなしで、お二人が交互に指揮をされ、最後まで楽しめるよう努められました。
 つけくわえると市長の挨拶までありました。これはハプニングだったんでしょうか・・・(^-^?
 大友氏が常任になられたころから、京響のコンサートも、ほとんど行かなくなり、その間に楽団の方もだいぶ入れ替わられました。今年も七人定年を迎えられたそうです。
 寂しくなりましたが、18年度の演奏会一覧を見ると、気になるコンサートが目白押しです。また、これを機会に、ちょくちょく足を運ぼうかなと思います。

 コンサートホールの隣にある府立植物園が、桜並木のライトアップをしています。帰りに少し寄ってきました。今までライトアップは綺麗とは思わなかったのですけど、あれだけたくさん満開になったソメイヨシノの下にいると、「降るような」と喩えるのがぴったりのような気がしました。画像のアップをできないのが残念です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 08, 2006

最後のお願い

 初物のタケノコを買いました。今日も画像はアップできません。手のひらサイズのかわいいのを想像してください。
 今年は、寒さのせいで、まだ小さいそうです。五本で600円でしたが、去年の写真と比べるとさみしくなります。
 桜の花も開花が予想より遅れ、今、ちょうど盛りです。明日の知事選は、お花見がてらになりそうです。
 それにしても、本当に最近物忘れが激しいので、選挙のときだけでも、もう少しアピールしてほしいです。名前が思い出せないときがあります(^^;

追記:投票率は過去最低の38.44%

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

続・醍醐の桜のはずが

 醍醐寺の桜が満開です。夕方、写真を撮ってきましたが、昨日に引き続いて、ココログに画像をアップできません。どうしたんでしょう
(^-^?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続・リフレッシュ

 Nortonで、最後まで削除できなかったスパイウェアを、googleで検索したら、Windows Defenderがいいような書き込みがありました。
 早速、Microsoftのサイトからダウンロードして、削除することができました。HDのフォーマットをしなくて済み、とりあえずはホッとしました。(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

リフレッシュ

 TU-KAがKDDIと合併したので、auに携帯を変えました。番号やアドレス、そのほかのデーターも全部引き継いでもらえます。
 音楽は外では聴かないので、カメラの機能がいいものにしました。KYOCERA製で3.2M PIXELSです。新しくしたと言っても、二年前のものより、まだ少し大きいです。
 ここで画像を入れようと思ったら、またココログがおかしくなっています。何をするにも、認証の画面が出てきて、アカウントとパスワードを入れないと次に進みませんし、画像はアップできません(^-^?

  問題のスパイウェア駆除ソフトを、電気屋さんで聞きましたが、新しいソフトを入れても削除できる保証がないので、フォーマットした方が良さそうです。もう、涙(;_;)ですけど、がんばります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2006

ウィルスチェック

 パソコンが風邪をひいたようで、風邪薬を飲ませましたが、ちょっと心もとない感じです。
 最近、こんな話題ばかりです。看病疲れしてきました。(^^;

追記:Nortonで削除しきれないスパイウェアが残ってます。しつこく駆除ソフトをダウンロードするようにメッセージが出ますけど、これがスパイウェアなんですよね・・・。

続・追記:コントロールパネルを開くと、知らないソフトがありました。ソフトはオフィスとマクロメディアのものしか入れてなかったので、それを削除して、もう一度スキャンしたら、ポップアップ広告は遮断できるようになりました。もう一息(?)です。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 03, 2006

選択

2006_04030004
 晴天の空の下の桜、この晴れやかさの中に、いつまでも悲しい気持ちが、入り込むことのないようにと思います。

 「白バラの祈り」を観てきました。胸がいっぱいで、むしろ泣けないと思いました。ストレートな気持ちに、コメントできません。

 家に帰ると、月光の三楽章を弾いている人がいます。
 僕、この曲を弾いたら、あの映画を、連想しいひん?と聞くと、「弾いてると、どんどん気持ちが入っていく、あの時(出撃する前)にこの曲を選んだのがわかる。」と言いました。
 この話は、まだ続きがありますが、私が混乱してるんだろうな、と思います。まとまりません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 02, 2006

満開

2006_04020001 たいていの土曜日は、歯の治療に通ってます。何度か記事に書きましたが、もう、うんざりするほど長い間になります。
 昨日は親知らずを抜いて、気分最悪でしたが、楽しくその後過ごすことができました。(笑)
 チューリップが咲きそろい、いい色です。微かに香りもします。オリエンタルな大人のイメージです。

2006_04010047  繰り返し強い雨が降っています。今日はお天気もあんまりなので、昨日買ったケーキを切って、お茶にします。
 いつからか、おしゃれな名前に変わってしまいましたが、大前開泉堂と言ったころが懐かしい気がします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 01, 2006

こんな楽しみも

 蹴上から、南禅寺、哲学の道、を通って銀閣寺まで歩きました。
 ソメイヨシノは、まだ、ほとんどツボミです。一本だけ満開の木がありましたが、見ごろは、もう少し先になりそうです。それでもいいお天気だったので、結構な人出です。
2006_040100032006_040100212006_040100072006_04010017

 一つ通りをはずれて、泉屋博古館に行ってきました。ここは住友家が蒐集された美術品を展示するために建てられた美術館です。
2006_040100402006_040100392006_040100232006_04010029

 二年前から、期間を長くされたそうですが、通年、開館されていないので、なかなかタイミングが合わず、中に入るのは私も初めてです。
 春期と秋期の年二回のうち、今年は改装のため秋は開館されません。三十年ほど前に建てられたため、当時はバリアフリーという考えがなく、スロープやエレベーターなどの設備をととのえられるそうです。
 それぞれを比較できるほど、たくさんの青銅器を見たのは初めてです。そして専門の学芸員さんと、ボランティアの方が何人もいらっしゃって、興味が持てるように、見方のポイントを、わかりやすく教えてくださるので、楽しく見られました。
 人を写さないようにしたのではなく、実際に訪れる人が少なく、ゆっくり見られるのでおすすめします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

咲いた~♪

 ココログのメンテナンスからあと、バナーのタイトルの位置がずれてました(隅っこに)。試しにスタイルシートを[すべてのファイルに反映]で上書き保存したら、元に戻りましたが、貼りこんであったハナナの画像が消えてしまいました。(原因わかりました。私のミスです。)
m(_ _)m
 何をするにも重くて時間がかかるので、落ち着くまでさわらないほうがいいのかもしれません。夕べは記事の投稿もできませんでした。

2006_03310001 一昨日の吹雪にもめげずにチューリップが咲きました。
 ヴァイキングと言う種類で香りがあるらしいのですけど、あまりわかりません。もう少し開くといいのでしょうか(^-^?
 今日は暖かくなるみたいです。桜咲いてるかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »