« February 2006 | Main | April 2006 »

March 30, 2006

花冷え

 ホームセンターに、寄り道をしていたら、雪が降ってきました。昨日から冬に戻ったような寒さだと思っていたら。(T_T)
 春の苗も観葉植物のコーナーに避難しています。土曜には桜を観にいきたいなと思ってましたが、咲きそろった姿はのぞめないかもしれません。

2006_03300003 紫蘭の球根が、残っているものだけ、98円(もとは498円)になっていたので買いました。
 白花シランです。白い花フリークとしては、ちょっとうれしい買い物です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 29, 2006

1994年 アフリカ ルワンダ

 ホテル・ルワンダを観て来ました。
 お隣の滋賀県、と言っても京都駅からはJRで二つ目の、大津駅に近い滋賀会館シネマホールという所で今日から4月20日まで上映されます。
 滋賀県庁のお向かいの、古い建物の一部が改装されホールになっていました。映画館だと思って探すと、少しわかりにくいかもしれません。

 チラシに書かれたあらすじの「家族を守ることだけを考えていた一人の父親が、1200人を救うヒーローへと飛翔する奇跡の過程を描いた実話である」を読んで、アメリカ映画に出てくる、スーパーマンのような父親が家族を奇跡的に守り抜く(と言う印象が私にはあります)様子が頭をかすめましたが、武器を持たない最後まで人としての心を失わずにいる良きお父さんの姿がそこにはありました。
 
 残虐なシーンもいくらかはありますが、それよりも押し寄せる絶望的な感情に身動きが取れなくなりました。
 この状況で、何に希望を見出したらいいのかと思いつつむかえたラストは、あまりに幼い子供たちの歌声と笑顔です。 
 これが現実であることを、同じ時を生きてきて知らないなんて言えない。併せて、そう遠くない昔に、この国でも起きたことが重なって見えて、それを知ろうとしない、知らせようとしないのは罪だと思いました。

 このホール、水曜は男性も1000円なので、レディースディというわけではないのですが、思いのほか女性が多く観に来られていたので心強くもありました。
 今日は都合がつかず、いっしょに行けなかった人も、あの虐殺の映画でしょ、でもいいらしいね、と関心をもたれていました。もう一度薦めてみようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

March 28, 2006

テスト

 今日もココログは朝から(7:00~17:00)メンテナンスでした。ログインはできますが、コメントが書き込めないのですけど・・・。またまた、どうなってるの?です。Brd_pen19_1

追記:やっぱり変です。全体のレイアウトも変わってしまってますし、「続きを読む」を設定していないのに、表示されています

追記の追記:がんばってください!Pen1_53_1

| | Comments (7) | TrackBack (0)

March 27, 2006

醍醐の桜

 図書館に、二週間前に借りた本を返しに行くと、そのときに希望を出した本が届いていました。
 一月の新刊です。ベストセラー本なんかは、いっぱい予約が入るから、なかなかでしょうけど、そうでない本だと、意外に早く借りられます。とりあえずホクホクしながら帰ってきました。

 せっかく近くまで行ったので、先に醍醐寺へ寄ってきました。桜の名所です。
2006_032700322006_03270027

 ピンボケですが、手前の左側の木が、数輪開いていました。
 どれも大きな木です。高いところに咲いているので、なかなか撮れません。
 二つ、三つ見えると思います。明日にはこちらも開花宣言があるかもしれません。
2006_032700022006_03270052
 日が落ちかけてきたので、ストロボなしでは撮れなくなってきました。
 まるで夜桜のようですが、枝垂桜も数輪開いてました。こちらは、まだ背の低い木なので、なんとか撮れました。
 あまりよく見えなかったのですけど、かわいい花です。でも、闇に浮かび上がって見える姿が不思議に綺麗です。

追記:今日(27日)開花宣言があったようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2006

寝てはならぬ?

2006_03260009  荒川静香さんがトリノ・オリンピックで、金メダルを取られた演技に使われた、「だれも寝てはならぬ」は、大人気で聞かない日はないくらいです。
 四つ前のエントリーに、この曲の楽譜を見つけられた記事をTBいただきました。うちにも一冊あるので紹介しますね。
 「ピアノ弾き語り癒しのアリア リラクゼーション歌曲集
 (リットーミュージック)2000年12月
 そんなに難しくなくて(ピアノピースのAくらい?)、聴き栄えがします。CMなんかでおなじみの曲が多く、わが家でお気に入りの一冊です。

サラ・ブライトマン タイム・トゥ・セイ・グッドバイ サルトーリ
私を泣かせてください
《リナルド》より
ヘンデル
スカボロ・フェア  
ホセ・クーラ 愛さずにいられぬこの思い
《フェドーラ》より
ジョルダーノ
キリ・テ・カナワ 私のお父さん
《ジャンニ・スキッキ》より
プッチーニ
シャルロット・チャーチ バルカローレ
《ホフマン物語》より
オッフェンバック
愛の喜びは マルティーニ
子守歌 ブラームス
ボーイズ・エア・クワイア ピエ・イエス フォーレ
アニュス・ディ モーツァルト
主よ、人の望みの喜びよ バッハ
フィリッパ・ジョルダーノ アヴェ・マリア バッハ/グノー
アンドレア・ボチェッリ だれも寝てはならぬ
《トゥーランドット》より
プッチーニ
アヴェ・ヴェルム・コルプス モーツァルト
オンブラ・マイ・フ
《セルセ》より
ヘンデル
スラヴァ アヴェ・マリア カッチーニ
G線上のアリア バッハ
アヴェ・マリア シューベルト
主をたたえよ モーツァルト

それにしても、ローマ字入力泣かせの名前ばかりです(^^;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 25, 2006

開花予想

2006_03250074 近畿でも和歌山では、ソメイヨシノが咲いているようですが、こちらはまだです。
 これは、彼岸桜でしょうか、小さめの桜です。
 先週、御所の桜はまだ花芽と言う感じだったので、市内でも南の方なら、咲いているかも知れない、と見に来ましたが、来週になりそうです。

2006_032500492006_03250060

2006_032501112006_03250020

 この辺りは、観光地からはずれるので、お散歩の方くらいしか見かけません。静かでいい所です。
 今日は一日お天気で、自転車で出かけるにはちょうどいい暖かさでした。

2006_032500172006_03250079

 これもちょっとかわいい。
 カエデの芽は赤いのですね。それと、上の彼岸桜の後ろに見えている、手水の龍です。お茶目な顔をしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2006

5日目

2006_03240006 朝早くパーツが届きました。早速、入れ替えて、ひやひやでしたが、無事、OSを読み込みました。
 古いHDをはずすときに、力技で抜いたもので、ピンが少し曲がってしまい、新しい方も、なかなかうまく刺さらなくて、大丈夫だったか、電源を入れるときに緊張しました(^^;

 前は30GBでしたが、40GBのHDが届きました。ドライバーやソフト類も最低限、要るものだけインストールしたので、ずいぶん空きができて大掃除になりました。oth_pen50

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2006

4日目

DSCF1176 外付けHDDを買ってきました。
 京都は電気店街と言っても、そんなにたくさんお店があるわけではないので、うろうろ、きょろきょろ、4軒目で、1万円以内のものを見つけたので決定です。
  20日から記憶喪失にかかっている、ノートパソコンのパーツは、昨日、注文しました。なんとか直ってくれるといいのですけど。(^^;

 手に提げて帰ってきたら、だんだん重くなってきて、ちょっとくたびれました。(_ _)zzz
2006_03230004  目覚ましにコーヒーを一杯♪
 いつも食料品を買っているところから、今週届きました。(すみません、冷凍庫に入れてあったので袋がくもってます)
 納入されているお店の紹介によると、「フェアトレードの有機栽培生豆を100%使用されており、低温でじっくり単品焙煎するほどのこだわりをもったオーガニック珈琲です。」だそうです。
 ミルで引くと、サクサクしています。こくがあるのにスッと飲めてしまいます。
 東ティモールのコーヒーは珍しいらしいのですけど、200g630円で普通の値段でした。
 私が買っているところは通販はありませんが、 「京都 グリーンアイズ」とお店の名前をgoogleで検索したら、取り扱ってらっしゃる所が何軒か出てきます。

Continue reading "4日目"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2006

バックアップ

DSCF1140 前日の続きです。
 めいっぱい入っている方のパソコンに、デジカメのドライバーが、入っていたので助かりました。
 一年分の写真のファイルは書き出せませんでした。でも、ココログに残っている分は、いつでも取り込めるので、こんなときは便利ですね。
 あとは、どちらにしても要るなと思っていたので、安い外付けのHDを探しに行くつもりです。
 昨日は、ちょっとタメイキがでましたが、回復しました。最近物忘れが激しいもので。oth_pen34

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 20, 2006

全治一週間?

pen1_74  ショックです。
 いつも使ってるノートパソコンが、夕べからハードディスクのあたりでカリカリ音がします。
 メーカーのサポートに、問い合わせてテストをしたら、ハードディスクのエラーが出ました。
 それまでは、まがりなりにも起動して使えていたのに、テストした時点で???完全に読み込めなくなりました。
 間一髪で、マイドキュメントの、バックアップはとってあったので、まだ良かったです。アドレス帳とブックマークの書き出しができなかったのが残念ですけど。

 自分で換えれば、パーツは1万円前後ですが、引き取り修理に出したら、プラス工賃が2万2千円。
 基盤もダメかも知れないから、出した方がかえって安上がりですよ!!!((((^^;だそうです。
 どちらにしても、見積もりが届くのは休み明けになります。
 しばらくは、今、書き込んでる、共用のデスクトップで、しのがないといけませんが、私しか使わないソフト類を、入れる余裕がないので、ちょっと辛いです。

追記:よりによって、こんな日にmixiの招待状が届いています。(困)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 19, 2006

春風そよ吹く?

 去年の今日、ツクシを見に行ってたので、ちょっと自転車で♪と思いましたが、寒いです~。また、雪が降ってきました。(T_T)
 去年はもっと身軽に出かけたような記憶が。

2006_031900262006_03190032

 スギナが見当たらなくて、探しました。それでも、毎年見に行く川沿いを、1kmくらい走ったところで、ひとかたまり見つけました。
 こんなに寒いのに偉いね、とほめてあげたいくらいです。

2006_03190069 このあたりは、菜の花の自生地として有名で、見渡す限り黄色の帯は、それは綺麗なところです。
 そろそろ咲きかけていました。
 刈り込まれるタイミングによるのだそうですけど、去年は、あまり咲きませんでした。今年はどうでしょう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 18, 2006

梅便り その3

2006_03180034 雨が降る~降る~♪
御所の梅、続報です。
 パラパラ雨が降っているので、人が少ないかな・・・と期待して、のぞいて来ました。

 梅林に近づくと、いい香りがします。まだ全くツボミの木もありますので、見ごろはしばらく続きそうです。

2006_03180027 これはお隣の桃です。来週くらいに開きそうですね。
 あと、桜の開花予想は、25日です。まだ咲く気配はなさそうな・・・(^-^?

2006_031800192006_031800352006_031800392006_03180031

 あ、今日でデジカメを買って、ちょうど一年。初心者マークを卒業です。s3

| | Comments (3) | TrackBack (1)

March 17, 2006

九条です。

2006_03170004
 ホテル・ルワンダを上映している映画館まで行って来ました。でも、根性なしなので、見ることができませんでした。
 27日まで上映しているようです。せっかくなので、他の映画の前売り券を買って帰りました。

 ここは、パチンコ屋さんの二階にあり、昔、大人の映画館だったと思いますが、まだ学生だった頃、障害者団体の方から、好意的な映画館であるような話を聞いたことがあります。
 改装されて、設備も良さそうですし、アート系のいい作品をしていると評判です。
 初めて入りましたが、今ではレトロに見える雰囲気に、ちょっとドキドキしました。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

March 16, 2006

ごちそうさま。

2006_03160021
 ねんりん便りさんのレシピで、豚の角煮を作りました。
 私は、お肉類はあまり好きな方ではないですが、全然臭みがないし、柔らかくって、本当においしかったです。時間をかける価値ありです。
 煮込み料理は時間がかかるけれど、他の用事をしながらできるので、うちでは大活躍です。

2006_03160010  レシピどおり、お砂糖は三温糖、お醤油はこちらをつかいました。700ml 500円で、そんなに高くはないと思います。濃口醤油はこればっかりです。ほんのり自然の甘みと香りがとてもいいです。
 付け合せは、青菜(ビタミン菜)と白キクラゲをポリポリ食べました。満足です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 14, 2006

熱々で

2006_03140010  のどが痛い・・・。自転車で出かけたところを、雪に降られて風邪をひいてしまいました。
 今日は(いつも・笑)手の掛からない晩ご飯です。

 殻つきの牡蠣(加熱用)が買ってあったので、ホットプレートにのせて焼き牡蠣です。 生だと、なかなか上手に開けられませんが、焼くと自然に開きます。
 ワインは空輸品を年明けに買ったので半額でした。あと、残りご飯をチーズリゾットにして、美味しくいただきます。
 あったまったら、明日には治るでしょう。多分。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 13, 2006

もう一つ別の日本

2006_031300a05 図書館でロッシーニのスターバトマーテルを借りてきました。
 チョン・ミュンフン指揮、ウィーン・フィル演奏で、大曲と言う雰囲気です。

 あと、スラヴァの「アヴェ・マリア」。この中では、カッチーニのアヴェ・マリアがヒットしていたでしょうか。
 もう一枚は神田めぐみ「グローリア」。トロンボーンのソロ・アルバムが珍しいので手に取りました。宗教曲ばかりで、ペルゴレージのスターバトマーテルも入ってます。
 車の中で聴きながら帰ってきましたが、う~ん、ソロなんですけど、何となく脇役に聴こえてしまいます。
 最後の一曲が、キムタクのドラマ「GOOD LUCK!!」のテーマです。これはすごく華があります。でも、どうせなら他のアルバムに入れて欲しかったかな・・・。

 もう一本借りられたのでビデオの演劇のコーナーにあった「ソウル市民」を借りました。タイトルしか書かれていないパッケージ(図書館の閲覧用)に、何のビデオだろうと思って借りたのですけど、青年団第35回公演、平田オリザ作・演出の有名な作品だったのですね。
 劇団のサイト内の作品紹介より

 「1909年、ソウル。日本による完全な韓国併合の前年。文房具店を営む篠崎家の、いつもと変わらぬ午後が描かれる。人々は、時代に翻弄され、この日本家庭の洋式の居間を行き来する。安穏とした時間の中で、悪意のない市民の罪が、浮き彫りにされる。」

 ビデオに簡単な解説がついています。その中から

 前回の「ソウル市民」の公演の際に一人の韓国人留学生が語ってくれた次のような感想が、私たちの支えとなっている。
 「私はこれまで、日本の植民地時代を描いた多くの芸術作品に出会ってきた。しかしこの『ソウル市民』は、それらの作品のどんな残酷な行為の描写よりも私に怒りを与えた。舞台上でただニコニコと笑い続ける日本人たちに、私は怒りで体が震えた。同時に、日本人自身が、これほど自分たちの醜さを客観化できることに驚いた。」
(93年韓国公演国内向けパンフレット原稿より)

 本当に淡々とした内容のお芝居です。さらっと終わってしまったように見えた自分に、ちょっと考えさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

取り急ぎ

2006_03110013 まーどんなさん届きました。
 早くにポストに入っていたようです。早速、今から聴かせていただきます。

 2006_03110004
 これはうちにあるスターバトマーテルです。ペルゴレージのもので、何かの演奏会で聴いたあとに買いました。曲の出だしのところが好きです。
 ありがとうございました。  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2006

background-repeat

 去年の夏に古い本の整理をして、全部箱詰めしました。それでも、ときどき思い出しては、何冊かずつ、ごそごそ取り出して読みたくなります。
「言葉と人間」加藤周一 (朝日新聞社)
 この本は、一度記事に書いたことがありますが、1975年から1976年にかけて朝日新聞の学芸欄に連載されたものを、1977年にまとめられたものです。
 その中の 偽善的であることの大切さまたは『ローマ帝国衰亡史』の事 から少し。

 一般に政治家に期待できる最高の美徳はおそらく「偽善」だろう、と私は考える。偽善は、少なくとも「善」または大義名分に表向きの敬意を示すことを、前提とする。裏向きもそのままでは政治が成り立たぬだろうから「偽」善である。表向きにも大義名分を通さぬ場合は、偽善にさえ及ばない。ヒットラーは偽善者ではなかった。
 ひるがえって思うに、今日の日本の政治に偽善を見ることは少ない。たとえば近い政争の一つに治安維持法裁判の判決、をよりどころとして、今日の政党が日本共産党員の戦前の罪を鳴らそうとした例がある。非難の相手は、「スパイ」を送り込み多数の共産党員を拷問して死に至らしめた権力ではなく、「スパイ」を送り込まれ容疑者拷問の自衛手段をとらざるをえなかった共産党員である。攻撃の目標は、外には侵略戦争を、内には治安維持法の濫用」を推進した責任者ではなく、一貫して戦争に反対した数少ない日本人であり、治安維持法の体制そのものに反対して戦った人間である。それでも非難攻撃する側はみずから戦前の体制をではなく、その否定の上にのみ、、成り立ち得るはずの今日の体制を支持する、という。
 これでは表向きの話としても全くすじが通らないだろう。すなわちそこには偽善の前提さえもなりたっていない。偽善以前。わが日本国の政党の行動として、これはまことに残念なことである。
 私は昔二年ばかりの間、西ドイツに暮らしていたことがある。私はまたいくらかその国の言葉を解する。しかし西ドイツで、ナチに反対してナチの裁判で有罪とされた政治家を、別の政治家がその戦前の判決を根拠として追及しようとした例を、聞いたことがない。それはじっさいになかったばかりでなく、おそらく誰も想像さえしなかったことだろう。むろんその背景には彼我の国情のちがいということもある。たとえばかの国では、ヒットラー戦時内閣の閣僚が、戦後に多数党の総裁や政調会長には到底なりえなかった。

 最後のところ、何度読んでも、たとえバカの国でも・・・に見えます(困) これは昨日エントリーするつもりだったのですけど、重ねて気が抜けました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

二題

 今、私が使っているのはココログの有料版(プロ)で、niftyの会費、セキュリティと合わせて、毎月1,554円支払ってます。
 昨日の午後のメンテからあと、その有料版が全くログインできない状態が、続きました。その間、niftyからメルマガは届くけれど、システムの復旧については、何も連絡もなしです。

 運用はしてませんが、ココログフリー(無料版)のアカウントだけとってあります。こんな状況でも、こちらでテストしたら、まったく普通に投稿できます。
 無料版が始まったころに、有料版がなかなかログインできないことが続きました。有料版と無料版は別システムなので、原因は別にあるような説明がされました。
 今回は急場をしのぐため、「障害情報報告ブログ」を設置されましたが、苦情が殺到しています。

  amazonで注文したCDが三ヶ月待って、入手不可能と言って、一方的に先方からキャンセルされました。
 サイトには在庫があるように表示されています。9日に何となく、もう一度注文してみたら、びっくりです。「通常3 to 5 weeks以内に発送します。」となっていましたが、翌日(今日)、処理が完了したので発送したとメールがきました。
 本当に、どうなってるのです(^-^?

追記(2007.2.16):このあとココログは「ベーシック」にプラン変更しました。ここからあとは「プロ」のときに「続きを読む」で隠していた部分です。

Continue reading "二題"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 08, 2006

暖かな日がつづき

2006_03080001 ムラサキハナナが咲きました。
 そろそろ咲くかなと思ってからしばらくかかりました。日照時間や気温の関係でしょうか、時期を待ってたかのようです。
 前回の写真はプランターの上に置いて撮ったので、わかりにくかったのですが、かなりミニサイズです。
 一つも枯れずに冬を越せて、たくさんありますが、このひょろひょろの苗を、人にもらってもらうのは、ちょっと気がひけます。
 少し広いところに移して、しっかりするまで育ててからにしようと思います。

 この小さな花が、何かへのきっかけとなってくれることを願います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 06, 2006

NAMIDA

12月15日に注文して、1月22日に商品未着のため配送が遅れると知らせのあったCDが、結局、「入手不可能なため、キャンセルさせていただく」と連絡が来ました。

しょげます。三ヶ月も待ったのに(_ _)

Continue reading "NAMIDA"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 05, 2006

梅便り その2

2006_03040014 昨日の写真、よく見ると、変な影があります。
 レンズが汚れているのかと、アルコールで拭きましたが取れません。
 カメラ屋さんで見てもらうと、液晶かな、修理に出した方が・・・と言いながらも、お店の機械でクリーニングしていただけて、綺麗になりました♪

2006_03050108
 せっかくです、その足で城南宮の梅を見に行きました。しだれ梅の林が綺麗らしいので。

2006_03050077
 でも残念ながら、ちょっと早かったようです。普通の梅や椿は咲き始めていますが、しだれ梅はほとんどつぼみです。
 これが全部開いたら、それはそれは綺麗だろうと思います。乞うご期待です。

2006_030500212006_030500692006_030500762006_03050103

2006_030500382006_030500462006_030500432006_03050051

| | Comments (6) | TrackBack (2)

March 04, 2006

何年ぶりでしょ・・・。

2006_03040014 やっと眼科に行きました。
 結局またハードレンズです。ソフトレンズより、眼にはこちらの方が負担が少ないのだとか。
 以前に買ったときよりも、ずっと価格も下がっているし、一年間は無料で交換してもらえるサービスもついています。
 今回は、パソコンのディスプレーや、活字を長時間見る人用の、手元を見やすくするため、レンズの周囲の度数のゆるめてあるタイプにしました。
 早速、あちこち買い物に歩いて、一日つけていても曇らなくて快適です。
 それと、何よりも古いレンズを使っていて、眼に故障がなかったことでホッとしました。ちょっと心配でしたから(^-^)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 03, 2006

去年と同じ

2006_03030003 やっぱりチラシ寿司です。
 あと一品は豆乳鍋です。変な取り合わせですが、今日はだいぶ寒いので。
 最近、このお鍋のあとは、フォンデュ用のチーズを少し入れて、リゾット(雑炊)にするのが、美味しいなと思っています。お雛さまのメニューから、ますます離れていきますけど、あったまります。
2006_03030001  街路樹の根元にタンポポが咲いていました。予報では明日は暖かくなるようです。 

Continue reading "去年と同じ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 01, 2006

続・春です。

2006_03010001 イカナゴを買いました。
 夕刊に、今日イカナゴの新仔漁が大阪湾と播磨灘で、解禁されたと載っています。それが早々とこちらにまで届いているのは、ちょっと驚きです。
 去年初めてクギ煮に挑戦して、好評だったので気をよくして炊くことにしました。出始めのものは柔らかく、初心者向けではないそうですが、頑張ってみます。

2006_03010007 出来上がりのつもり・・・。
 こげつくかと早めに揚げたので、柔らかめですね。冷めてもパリッとならなさそうです。
 次に期待します(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »