« 風のかたみ | Main | お菓子バトン その2 »

February 08, 2006

お菓子バトン その1

 昨日から新聞もテレビのニュースも紀子様御懐妊の話題です。上のお子様二人と、間が少し離れられることになるのですね。
 私もポスト団塊の世代の姉が二人いますが、私だけちょっと年が離れていて、子どもの頃、姉と買い物に行って、親子と間違えられたことがありました。
 これはちょっと極端だった、と今では思いますが、ずっと大人と子どもと言う感じはしていました。
 そんな姉が、勤め帰りにときどき買って帰ってくれたお菓子が、私には「懐かしいお菓子」でしょうか。
 和菓子のときもありましたが、洋菓子店で大きな所ではナガサキヤ、あと錦通りの烏丸にあったスギムラという小さなケーキ屋さん等等。いくつかはもうお店を閉められたりで、今は幻です。
 以前の記事に書きましたメーゾン・フランスに限らず、子どもの頃、ワクワクしながら包みを開いたケーキ屋さんのほとんどが、思い出の中になってしまいました。
 ねんりん便りさんからいただいた「お菓子バトン」

  1. お気に入りのお菓子
  2. 土地のお菓子
  3. 懐かしいお菓子
  4. うまい棒の味
  5. 次に回す人5人

順番とは違いますが、思いつくまま書かせていただきます。>続く

|

« 風のかたみ | Main | お菓子バトン その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、こんにちは。

winter-cosmosさんの、お菓子バトンとても楽しみです!
特に土地のお菓子なんて
どんなお菓子なんだろうとワクワクします♪

こちらでは風が強くて、時には雪がちらついたりしています。
そちらはいかがですかー?
お互い風邪などひかないように、あたたかくしたいですね~。

Posted by: a-carl | February 08, 2006 17:40

こんばんは、a-carlさん♪
 どうも京都のお菓子というと「生八橋」のイメージが強いようですね。残念ながら、私はハッカとニッキが苦手なもので(笑)
 
 こちらも夕方はチラチラ降ってましたよー。昨日よりは寒さの方はましだったような気がしますけど。
 バレンタインの頃はあったかくなるみたいに予報で言ってました。もうちょっとです(*^-^*)

Posted by: winter-cosmos | February 09, 2006 00:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お菓子バトン その1:

» お菓子バトン02 [ねんりん便り]
【isshyさんからの誘い】 お菓子バトン02 isshy さんからのコメントOKしました。 先ずは自己紹介、ねんりんのおやじさんと呼ばれています、 BLOG PEOPLEの皆さんも ねんりんのおやじさんと呼んでください。 おやじは回転がわるいからと笑ってはだめ。 2月6日 昼間は薄日のさすしずかな日でしたが、 天気予報では 夜には高崎でも雪だとか! 早く温かい春がこないかなぁ。 今回はいつもユ�... [Read More]

Tracked on February 09, 2006 00:30

« 風のかたみ | Main | お菓子バトン その2 »