« 一隅を照らす | Main | 気がつけば、 »

December 19, 2005

冬の空

2005_12190013 駅ビルからです。
 京都の景色は、北山にうっすら雪が積もる頃が、何より美しいと思っています。
 残念ながら、雲がかかっていてあまりよくわかりませんね。
 今日も朝から、はらはらと降っていましたし、暖房がきかないくらい寒いので、真っ白になっているかと思ってのぞきにきました。
2005_12190016 北山より少し西の愛宕山の辺りに、雪が残っているようです。
 愛宕山は前に一度記事にしましたが、高さ924mの低い山です。山頂にある神社に毎月お詣りに行くのを習慣にしている人も多く、京都に住む人にとっては、なじみ深い山です。
 参道に沿って登ればいいので、子供連れでも簡単に登れますが、山頂は思いのほか寒く、私も三月に登って髪が凍ったことがあります。
 もうすぐ冬至、冬本番です。

|

« 一隅を照らす | Main | 気がつけば、 »

京都」カテゴリの記事

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

京都も雪降ったんですね。
こちらもすごいもんですよ。
笑っちゃうほど(笑)

京都タワーが夕暮れに生えてきれいですね。
冬は嫌いだけど、空気が澄んで景色がきれいに見えるのでそこだけは好き。

Posted by: ビスケ | December 21, 2005 at 09:03

 町中は、まだサクサク踏みしめるほど、降ってないんです。
 そうなんですよねー。顔が痛いくらい冷える日は、遠くの山まで見渡せて、それはそれは綺麗です。
 積もったら大変だけど、ちょっと雪が待ち遠しい気がしています。(明日は大荒れの予報ですね。)

Posted by: winter-cosmos | December 21, 2005 at 21:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/7697621

Listed below are links to weblogs that reference 冬の空:

» 冬の空ってキライだ!! [針穴から覗く日常]
冬の空って嫌いだ。 どんよりと重くて、青が薄くて、なんとなく薄情な感じがして・・・。 でも、暖かいお日様がひょこっと出てきた時の空は好きだ。 「イジワルしてごめんな。  俺かて、ホンマはもっと照らしてあげたいねんけどな・・・。  なかなか、そう....... [Read More]

Tracked on December 20, 2005 at 01:26

« 一隅を照らす | Main | 気がつけば、 »