« 昔なつかし | Main | 朝の空気を »

November 25, 2005

きらきらひかる その3

2005_11250017 こちらも毎年恒例、ロームのイルミネーションです。
 まだ、始まったばかりなので、そんなに混みあってはいませんでした。
 まだ調整なさっているスタッフの方の姿も見られます。
2005_112500022005_112500222005_112500292005_11250006
 この周囲の道路も、もともと夕方は混むところなので、ちょっとご注意を。
2005_11250050
 これは本日のオミヤゲです。
 ロームから歩いて5分くらいでしょうか。ここも好きなお店です。他の焼き菓子もおいしいですけど、私のオススメはシュークリームです(^-^)

|

« 昔なつかし | Main | 朝の空気を »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

わぁっ!
息を呑むほどきれいです!
去年、コメントで教えてくださった、ロームのイルミネーションですよね?
私もこういうシンプルさが好きです。

京都の紅葉も嬉しかったですけれど
この記事は開いた瞬間から
どきどきするほど嬉しかったです。

京都にびゅーんと飛んでいって
見に行けたかのようです。
いつも素敵な記事を拝見させてくださって、ありがとうございます!

Posted by: a-carl | November 25, 2005 at 21:33

ああ、季節はもう冬か・・・
冬の京都・・・寒風に耐えながら
哲学の道を歩きたいですね。
そして、冷えたからだを天下一品の
ラーメンで・・・それとも、王将ランチ・・・
一度でいいから、京料理を味わってみたいのだ。

Posted by: 和田歩人 | November 26, 2005 at 04:59

>a-carlさん、はい、その通りです。なんだか、一年が早かったですね(^-^)
 
 観光で短期の滞在のときに、なかなかここまでは予定に入れにくい場所です。
 せめて雰囲気だけでも、おすそわけできれば、嬉しいです。
 でも可能なら、ぜひとも実際にご覧いただきたい。写真に収まりきらない、光の量に圧倒されますよ。

>和田さん、まだこちらも日中は十月なみの気温らしいですが、夕方になると、やっぱり冷え込んできます。
 鍋物が美味しい季節になりましたよ。ゆうべはオデンです(^-^)b
 "てんいち"と"王将の餃子"ご存知なんですね。感激です♪
 京都の学生の食欲を満たしてきた、影の功労者です(笑)
  
 京都は寒いですからねー。やっぱり冬はラーメンかな。京都は、美味しいラーメンの激戦区て言いますから。結構、変わったのもありますもんね。

 京料理も、お昼に行けば、お手軽な雰囲気で、食べられるから、いいかもしれないです。
 受験シーズンが終わった頃なら、こちらも観光に来られる方は少ないので、ゆっくりしていただけると思います。いつか、いかがでしょうか(^-^)

Posted by: winter-cosmos | November 26, 2005 at 07:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/7314636

Listed below are links to weblogs that reference きらきらひかる その3:

» アントニオ・ガウディ [こだわり]
以前、日本人が、スペインのバルセロナで、サグラダ・ファミリアの彫刻作業の重要な仕事を任されているという内容のTV番組がありました。 そこで、その建築者である、『アントニオ・ガウディ』の存在を知り、ネットで色々調べてから、実際にバルセロナに見に行って来ました。 写真も色々、撮ってきたのですが、PCトラブルで全て、消えてしまいましたが、建築に興味のある方は、是非、以下、参照したり、本を読んで見て下さい。 最近、おしゃれなデザーナーズ・マンションが増えていますが、以下の『カサ・ミラ』の様なデザインの... [Read More]

Tracked on November 25, 2005 at 22:14

« 昔なつかし | Main | 朝の空気を »