« されどわれらが日々 | Main | 見つけましょう。 »

September 06, 2005

花言葉は「不思議な」?

2005_08310027 陽気堂日誌さんが、オシロイバナの話を書いてらっしゃいます。
 子どもの頃からよく見かけていたのに、夕方から咲くなんて知りませんでした。
 これは先月の31日の夕方にみかけたものです。街路樹の横を自転車で通り過ぎたときに、いい香りがします。引き返してみると、足元に植わっている、この花からです。日当たりのおかげでしょうか、よく育っていました。
 確かにお化粧品のような・・・でも、とても優しい香りです。

|

« されどわれらが日々 | Main | 見つけましょう。 »

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

ロゴが、栗になってる!
もうそんな季節なんですね。。。
暑い暑いといいながら、秋の気配は近づいていますね。

Posted by: yukidarumako | September 08, 2005 at 11:27

へへ♪栗ご飯になりました。美味しかったです♪
丹波栗にしては小さいですけど、もう甘くなってましたよ。今年は早いのかな(^-^?

Posted by: winter-cosmos | September 08, 2005 at 16:32

夕方から咲くなんて、言われてみればです。
そういえば朝はツボミですね。
いいにおいするんですよねー。
種をつぶして 顔に塗って お化粧ごっこも
子供のころしました。
落下傘も やりました。

もう栗のおいしい季節なんですねーー。

Posted by: ビスケ | September 08, 2005 at 16:35

 三時頃、出先で、赤いオシロイバナを見ましたけど、全部閉じてました。本当だ!と感心(笑)
でも匂いがするのは、↑の花を見るまで知らなかったんです。あんなにたくさん(街路樹三本にわたってこんもりと)咲いているのを見たのは初めてだったもので。

栗は先週の土曜にもらったんですけど、まだお店にはでてませんね。
でも次の日だったか、テレビのニュースで篠山で丹波栗の収穫が始まったみたいに言ってました。もうちょっと大きい粒のだと渋皮煮が美味しいですね(^-^)

Posted by: winter-cosmos | September 08, 2005 at 16:50

TBありがとうございました。
オシロイバナの花言葉は「不思議な」ですか。
夕方咲いて朝閉じるからでしょうか。匂いも不思議。

ところで、この写真は赤と白が混ざっていますね。うちのそばでも花びらの一部が赤い白花を見ました。紅花の花粉がついたのでしょうか。

カラスウリの花も夕方咲いて朝閉じてしまいます。草やぶなどで昼間はオシロイバナの白いつぼみみたいですが、これが夜になると夜叉になります。感動的です。うちのブログに写真が載っています。

Posted by: ripple | September 09, 2005 at 18:06

コメントありがとうございます。
↑の花、結構大きいし、旺盛に咲いていて、えっ?これってオシロイバナ?と思ってしまいました。
今まで、ツボミのときに見ることが多かったから、地味な花のイメージをもっていました。それも濃いピンクしか見たことがなかったんです。
こんな絞りのものや、白や黄色があるのも、そちらで見せていただいて知りました。

カラスウリ素敵ですね。早速お邪魔させていただきました。お能の蜘蛛の糸のようです。どこかに咲いていないか探してみます。

Posted by: winter-cosmos | September 10, 2005 at 10:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/5815414

Listed below are links to weblogs that reference 花言葉は「不思議な」?:

« されどわれらが日々 | Main | 見つけましょう。 »