« まだまだ現役? | Main | 好例の。 »

September 21, 2005

あしたは?

 9月14日付のマガジン9条の対談は、発起人の木村裕一さんです。木村さんの書かれた「あらしのよるに」は大人気の児童書で、映画化もされるようです。図書館にちょうど全部揃っていたので、借りてきました。2005_09220017
 「あらしのよるに」
  木村裕一 作 
  あべ弘士 絵 
  (講談社) 全6冊 
 のんきもののヤギのメイと、おおかみのガブはあらしの夜に出会い、お互いが誰か知らずに友達になります。

 「ああ、おいら、なんてやつだ。たとえ いっしゅんでも ともだちのことを うまそうだなんて」
 「ああ、わたしはなんてやつだ。たとえ いっしゅんでも ともだちを うたがうなんて」
 私は、このセリフを読んで、プッと笑いたくなりました。現実にあてはめて考えたりせずに、ドキドキ、ハラハラしながら、物語の世界に入り込んで、読みたい気がします。
 ただ、この6冊の他に「しろいやみのはてで」という特別編があります。こちらのラストは、本編のラスト以上に私は悩みました・・・。
 
 映画「あらしのよるに」公式サイト

|

« まだまだ現役? | Main | 好例の。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

winter-cosmosさん、ご心配をおかけしました。

私も この本持っているんですけど、
特別編の存在を知りませんでした。
どんなお話なんでしょう。。。

実は私もこの本について ネタアップしてあるので TBさせていただきました。

Posted by: ビスケ | September 21, 2005 20:23

ビスケさん、TBありがとうございます。
私も熱が続いたり、首が腫れたりすると、結構不安です。。。。早く元気になられて良かったです。

この本、初めはハラハラ、ドキドキで読み出したらとまらないんですけど、なんだか純愛小説の愛の逃避行のような(^-^)

特別編は吹雪にとじこめられた二匹が、出会ってからのことを思い出して、幸せな気分になります。そして最後のセリフが「たとえ・・・・・あしたがこなくても」です。

うーん、ちょっと刹那的かな・・・・とか(^-^?

Posted by: winter-cosmos | September 22, 2005 09:43

初めまして、 winter-cosmosさま。
春先よりお邪魔しております。(^^)

『あらしのよるに』、ワタシも大好きな作品です。
NHK教育の「テレビ絵本」でも良かったですよね。
中村獅童さんのナレーションがはまり役でした。

でも、映画化のあの絵にはちょっとガッカリ。
あべ弘士さんの描くメイとガブが好きなのに・・・。(泣)

勝手にリンクもさせて貰ってます。
ご都合が悪かったらおしゃって下さいね。

Posted by: 志生野 | September 22, 2005 17:24

志生野さん、初めまして!すずさんのお友達なんですね。よろしくお願いいたします。
すずさんのところも、ずっとのぞかせていただいてるんですけど、忙しくしてらっしゃるようですね。

あべ弘士さんの絵、素敵ですね。↑のぽこぽこ頭をたたいているところ、大好きです(^-^)
NHKのテレビ絵本は見たことがありません。ビデオがでてるのが、それかも知れませんね。図書館にあるみたいなんですが、貸し出し中でした。視聴覚は予約できなくて、運だのみなんですけど、ぜひゲットして見ます。

Posted by: winter-cosmos | September 22, 2005 22:35

スミマセン、肝心なことを書いてなかったですね。
そうなんです、すずさんのところからオジャマしました。
リンクの件も、最近マイリストを新しくしたばかりだったので、
ついうっかり加えそこなってました。
まったく、おっちょこちょいなヤツでお恥ずかしいです。(^^;

「テレビ絵本」、ビデオになってるんですね。
あべ弘士さんの原画を生かした映像を、是非ご覧になってみて下さい。

Posted by: 志生野 | September 22, 2005 23:56

いえいえ、おっちょこちょいなら負けません(自慢してどうする>自分)。そちらもおじゃまさせてくださいね。どうぞよろしく♪
"いま会い"のDVDを、今日見ました。中村獅童さん、やさしそうな声ですね。ビデオ楽しみにします(^-^)

Posted by: winter-cosmos | September 24, 2005 00:01

 トラックバックありがとうございました。こちらからも送ろうとしたのですが、上手く送れませんのでURLを書いておきます。
http://shinka3.exblog.jp/3148462/
 この絵本の画家さんは、旭川で有名になった旭山動物園の方なのだそうですね。絵本がブームに鳴る時って、子どもよりも大人に受けることが多いみたいで、おもしろいですね。

Posted by: 5号館のつぶやき | November 30, 2005 22:19

 ありがとうございます、トラックバック届きました。
 先週、無料版のココログがスタートしたからか、九時過ぎくらいから、接続しにくくなって困っています。そのせいかも知れません。

 そうですね、丁寧に作られた絵本を見ると、大人でもほしくなってしまいます。
 木村裕一さん、二日の「ニュース23」に出られるようなので、楽しみにしています。動物園にお勤めだった頃のお話も聞かせていただけるでしょうか(^-^)

Posted by: winter-cosmos | December 01, 2005 00:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あしたは?:

» あらしのよるに [ANUENUE FACTORY ***  ...]
人気の絵本、あらしのよるにが 映画になってたんですねーー。 知りませんでした。 どんな風に出来上がっているのか ちょっと楽しみ♪ ・・・・・ですが、 本当はこの話 大嫌い。 6巻まであって お値段もかなりなものなので 何年か前のクリスマスに サンタさんに頼んで 持ってきてもらいました。 子供は 欲しがっていたので大喜び。 みんなで 読み始めて 6巻目。 『そ、そ、そんなーーー! 』 『こんなことなら読むんじゃなかった・・・』 私、ドラマも映画も本も 全て ハッピー... [Read More]

Tracked on September 21, 2005 20:25

» あらしのよるに [5号館のつぶやき]
 台風並みの低気圧の接近で、変に気温が高いものの、ものすごい風雨と、札幌の冬には珍しい雷も鳴る嵐をついて大学に出てきてみると、予定のゼミは2人の発表者が一人は勘違い、もう一人は急病というアクシデントが重なり、なんと中止になっていました。  まあ、靴下やズボンが濡れた状態で寒い教室に入り、ゼミを強行して風邪を引くよりはマシかいうことで、思わず手に入った空き時間に濡れた靴下やズボンを乾かしながら、昼まで一仕事することができました。  午後になってから、風と雨はおさまったようですが気温が下がっ... [Read More]

Tracked on November 30, 2005 22:15

« まだまだ現役? | Main | 好例の。 »