« August 2005 | Main | October 2005 »

September 29, 2005

この実、何の実?

 人と会う約束があったので、いっしょにお昼を食べました。おしゃれな通りなので、たくさん有名なお店もありますが、私はこのお店が好きです。
 メインの鴨に、松茸が添えてあり、歯ざわりがよく美味しかったです。
2005_09290014 向かいが植物園なので、通り抜けて帰りました。
2005_09290005 今日、一番綺麗だったのは右手の方に見えている、ソライロアサガオです。朝顔なのに夕方まで咲いているそうです。
2005_092900202005_092900222005_09290045
 珍しい実がいろいろなっています。
2005_092900362005_09290037 睡蓮も、まだしばらく楽しめそうです。
2005_09290044 
 ひっそりとミズヒキもかわいいです。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

September 28, 2005

龍をおう旅

 龍3さんのdragon-tailに「京に棲む龍」というタイトルで、東本願寺の手水の龍が紹介されています。
 私もこの龍が京都では一番かっこいいと思います。子どもの時に、叔父が、僕がつくったとだまそうとしました。そんな笑い話の思い出つきです。
 
2005_09280005 こちらは「龍をおう旅」
 大村次郷 文・写真 
 月刊たくさんのふしぎ
 1992年2月号
 福音館書店
 表紙は、日光 陽明門です。
2005_09280009 よく似ていますが、こちらは韓国の仏国寺の龍です。
 「この建物は、極楽殿といって、1592年に豊臣秀吉によって焼きうちにあい、その後再建されたものだそうです。
 私は、この話をきいたときに、きっと、二度とそういうひどいめにあわないようにという願いをこめて、当時の人びとが龍をつけたのだと、思いました。」とかかれています。
2005_09280014 京都で紹介されているのは、祇園祭の山鉾にかけられた織物の龍です。祇園祭も疫病が流行したときに、災厄除去がはじまりといわれています。ここでも龍が悪霊をおいだすためにつかわれています。

 もともとは古代に、天災をおこす、人間にわざわいをもたらすものが、龍のような怪物だと考えられていたそうです。悪役だった龍が、どうしてこのような役割をもつようになったのでしょうか。
 この本は想像上の動物である龍が、世界の各地でみられるようになったのはどうしてか、そのなぞときがつづられています。
 小学校中学年が対象の月刊誌です。愛蔵版になっているものもありますが、残念ながらこの本はだされていません。図書館のバックナンバーでご覧ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 27, 2005

ちょっとまわり道

2005_092600182005_09260008
 龍谷大学の大宮学舎です。ここを通るなら、古いカメラを持ってくれば良かったです。
 この一角は、子どもの頃、いい遊び場でした。前が広場になっていて、車が滅多に入ってこないので、自転車もここで練習して、乗れるようになりました。2005_09260015


 大通りに囲まれていても、とても静かで、市内でも特に好きな場所の一つです。


2005_09260021

                                    お向かいは西本願寺です。

2005_09260025                    

                                     まわりで当たり前のように遊んでいましたが、この門は国宝なんですね(^-^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花も実もある?

2005_09260001 これって、ジャガイモでしょうか?
 整地していない駐車場の、空いたスペースに、白い花がいっぱい咲いています。
 失礼して写真を一枚。
 石ころだらけの所にたくましく咲いていますけど、可憐な花です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

できることは?

 すみません、講演録なので長いですが、時間のある方お読みください。
 「地球のために、いま僕たちができること 」 講師 田中 優さん 2001.4.21

 

| | Comments (6) | TrackBack (1)

September 24, 2005

ちょっとピリ辛

2005_09240009 以前の記事に書きました第3世界ショップのスリカレーのセットです(上にのっているホワイトバンドは別です)。
 ルーをお鍋にポンと入れるだけのものも好きですけど、時間をかけて、スパイスをじっくり炒めて作るカレーは、それだけでごちそうです。スパイスの香りの中で思いをめぐらすのも一つでは。
2005_09240006 何かできることをして、そこから考えを広げるのもいいような気がしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 23, 2005

好例の。

2005_09230001 お彼岸なので、おはぎです。
 うちは食べ物を、お墓に供えませんでした。動物が来て、食べようとして、お墓に足をかけるといけないから、ということです。と言うことで気持ちだけお供えして、お相伴させていただきます。
 今回は青海苔と黒ゴマです。売っているものは、たいていアンコとキナコなので、たまに作ると美味しく感じます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 21, 2005

あしたは?

 9月14日付のマガジン9条の対談は、発起人の木村裕一さんです。木村さんの書かれた「あらしのよるに」は大人気の児童書で、映画化もされるようです。図書館にちょうど全部揃っていたので、借りてきました。2005_09220017
 「あらしのよるに」
  木村裕一 作 
  あべ弘士 絵 
  (講談社) 全6冊 
 のんきもののヤギのメイと、おおかみのガブはあらしの夜に出会い、お互いが誰か知らずに友達になります。

 「ああ、おいら、なんてやつだ。たとえ いっしゅんでも ともだちのことを うまそうだなんて」
 「ああ、わたしはなんてやつだ。たとえ いっしゅんでも ともだちを うたがうなんて」
 私は、このセリフを読んで、プッと笑いたくなりました。現実にあてはめて考えたりせずに、ドキドキ、ハラハラしながら、物語の世界に入り込んで、読みたい気がします。
 ただ、この6冊の他に「しろいやみのはてで」という特別編があります。こちらのラストは、本編のラスト以上に私は悩みました・・・。
 
 映画「あらしのよるに」公式サイト

| | Comments (8) | TrackBack (2)

September 20, 2005

まだまだ現役?

2005_09200003 以前の記事に書きました父のカメラです。
 いつ頃、父が手に入れたのかわかりませんが、多分80年くらい前の物らしいです。
 少し前に、こんな古いカメラでも、見ていただけるカメラ屋さんをみつけて、少し綺麗にしていただき、写し方も教えていただけました。
 デジカメと併せてこちらでも撮ってみました。いざ、使ってみると、フィルムの巻き方がこれで良かったのか自信がなく、全部重なっているような気がして、一本フィルムを無駄にしたかなと思っていました。
 今日現像に出してあったものを受け取ってみると、全部縦長で12枚写っていました。no
no
 デジカメで撮ったものと比べると霧がかかったように見えます。でも、想像していたより鮮明に写っていて驚きました。
 ちょっと感激です(^-^)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 19, 2005

ムーンウォッチングです。

 ゆうべの月は、目でみているとまあまあ綺麗でしたが、うっすら雲がかかっていたみたいで、写真に撮るとぼんやりしていました。
 今日も一日曇りのようです。色々催しがあるのですけど。

 *「観月の夕べ

 ネスレのCMではないですけど、プラネタリウムでも見に行こうかな。
 あのプラネタリウムの簡単なもの(ホームスター)が売られているみたいですね。ちょっと欲しい気はします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

お試しを。

 明日は十五夜お月様なんですね。夕方、雨がパラパラ降ってましたけど、お天気はどうでしょう。
2005_09170008 その夕方に、ヘクソカズラがいっぱい咲いている所を見つけました。
 秋になると丸いかわいい実ができます。カラカラになった頃、リースの材料に取ったことはありますけど、名前の由来になる、とんでもない臭いは気がつきませんでした。
 実の汁がアカギレやシモヤケに効くらしく、化粧水にもなるようですね・・・(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

次はいつかな。

「万博2000万人突破 25日閉幕、来場者『駆け込み』」
(朝日新聞9月17日)
 愛・地球博、もう終わっちゃうんですね。うちからだと日帰りバスツアーでも、お手軽に行けたんですけど、結局行きませんでした。2005_09170013

 これは友達からおみやげにもらったチョコクッキー、サクサクして美味しいです。
2005_091700022005_09170001


 キッコロかわいい♪モリゾー変な顔(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

たまに行くなら。

2005_09160029 最近、グルメ・クッキングの記事がないなと思っていたところでした。
 急に友達とお昼ご飯を食べることになって、ちょっとお手軽グルメです。
 ここは京都だけではないので、ご存知の方も多いと思います。2005_091600032005_091600072005_091600102005_091600142005_091600162005_09160019

                                   

     二品目は本当は茶碗蒸しでしたが、写真を撮るのを忘れて食べてしまいました。
 ざくろ酒、小鉢(ゴマ豆腐、青菜のお浸し)、茶碗蒸し、銀杏真丈菊菜あん掛け、豆腐しゅうまい、手作り卯の花コロッケ、豆腐サラダ(すみません写りが悪くて)、むかごの炊き込み御飯、赤出汁、香の物、栗の渋皮アイス、これで税込み2100円です。2005_09160024 
 結構、お昼は人気があり、予約していなかったので、一時間待ちでした。それでも個室が空いたのでゆっくりできました。
 ここの「とうふしゅうまい」はテレビなんかでも、よく紹介されているみたいですが、お持ち帰りで10個1260円です。可能ならお店でコースを食べる方がいいかなと思います。
 ちょっとおすすめです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2005

道を歩けば。

2005_09140002 夏の終わりにツユクサです。通りがかりの公園に咲いていました。この花は午後にはしぼむんですね。
 バックに見えているのはオシロイバナです。さあそろそろ交代しようかなと言うところでしょうか。

 その公園にあった掲示板のポスターに、また無料のコンサートです♪今度は以前の記事にも書かせていただいた新垣勉さんです。まだCDでしか、聴かせていただいたことがないので、少し先ですが、楽しみにします。
 ヒューマン・ステージ in KYOTO、これは事前申し込みがいりますので、ご注意を。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 12, 2005

考える人

2005_09110022 街頭インタビューで、自分の一票の結果が、こんなにはっきり出た選挙は初めて、と喜んでいる人がいました。
 そうなんですね・・・。でも、この結果が吉と出るか、凶と出るか、それを絶えず見守る人の数が多くなったことに期待します。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

September 11, 2005

多彩です。

2005_091100072005_09110004
 ミュージアムコンサートに行って来ました。
 京都国立博物館は建物も素敵ですが、お庭の雰囲気がとてもよく好きです。(写真クリックしてください大きくなります)
2005_091100112005_091100132005_091100182005_09110019

 演奏会は特別展示館の中でありました。正面の赤レンガの建物です。


2005_091100302005_09110028
 調律の様子が見られて、ちょっと得をした気分です。 

 
 中野振一郎さんのチェンバロと姜建華(ジャン・ジェンホア)さんの二胡で、それぞれの独奏あり、チェンバロの伴奏での曲ありです。
 アンコール曲はお二人でモーツアルトのアレルヤとサティのジュ・トゥ・ヴーと、一時間ほどの演奏会でした。
 間近で聴くことができ、曲の合間には演奏者お二人の、お人柄にも触れられたような感じです。
 姜建華さん意志の強そうな美しい方です。あまり曲の感想を書くのは、好きではないのですけど、マイペースな演奏(に私は感じました)にドキドキしました。

 えっ?投票は先に済ませました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2005

見つけましょう。

2005_09080008 「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」のホワイトバンドです。先月、市内の書店にたのんであったものを、受け取りに行ってきました。

 9月6日の朝日新聞に、全面の意見広告が出ました。
 「政治家の皆さん!!!!!ミレニアム開発目標って知ってますか?総選挙も”ほっとけない”ですがその3日後の国連ワールドサミットはもっと”ほっとけない”んです。」
 2015年までに世界の貧困を半減させるミレニアム開発目標と呼ばれる8っつの目標
 目標1*とてつもない貧困と飢えをなくそう
 目標2*みんなが小学校に通えるようにしよう
 目標3*ジェンダーの平等を進めて女性の地位を向上させよう
 目標4*子どもの死亡率を減らそう
 目標5*女のひとの妊娠・出産にかんする健康を改善しよう
 目標6*HIV/エイズ、マラリア、その他の病気が広がるのを防ごう
 目標7*環境の持続可能性を確保しよう
 目標8*世界の一員として、先進国も責任を果たそう

 まず何のお手伝いができるかと言えば、フェアトレードの商品を少しでも買うことでしょうか。第三世界ショップのものなら、手近で私も買うことができます。
 あとスタバのタンブラーのようにマイカップを持参するとか、割り箸を使わないとか、小さいことですけど、探せばもっと何かあるはずです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 06, 2005

花言葉は「不思議な」?

2005_08310027 陽気堂日誌さんが、オシロイバナの話を書いてらっしゃいます。
 子どもの頃からよく見かけていたのに、夕方から咲くなんて知りませんでした。
 これは先月の31日の夕方にみかけたものです。街路樹の横を自転車で通り過ぎたときに、いい香りがします。引き返してみると、足元に植わっている、この花からです。日当たりのおかげでしょうか、よく育っていました。
 確かにお化粧品のような・・・でも、とても優しい香りです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 03, 2005

されどわれらが日々

 9月11日・・・選挙ですね。京都国立博物館でミュージアム・コンサートがあります。中野振一郎さんのチェンバロとジャン・ジェンホアさんのニ胡の演奏だそうです。
 朝から整理券をもらいに行かないといけないけど、投票には十分行けますね♪
 話題性でもりあがっているのか、もりあがっていないのかよくわからない選挙です。
 「制度の不満をえんえん言う人がいるけど、あんたらの選んだ議員が作った法律に基づいて仕事してるんや!」と役所にいる友達が嘆いていました。
 人を選んでも、政党で選んでも、こちらの気持ちが反映しているとは思えません。とは言え、なしくずしに、本意でない方向に進んでいくのを、黙って見ている訳にはいきません。たかが一票、されど一票。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« August 2005 | Main | October 2005 »