« すっきりさわやか | Main | そのために »

July 07, 2005

ご安心を

2005_07070022
 晴れました。午後から突然の激しい雨とカミナリで、どうなることかと思いました。

2005_07070013
 こちらでなら一年に一度のデートも大丈夫です。でもかなり降りましたので、かささぎのお手伝いがいりそうです。

《星の船》
織女と牽牛が乗る天の川の船をいいます。
伝説では、七月七日に二人が逢うのですが、雨が降れば天の川は水かさを増し、織女は牽牛のもとへ行くことができません。この夜は上弦の月ですが、月の船人はつれなく、織女を乗せてくれません。織女が悲しんでいると、かささぎの群れが飛んできて、翼を広げて橋をつくり、織女を向こう岸に渡してやるのだといいます。
なお、星合いは織女と牽牛の出会い、星の契りは織女と牽牛の契り、そして星の別れは織女と牽牛の別れをいいます。
「宙ノ名前」林完次(光琳社出版)

|

« すっきりさわやか | Main | そのために »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

■winter-cosmos さん、
晴れてよかったですね、こちらも暗い空にちらほらと星が見えるようになりましたよ。でもこちらでは七夕は一月遅れの8月です、いま少しの辛抱です。綺麗に飾れましたね(^_-)-☆

Posted by: 散歩道 | July 07, 2005 20:53

散歩道さん、雨は上がりましたが、お星様は雲で隠れていたようです。
一月後の七夕なら梅雨も明けているので、船上のデートも大丈夫そうですね。楽しみにされていることでしょう。
結局、短冊は書きませんでした。子どもと違って、さもしいお願いをしそうなので(笑)

Posted by: winter-cosmos | July 08, 2005 14:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ご安心を:

« すっきりさわやか | Main | そのために »