« そろそろ収穫 | Main | 日本の夏です。 »

July 21, 2005

命どぅ宝(ぬちどぅたから)

2005_07210008
 東本願寺です。
 子どもの頃よくここで遊ばせてもらいました。夏になると堀に睡蓮が咲くのが楽しみでした。

2005_07210001
      この堀でザリガニを釣ったり、トンボをつかまえたりもしました。 
 駅ビルの美術館であるキルト展のチケットをもらったので、駆け足でのぞいてきました。そのあとテノール歌手の新垣勉さんの新しいアルバムを買いました。
2005_072100b02 私はコンサートに伺ったことがありませんが、以前子どもが聴かせていただいて、とても純粋な声の方だと言ってました。本当に広い空が目に浮かぶような歌声です。

 新垣さんは沖縄の読谷村で生まれられ、生後まもなく失明されました。一歳でご両親が離婚され天涯孤独となられます。そして牧師の道に進まれ、やがて歌と出合われます。
 昨日の朝日新聞の朝刊に宮沢りえさんとの対談が載りました。その中で新垣さんは、「それぞれの生きる場所で、一人ひとりが自分の平和を手にしてそこから外へと広げていかなければならない。個人の延長線上に国や世界を考え、平和を考えないと、大上段に構えた空疎なイデオロギーだけになってしまうからです。」と話されています。

 今日の朝日の社説です「沖縄の米軍 住民は眼中にないのか

|

« そろそろ収穫 | Main | 日本の夏です。 »

音楽」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

Comments

睡蓮の蕾がひょこっ
何色が咲くのでしょう^^
結局睡蓮植えなかったけど・・・メダカの観察の日々
無関心風のオットもさりげにみてるのを発見して、おやま、です。

それでも昔よりはよくなったと思います。何か事件が起こったとしても、総司令官の謝罪の言葉などありえなかった。
大方の政治家が無関心、動かないのは、「票に結びつかない」、それも一つの理由でしょう。あとは、多分、やはり南の島のお話に過ぎないことかな・・・・
時折、「いいわね」(実家が沖縄で)といわれることもあるけど、なんとも言えない気分になってしまいます。

Posted by: owl | July 22, 2005 10:41

睡蓮が好きなのは、この頃のことを思うからかも知れません。ご主人様も、もしかして昔を思い出して、気持ちは少年・・・。

これだけ事件が起きていて、こちらには聞こえてこないのはどうしてなんでしょう。国内にいて戦闘用の銃で足を撃ち抜かれるなんて。

新聞に載っている沖縄のパック旅行の広告を見ていて、何か別の世界の話のように見えてしまいます。

Posted by: winter-cosmos | July 22, 2005 18:55

新垣勉さんの曲ではさとうきび畑が好きです。いろんな人が歌っている曲だけど、彼の歌には胸に迫ってくるものがあります。深い悲しみを越えて、喜びに生きているからでしょうか。
そうですね。「平和」っていうのは個が大切にされなければ意味がないですよね。

Posted by: bumeko | July 23, 2005 09:20

 NHKの[みんなのうた」で森山良子さんの「さとうきび畑」を初めて聴いた頃、その歌声がしばらく頭から離れませんでした。コメントをいただいてそんなことも色々思い出されました。
 本当に情けない国で嫌になります。人を大切に思わず、何を守ろうとしているのか。
 ちっちゃなボールではありますが、いっしょに投げさせてもらいます。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: winter-cosmos | July 24, 2005 15:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 命どぅ宝(ぬちどぅたから):

» 県民大会に1万人余りの参加 [ダメ男なディレクターの妄想日記]
当初、3000人規模とも目されていた県民集会は、予想をはるかに上回る1万人余りの参加。すごい熱気だったようです。流れ弾の恐怖に脅えて暮らす沖縄金武町での、実弾射撃訓練に抗議する県民集会。 (沖縄タイムスの記事) 怒りの声は、沖縄住民の総意と考えるのが自... [Read More]

Tracked on July 23, 2005 09:20

« そろそろ収穫 | Main | 日本の夏です。 »