« そのために | Main | もはや戦後ではない? »

July 09, 2005

「レンゲの花がひらいた」です。

2005_070900282005_07090059
 パラパラ雨の降る中、蓮を観に行って来ました。
 普通の畑ですが、市内にしては広く、一面に咲く蓮の花を、初めて見た時は感激しました。
 来週はずっと雨のようですけど、咲き具合からすると、もう少し先でも良かったかも知れません。
 午後になると花を閉じてしまうので、蓮を観に行くなら午前中です。夜明けの頃に行くと、ポンと花が開く音がすると聞きました。早起きして確めたいような・・・♪
2005_07090089 これなんでしょう?この近くで見かけました。根元の方についているの何かの卵みたいです。

*「一蓮托生」てこんな意味だったんですね。

|

« そのために | Main | もはや戦後ではない? »

自然・環境」カテゴリの記事

Comments

 赤い卵は、スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の卵ではないでしょうか。
http://konarc.naro.affrc.go.jp/kiban/g_seitai/hmpgsctn.html

Posted by: 5号館のつぶやきおやじ | July 09, 2005 at 14:04

ありがとうございます。
いました。トンボが飛んでいたので、ヤゴがいるかなと思って覗き込んだら、十円玉くらいのがいっぱい。
カブトエビとか、カレーのスプーンくらい大きなオタマジャクシがいるのを、以前は見ましたが、今日はタニシばかりでした。
あの卵が全部孵るのかと思うとちょっと怖いです(+_+)

Posted by: winter-cosmos | July 09, 2005 at 14:59

一蓮托生、正確な意味、知りませんでした。
そういう事なのですね。
蓮の葉っぱがクルンとまるまってるのは、開く前なのか、閉じた後なのかも少々気になったり。

Posted by: owl | July 11, 2005 at 09:40

私もまちがった方の意味にとってました。単純にお墓の心配したり(笑)
葉っぱはクルンとしたのが、開いていくみたいです。
蓮や睡蓮なんかも育ててみたいですね。でもベランダじゃ煮えちゃうかな。

Posted by: winter-cosmos | July 11, 2005 at 10:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62944/4889508

Listed below are links to weblogs that reference 「レンゲの花がひらいた」です。:

» いずれがアヤメ、カキツバタ [5号館のつぶやき]
 これもまた、私に家の裏にある砂利の中に勝手に生えてきたネギのような葉の植物を育てた結果です。一昨年は1つ、昨年は3つ、今年はこんなに花が咲きました。砂利の下はすぐに粘土なのですが、こういうところでも意外と旺盛に育つ植物も多いようです。  いろいろと調べてみたところアヤメらしいという結論に達したのですが、アヤメとカキツバタの中間のような花に見えます。  ほんとうのところは、なんなんでしょう?... [Read More]

Tracked on July 09, 2005 at 13:59

» 大賀蓮 [気ままに]
教科書にも載っていた(今も?)古代の種からの蓮華。大賀蓮もっと広い場所を想像してたが、意外にこぢんまりとした池、でもその分間近で見られた。千葉市の花だそう(へえ〜)着いたのが午前遅く、神秘的な雰囲気...... [Read More]

Tracked on July 10, 2005 at 16:31

« そのために | Main | もはや戦後ではない? »