« June 2005 | Main | August 2005 »

July 27, 2005

涼と癒しです。

penguin 台風一過、いいお天気です。念願の映画、「皇帝ペンギン」を観に行ってきました。
 余計な物語風のセリフはいらないなと思います。 カップルが睦みあう姿も、親の懐で安心しきった様子の子どもの表情も、美しいけれど過酷な自然の中で、純粋に生きている姿は、いろいろな気持ちを思い出させてくれます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 25, 2005

映画三昧?

 その1 台風接近!「皇帝ペンギン」の、この水曜のチケットを、ネットで予約したのに(泣) 

2005_07250006  その2 「フォー・ザ・ボーイズ」のDVDを999円(税込)で買えて、満足、満足(嬉)ネット通販でもありましたが、何かもう一枚買わないと、安くならなかったんです。

 その3 「ピエロの赤い鼻」のDVDをレンタルしました。映画館で予告を見てから、ずっと見たかったのに、ちょっと期待はずれ?
 青年時代の恋物語や、レジスタンスのシーンに、年齢のいった俳優さんはちょっと無理があるかな・・・と思ってしまいました。
 回想シーンだと言うことが最初のみこめなくて、元気な中年の話?に見えました(恥)
 でも、扱っているテーマは知っておくべきことかと。やっぱり原作本読みたいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 24, 2005

残念ながら

 昨日はご近所の方から絵本の原画展に誘っていただき、出かけました。
 内容は素晴らしいのですけど、会場が狭く、外まで人があふれ、絵を楽しむ雰囲気ではありません。
 某美術館の企画で、その動員力によるものと思いますが、盛況などという言葉で、表わしてほしくはないです。
 
 中でも展示品にあった二冊のポップアップ絵本は、細かく書き込まれた原画を忠実に再現してあり、手にとってみたいと思いました。
 残念ながら会場のグッズ販売のコーナーにはありませんでした。ネット通販なら買うことができるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トンボのメガネは

2005_07240002 朝から珍しいお客様です。
 オハグロトンボを見るのも久しぶりです。
2005_07210027 数日前、東本願寺の前を通ったときにも、オニヤンマを見ました(写真クリックしてください。チェーンの下です)。
 子どものときでもオニヤンマは、そんなにしょっちゅう見ることはできませんでした。これって、いい知らせなのかな・・・と。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

July 22, 2005

日本の夏です。

 明日くらいから、あちらこちらで花火大会があるようです。
 昨日、駅前で亀岡の花火大会のポスターを見ました。保津川下り で有名な保津川でされます。規模も大きく大変な人出で、私も一度だけ見に行ったことがあります。
 ポスターをよく見ると平和祭と書かれています。「世界連邦平和都市宣言のまちかめおか」だそうです。すみません、お隣の市なのに何も知りませんでした。
 
 一覧の中にないものでは、京都競馬場の花火も、見ごたえがあります。敷地の中には入ったことはありませんが、少し離れると広い田畑がありますから、その辺からでもよく見えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

命どぅ宝(ぬちどぅたから)

2005_07210008
 東本願寺です。
 子どもの頃よくここで遊ばせてもらいました。夏になると堀に睡蓮が咲くのが楽しみでした。

2005_07210001
      この堀でザリガニを釣ったり、トンボをつかまえたりもしました。 
 駅ビルの美術館であるキルト展のチケットをもらったので、駆け足でのぞいてきました。そのあとテノール歌手の新垣勉さんの新しいアルバムを買いました。
2005_072100b02 私はコンサートに伺ったことがありませんが、以前子どもが聴かせていただいて、とても純粋な声の方だと言ってました。本当に広い空が目に浮かぶような歌声です。

 新垣さんは沖縄の読谷村で生まれられ、生後まもなく失明されました。一歳でご両親が離婚され天涯孤独となられます。そして牧師の道に進まれ、やがて歌と出合われます。
 昨日の朝日新聞の朝刊に宮沢りえさんとの対談が載りました。その中で新垣さんは、「それぞれの生きる場所で、一人ひとりが自分の平和を手にしてそこから外へと広げていかなければならない。個人の延長線上に国や世界を考え、平和を考えないと、大上段に構えた空疎なイデオロギーだけになってしまうからです。」と話されています。

 今日の朝日の社説です「沖縄の米軍 住民は眼中にないのか

| | Comments (4) | TrackBack (1)

そろそろ収穫

2005_07210002
 朝から蝉時雨です。
 今年は祇園祭の宵山に夕立がなかったので、メリハリの無い梅雨明けです。

 そよそよ涼しい風は吹いていますが、お出かけに帽子は欠かせません。2005_07210012
 三月に種を蒔いたミニトマト、三本育ちましたが実は四つしかできませんでした。ちょっとさみしいですけど、綺麗な色になりました。青い方もグラデーションになっているところがかわいいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 20, 2005

お楽しみ。

2005_07200009 映画の次はお芝居です。京都労演と言う会に入っていました。
 滅多に観る機会のない、東京の劇団のお芝居が毎月いろいろ観られるのが楽しみでした。
 これも会員だったのはずっと以前です。どうして思い出したかと言うと、こまつ座の「父と暮せば」を例会でしないかと思ったからです。でも残念ながら97年の例会にありました。

 映画「父と暮せば」の原作は戯曲なので、読んでいると映画の場面がありありと思い出されます。ただ映画では、宮沢りえさんと原田芳雄さんのかけあいに見ほれてしまい、私はセリフが頭から流れていってしまいました。
 こまつ座は井上ひさし氏が座付き作者で上演活動をされている劇団です。そちらで販売されています英語との対訳本の帯を見ると「戦後日本の最高の喜劇」と書かれています。映画の方は少なくとも"喜劇"と言う印象は受けませんでした。こまつ座の舞台ではどんな美津江が演じられているのか気になります。

 市内の図書館に、夢の遊眠社のものなどは、ビデオがあって貸し出ししてもらえます。そのうち何かの機会で観ることができるかも知れないので、それまで楽しみに残しておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2005

行かなくちゃ。

brd_pen01
  お恥ずかしい話、まだシネコンに行ったことがありません。
 今日、テレビで、前から観たかったペンギンの映画のCMをしているのを見ました。これは絶対大きいスクリーンで観ます。
 そんなこと言ってて、ぼっとしている間に、また終わってるかな・・・でもきっと行きます。

 京都には映画サークルと言う会があって、私が会員だったのはずっと前ですが、珍しい映画も観させてもらっていました。例会の日が決まっているので、行けなくなりやめてしまったんだったか・・・。ちょっと懐かしいです。 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 18, 2005

夏の味です。

2005_071700282005_071700a09
  まーどんなさんの所で鱧の話題がでていました。
 私も数日前から食べたくて、巡行を観たら帰りに錦で買って帰ろうと思っていました。錦市場と言われるのをよく聞きますが、錦と言う通りに商店が並んでいます。「ニシキ」とこちらでは呼びます。
 写真左が鱧のおとしです。湯引きした鱧に梅肉やカラシ酢味噌をつけて食べます。右側は鱧皮できゅうりもみにしました。
 どちらも普通の魚屋さんで買ったので、そんなにびっくりするような値段のものではありません。ただサイトの説明にもあるように、鱧は骨きりがしてないと食べられません。品物の良し悪しと、その上手さにかかっています。だからどうしてもお店を選んで買ってしまいます。 2005_071700a21
 これも帰りに買いました。珈琲の専門店が出しているコーヒーゼリーです。上に餡と白玉がのっていて珍しい組み合わせですが、不思議に美味しいです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 17, 2005

夏本番です。

2005_07170009 山鉾巡行です。
 うす曇りのお天気で、少し蒸しましたが暑すぎず良かったです。
 テレビで中継されるようなポイントをさければ、午後から出かけても間近で観ることができます。
 この写真を撮ったのが十二時過ぎです。
2005_07170021
 船鉾です。他の鉾と違って船の形をしています。
2005_07170026 今から辻回しが始まります。通りを直角に曲がるため、車輪の下に青竹を敷いて滑らされます。大きく鉾がきしみ、巡行の中でも一番の見せ場です。
2005_07170046
 その瞬間です。3回くらいに分けて向きを変えて行かれますが、無事曲がりきった瞬間、拍手と歓声が沸き上がります。
2005_07170051
 大通りから狭い通りへ入り、それぞれの鉾町へ帰っていきます。
2005_07170054 辻回しに使われた竹です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2005

朝をリレーします。

 散歩道さんの所で素晴らしいイベントの紹介がされています。
THE SUDDEN MORNING」(突然の朝)
 これはサイトの方の紹介文です。
「広島に原爆が投下された8月6日から60年たった2005年のその日、その時刻。
その時、世界ではどんな風景を目にすることができるのでしょうか。
それは、家族が囲む朝の食卓だったり、都会のあわただしい出勤風景だったり、生まれたばかりの赤ん坊の寝顔だったり、結婚式を準備している場面であったり、静かな港の風景であったり、本当にさまざまでしょう。
そんな、世界中の今年の8月6日朝8時15分のいろんな風景を、インターネットを使って全世界から集め、全世界に公開します。

今の世界の朝の人々の顔を通して、「あの朝」のことを想い、平和と幸せを考えます。
地元のIT事業者を中心とした広島市民の有志が協力し、プロジェクトをすすめています。
あなたもぜひご協力ください。」

 これを読ませてもらって頭に浮かんだのが、「父と暮せば」の黒木和雄監督作品の「TOMORROW/明日」です。観たのはもうかなり以前ですが、しっかり心に残っています。図書館やレンタル店でビデオがないか探しましたが、これは置いていませんでした。
 今、東京の岩波ホールで戦後60年特別上映作品として企画されていますので、併せてご紹介させていただきます。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

今日も暑くなりそうです。

2005_07150022 雨続きで日照不足だったのと、急に暑くなってきたので、うちのベランダの花は中休みに入ってしまいました。その中で一番心配していたクレマチスだけは元気です。
 京女は汗をかかない(これは嘘です)と言う言葉を思い出させるかのように、涼しい顔をしています。偉い!
 毎年、祇園祭の宵山(明日です)に、夕立があって梅雨があける感じなのですが、今年はどうでしょう・・・。
 
 11日の記事に祇園祭のボランティアのサイトを追加しました。興味のある方ご覧ください。他に色々な話題についても詳しく書かれています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2005

秋の京都で

 朝日新聞といっしょに届けられるミニコミ誌に載っていました。長編アニメーション映画の紹介です。
 「NAGASAKI・1945~アンゼラスの鐘~
 9月21日に京都で上映会があります。会場として予定されているアバンティホールは、JR京都駅のすぐ前の便利な場所です。

「核兵器は人類と共存しない。放射能の恐ろしさを次の世代に伝えたい」(原作者の医師・秋月辰一郎氏) 
「当時、京都も投下予定地に入っていたという説があります。現在核兵器は世界に3万発。被爆体験の風化を避けるためにも、ひとりでも多くの皆さんにこの映画の上演と鑑賞の応援をしてもらえればうれしい」(製作委員会の有限会社関西プロデュースセンター代表の寺島鉄夫氏)
 それぞれコメントをよせられています。

 7月22日(金)午前8時35分~9時25分NHK総合の「生活ホットモーニング」で紹介されるようです。私もまずそちらを見ようと思います。
 小さい子に悲しい内容の映画を見せることに、抵抗のある方はいらっしゃるでしょうけど、ハッとさせられるような感想を聞かせてもらえるのではないかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2005

夏だから

2005_071200a17
 4日にさし芽をしたミントです。涼しそうなので、試験管に入れました。

2005_07120017
 水生植物を水鉢に入れて育ててみたいと思いますが、うちの夏のベランダは暑すぎますから、ミニミニウォーターガーデニングです。
 カップに水草を入れて売っていたのを買ってきました。
2005_07130011 owlさんの所で水草が素敵に変身させてもらうのに待機中です。あちらはサルビニア・ナタン(だと思います)、こちらはルドヴィジア・ナタンという種類です。
 このままでもいいですけど、何か適当な器を見つけて、すっきり夏向きにしたいです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 11, 2005

ぼちぼちです。

2005_07110010 祇園祭です。六月の中ごろから商店のBGMに、お囃子がながれていました。
 曳初めの様子が明日はテレビで映るんじゃないかと思います。
 鉾建てが始まると、ちょっと気をつけないと車で通れない所ができます。交通規制は始まってませんから気のせいですが、今日は心なしか道が混んでいました。
 うちは鉾町(鉾を保存・管理・運営している地区)。ではないので、お祭りだからと特別なことをするわけではありません。でも知り合いがお囃子をしていたり、鉾を曳くボランティアをしたりするので身近ではあります。
 今年は宵山(巡行の前日)が土曜日で、山鉾巡行が日曜日です。大変な人出になりそうです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 10, 2005

もはや戦後ではない?

「戦争を語りつぐ ― 女たちの証言 ―」早乙女勝元(岩波新書)
 日本、中国、台湾の十五人の女性と交流・インタビューし、その戦争体験の証言をまとめられた本です。
 その中に一九九五年「米軍人による少女暴行事件を糾弾し日米地位協定の見直しを要求する」のスローガンを掲げられた「沖縄県民総決起集会」でアピールした、当時、女子高生だった女性のものも含まれています。これは文中のその女性の言葉です。
 「いつまでも米兵に脅え、危機にさらされながら生活を続けていくことは、私は嫌です。未来の自分の子どもたちにも、こんな生活をさせたくありません。私たち生徒、子ども、女性など弱い存在に犠牲を強いるのは、もうやめてください。私は戦争が嫌いです。だから人を殺すための道具が自分のまわりにあるのも嫌です。次の世代を担う私たち高校生や大学生、若者の一人ひとりが、嫌だと思うことを口に出して、行動していくことが大事だと思います。(中略)私たちに沖縄を返してください。軍隊のない、悲劇のない平和な島を返してください。」
 早乙女氏は「戦争がいやだということは誰でもいうが、戦争手段たる軍事力をも否定し、軍隊のない非武装の沖縄を―と訴えた彼女に、私は熱いものがこみ上げてくるのを抑えようがなかった。そこでふと思い出したのは、『すべて剣をとるものは剣にて亡ぶ(聖書)。基地をもつ国は基地にて亡び、核をもつ国は核で亡ぶ』の一語である。」と続けられています。  
 
 ロンドンで起きた同時多発テロは、日本本土や日本関連の国外施設も標的になりうると言われています。漠然とした不安が形になり、「対テロ戦争」と言う言葉が目につきます。
 この本の前書きに書かれた「『戦後』を、新たなる『戦前』にさせない」と言う言葉に重みを感じます。

| | Comments (8) | TrackBack (7)

July 09, 2005

「レンゲの花がひらいた」です。

2005_070900282005_07090059
 パラパラ雨の降る中、蓮を観に行って来ました。
 普通の畑ですが、市内にしては広く、一面に咲く蓮の花を、初めて見た時は感激しました。
 来週はずっと雨のようですけど、咲き具合からすると、もう少し先でも良かったかも知れません。
 午後になると花を閉じてしまうので、蓮を観に行くなら午前中です。夜明けの頃に行くと、ポンと花が開く音がすると聞きました。早起きして確めたいような・・・♪
2005_07090089 これなんでしょう?この近くで見かけました。根元の方についているの何かの卵みたいです。

*「一蓮托生」てこんな意味だったんですね。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

July 08, 2005

そのために

 DVDでですが、「父と暮せば」を観ました。美津江役の宮沢りえさんは、昔、観た「ぼくらの七日間戦争」でのはつらつとした姿も好きでしたが、あの頃には想像もしなかった、はかなげでいながら凛とした雰囲気をかもしだす、素敵な女優さんになられたなと言う気がしました。観終わって何か心に染み渡っていくようです。
 
 サイトに紹介されています、原作者の井上ひさしさんの東京・岩波ホールでの初日舞台挨拶です。
「素晴らしい映画ですけど、1日3回ぐらい人ごみの中で素晴らしい素晴らしいとおっしゃっていただきたいと思います。
ちょっといいですか 30秒ぐらい。広島ではその日のうちに9万人の方が亡くなりまして、その年の間に14万人の方が亡くなって、それからずっと毎年だいたい3千人、多い時は四千人、去年は二千七百人ぐらいですかね。長崎もそうです。ずっと毎年亡くなっています。つまりこの爆弾はまだ静かに爆発を続けています。
 今世界にある小型の核弾頭は広島型の20倍の威力だそうです。一番小さいものでも。それがまだ3万発世界に残っています。ですからこの映画が、監督さんや俳優さんやスタッフの皆さんの結晶がですね、静かに世界に出かけていって、そしてその核弾頭を少しでも減らす、その核弾頭の爆発量をこうせいの火薬に換算した人がいまして、そうすると実は60億の地球上の人間が、一人づつ背中に1トンのTNTという火薬をしょって生きているという勘定になるんですね。ですからまだまだ危ない世界で私達は生きていますので、この映画がきっと、私たちの背中にある1トンのこの火薬を減らしてくれるだろうと、それだけの力がある、力のこもった作品で、本当に原作者としてはこの上ない光栄です。
ありがとうございました。あとは皆さんのつぶやきしだいです。よろしくお願い致します。」

 60年の歳月をかけて、まだ癒されることのない悲しみが続いていると言うのに、また昨日新たな悲しみを生む痛ましい事件が起きました。これを導火線とし大きな火とならないことを願います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

ご安心を

2005_07070022
 晴れました。午後から突然の激しい雨とカミナリで、どうなることかと思いました。

2005_07070013
 こちらでなら一年に一度のデートも大丈夫です。でもかなり降りましたので、かささぎのお手伝いがいりそうです。

《星の船》
織女と牽牛が乗る天の川の船をいいます。
伝説では、七月七日に二人が逢うのですが、雨が降れば天の川は水かさを増し、織女は牽牛のもとへ行くことができません。この夜は上弦の月ですが、月の船人はつれなく、織女を乗せてくれません。織女が悲しんでいると、かささぎの群れが飛んできて、翼を広げて橋をつくり、織女を向こう岸に渡してやるのだといいます。
なお、星合いは織女と牽牛の出会い、星の契りは織女と牽牛の契り、そして星の別れは織女と牽牛の別れをいいます。
「宙ノ名前」林完次(光琳社出版)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 06, 2005

すっきりさわやか

2005_07060018 すみません、綺麗に撮れてませんが、トンボです(写真クリックしてください)。水辺でもなんでもない所で、シャッターを押せば一枚くらい写るかな、と思うくらいたくさん飛んでいました。
 少し湿り気を含んだ風が吹いて、さわやかな一日です。夕方にちょっと自転車で走れば気持ちが良さそうです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 05, 2005

夏の思い出?

2005_070500a03 こんなのも久しぶりに買いました。昔ながらの除虫菊で作った菊花せんこうです。
 箱に「主原料は中国原産植物で除虫草と呼ばれ、現地では昔より蚊遣りとして使われているものであり、忌避効果があると同時に、アロマテラピーの癒し効果があり芳香性にも優れた植物です。」と書かれています。
 それはともかく懐かしい匂いて゜す。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

確率は?

2005_07050003 もうすぐ七夕です。
 子どもらが小さい時は、色々作りためて七日の日に笹に飾りましたが、こんなことをするのも本当に久しぶりです。
 せっかくですから、笹もどこかで調達して、願い事を書いた短冊もつるしましょうか。
 今朝はとてもいいお天気でしたが、また少し曇ってきました。一年ぶりのご対面はいかがでしょう・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 04, 2005

ちょっとすっきり

2005_07040006 本当によく降ります。今日一日はずっと雨のようです。
 こんな日のちょっとした楽しみに、ミントでさし芽をしました。うまくついてくれるといいのですけど。

 それと、レモン酒を漬けました。皮をむいたレモンの輪切りと白いところを取りのぞいた皮を少し入れ、あとは梅酒といっしょです。出来上がりは先ですが、レモンのいい香りがしてリフレッシュできます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

こんなバトンは困ります。

 知人が数日前に、いい美容法があるから、食事でもしてその後いっしょに行こうと言います。具体的なことを話さないのでおかしいなと思い、とりあえず引き受けてその名前を聞き出しました。
 そしてネットで検索したらどう言う内容の店かすぐにわかりました。日をあけて断りを入れましたが、当然彼女は面白くありません。
 彼女をいくら信用していてもそう言うシステムの販売方法をしている業者を信用できませんし、断ることでしかそれを伝える手段もありません。
 その翌日、同様の業種で販売員をしている女性が、警察に逮捕されたと言う記事が新聞に実名で載りました。販売目的だとわかっていながら勧誘をしていたとすれば加害者になることだってあります。
 この女性の場合はクーリング・オフの請求を受けたのに応じなかったそうです。
 この連鎖が彼女でストップするのを祈るばかりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 02, 2005

やっぱりホットです。

2005_07020017 昨日の続きで、向こうがグリンカレー、手前がイエローカレーです。
 とにかく辛いです。大汗かきました。でもタイ料理の味がちゃんとして美味しいです。これで一袋(四人前)210円はお得かも。
 袋の作り方の説明どおり、グリンカレーはチキンカレー、イエローカレーはベジタブルカレーにして、どちらもジャガイモの代わりに長芋、マッシュルームの代わりにエリンギを使いました。
 やっぱり、ふつふつとした時には辛いものをお腹いっぱい食べるのが正解です(+_+)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

ちょっとホットです。

2005_07010004 昨日からなんとなく嬉しくないことが続き、どうも駄目です。
 ちょっと辛いものでも食べて汗をかけばスッとするかも。
 無印良品のトムヤムビーフンとイエローカレー、グリンカレーを買ってきました。
 トムヤムビーフンを食べましたが、くせがなくてスープの味が好きです。結構辛くて元気でそう!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

予定では。

2005_07010012 テレビのCMでアボカドのサラダが映っているのを見たら、食べたくなりました。昨日買いましたが熟す前に食べたので、固くてちょっと期待はずれです。
 せめて種でも・・・水栽培に久しぶりにチャレンジです。試された方いらっしゃると思いますが、爪楊枝を刺して、お水に浸けておくと芽がでます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »