« 行かなくちゃ。 | Main | そろそろ収穫 »

July 20, 2005

お楽しみ。

2005_07200009 映画の次はお芝居です。京都労演と言う会に入っていました。
 滅多に観る機会のない、東京の劇団のお芝居が毎月いろいろ観られるのが楽しみでした。
 これも会員だったのはずっと以前です。どうして思い出したかと言うと、こまつ座の「父と暮せば」を例会でしないかと思ったからです。でも残念ながら97年の例会にありました。

 映画「父と暮せば」の原作は戯曲なので、読んでいると映画の場面がありありと思い出されます。ただ映画では、宮沢りえさんと原田芳雄さんのかけあいに見ほれてしまい、私はセリフが頭から流れていってしまいました。
 こまつ座は井上ひさし氏が座付き作者で上演活動をされている劇団です。そちらで販売されています英語との対訳本の帯を見ると「戦後日本の最高の喜劇」と書かれています。映画の方は少なくとも"喜劇"と言う印象は受けませんでした。こまつ座の舞台ではどんな美津江が演じられているのか気になります。

 市内の図書館に、夢の遊眠社のものなどは、ビデオがあって貸し出ししてもらえます。そのうち何かの機会で観ることができるかも知れないので、それまで楽しみに残しておきます。

|

« 行かなくちゃ。 | Main | そろそろ収穫 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お楽しみ。:

« 行かなくちゃ。 | Main | そろそろ収穫 »